こんにちは。wonder boy です。

先日ですが、楽天のブラックカードに申し込みをしたので
ここに記事にしておこうと思います。

基本的に、僕はゴールドカードや、
プラチナクラス級以上のカードに全く興味がありません。

今までにも何度か取得するチャンスはありましたが、
全部お断りしてきました。

年会費がかかるクレジットカードはサービスも素晴らしいモノが
あったりしますが、僕には使いこなせないですし、
確実に持て余すことになると思っているからです。

コンシェルジュサービスとか正直何に使ったら良いのか
さっぱりわかりません的な感じです。

プレ値の商品をかき集めてくれるコンシェルジュサービスなら
利用したいんですけどw。

なので、必要ないとも思ったのですが…

結論から言うと、まぁこうしてブログも運営してきているので、
完全にネタのために申し込みをしましたw

使うのはこれからなのですが

無事発行にまで至りましたので、インビテが来てから
申し込みまでをつらつらと書いていこうと思います。

クレカの特集された書籍や比較サイトなどでも
けっこうボロクソに言われていたりもするので、

手に入れたい!

という方がどれほどいるのかわからないですが
いらっしゃったらぜひ参考にされて下さい。

ちなみに、おすすめのクレジットカードについては
以前こちらにまとめましたのでこちらもぜひご覧下さい。
(せどり用ということで書きましたが一般の方もおすすめです)

せどり&ネットビジネス【転売】のおすすめクレジットカード3選+アルファ

楽天ブラックカードのインビテーションが来た!

2017年2月某日。

楽天から白い封筒に入った手紙が届きました。
封筒には、Rakuten Premium Clubというキラキラ光る文字が。

実は過去にも(確か1年前)同じような封筒が来ていたのですが
全く開きもせずという状況だったのですが、今回はしっかりと
中身を確認しました。

一時期、各カード会社が低額の保険をガンガン売り込みたいのか
手紙を送っていたことがあったので、それもそのうちの1つだと思い
封を開くことすらもしませんでした。

さて、話を戻すと。そのキラキラした文字で書かれている封筒を
開くとこんな手紙が入っていました。

黒い用紙に『INVITATION』と書かれており
横には、楽天の黒いクレジットカードの画像が。

そう、楽天ブラックカードのインビテーションでした。

中を開くとこんな感じ。

選ばれた方だけが手にすることのできる
最上のカード
と書かれています。

リンクが書かれており、ウェブから申し込む場合は、
そこにアクセスをして申し込むという形になります。

後は、どんなサービスがあるかついて
簡単に書いてあります。

その他は、今回限られた方にだけ
オファーさせていただいたということや

年会費などをサービスさせていただきますというような
ことが書かれた用紙が2~3枚入っていました。

楽天ブラックカードを取得する条件とは

楽天ブラックカードについては、ネットで調べると
インビテーションが来た!と記事を書かれている方が多くいます。

これは確定しているという条件はわかりませんが、
僕の場合ですが、まず普通の楽天カードを所有しており
基本的にこのカードはプライベート使用は全くしておりません。

せどり用の商品を購入する(仕入れる)際に、楽天市場や楽天ブックスを使って
数万円~数十万円使用したり、その他、電脳(電脳せどり)で仕入れる際に使用したり
という感じです。

楽天カードは、ユーザーの方も多いのでご存知の方も
多いのですが、月末に締めて翌月の27日払いのカードです。

なので、月の前半に店舗で商品を仕入れる際にも
たまにですが利用したりしていました。

ざっと、月にどのくらい使用しているかチェックしてみたところ
だいたい20~30万円あたりくらいでしたね。
多い月は70万くらいの月もありました。

そうすると、だいたいですが年間で
少なくとも400万円以上は利用しているかと思います。

参考までに、僕が楽天カードを作ったのは
確か2010年前後でまだ学生の時でした。

当時は、ホワイトカラー(白色)のどダサいデザインで、
カードの表面に『楽天』!!!と書かれていて
そんなに主張してどうすんねん!という感じだったんですが

iphone3Gを契約するためにクレジットカードが必要で
どれにしようかと迷って、年会費も無料だし、これでいいや的な感じで
仕方なく申込んだのが楽天カードでした。

今はノーマルのカードもシルバーやピンク?だったかな
そんなカラーもあるみたいですね。

社会人になってからもほとんど利用しておらず
1回更新があったんですかね、一応更新だけしたんですが
使用するようになったのは、せどりを始めてからです。

もちろんですが、支払いが遅延したというようなことは一度もありません。

なので、利用額的に言うなら、年間400万円以上~
利用があれば十分インビテーションは来る可能性があるかと思います。

楽天カードを持ってなくてもインビテが来る!?

