PayPay(ペイペイ)の使える店やチャージ方法・ポイントまとめ

こんにちは。wonder boy です。