基本的には、プラチナクラス以上のカードを取得する際は、
その会社で発行しているゴールドカードなりノーマルカードなりを
持っていてさらに定期的に利用している必要があります。

例えば、JCBが発行してる最高レベルカード
『JCB THEクラス』を手に入れたければ、
プロパーのJCBカードを所有している必要がありますよね。
(裏ルートを使っていきなり手に入れることもできますけど…(/ω・\)チラッ)

ところが

ネットで検索しているとわかるのですが、
楽天のブラックカードのインビテーションが届いた人の中には
そもそも楽天カードを持っていないという方も多いようです。

ただし、持っていない場合でも楽天市場等の
楽天が運営しているサービスを利用した履歴があって

その際に、数十万円単位のお金を一度に利用している
ケースが多いようです。

楽天は、ふるさと納税ができるので
特にそれを利用された方は一気に数十万単位で
お金を使用したりするので、そこからインビテに
繋がった方もたくさんいるようです。

楽天ブラックカードの審査とは?

クレジットカードには審査がつきものですが
楽天ブラックカードに申し込む人の場合は、

殆どが、家にインビテーションが届いたから
申し込む。というケースだろうと思います。

インビテーションを送っている時点で

すでに選定されているため、
インビテが届いている方であれば
ほぼ間違いなく審査は通るかと思います。

僕の場合は、申込みをネットでして、
次の日の午前中くらいには
もう審査完了の知らせが来ていました。

ゴールドクラスのカードですら所有をしていないので
知らなかったんですが、上級カードになっても
審査って普通にネットで完結するんですね。

逆に突撃タイプの方でも、十分な収入、クレヒスなどが
あれば、そんなに厳しい感じはしないかと思います。
(年会費は必須になっちゃうはずですが)

楽天ブラックカードの年会費や利用可能額は?

楽天カードは永年年会費は無料ですが、
楽天ブラックカードは年会費が32400円かかります。

突撃と言ってカード会社に連絡して無理やりというと
言葉が適切ではないかもしれないですが、
作成しようとするとこの年会費は必ず発生します。

ただ、おそらくインビテーションが来た人は
間違いなく、年会費サービスが盛り込まれているはずです。

基本は1年間無料。そして5年間無料というパターンもあるようです。

個人的には、5年間の年会費が無料という案内が来たら
約15万の会費が発生せずに利用できるわけなので
作っておいても損はないかと思います。

利用可能額は300万~1000万円となっており
審査によって個々に異なる金額になるようです。

発行する際に、年収等の入力欄があるので
そこで判断されると思って間違いないかと思います。

ここからは、推測の要素も入ってしまうのですが、

年収でいうところの500万くらいで300万円の枠、
1000万で500万円、1500万で700~800万円
1500万を超える年収であれば十分1000万の枠が与えられると思います。

発行完了の連絡から約1週間後

無事にカードが手元にやってきました。

カードは黒にやや光沢がある感じですが
質の方はどうかというと普通のノーマルカードと変わらず
いたって普通のプラスチックっていう感じですね。

そして、『 PLATINUM 』の文字が。

クレカに詳しい方はご存知だと思いますが、
この楽天ブラックカード、クラス的にはプラチナクラスのカードのようです。

せっかく作ったからには日々の仕入れ等で
ガンガン使っていこうと思います。

そして、楽天ブラックカードのサービスとは
何ぞやということについて詳しく書かれた冊子も
一緒に同梱されてました。

コンシェルジュサービスなども使う機会が
あるのかわかりませんが、

今後あれば使ってみた感想なんかを
書いていきたいなと思います。

あとは、プライオリティパスですね。

僕は、毎年必ず1度は海外に行くので
そちらも利用した際には
こちらでレビューをしていけたらなと思います。

ではでは、今回はこの辺で。
最後まで読んでいただき有難う御座いました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします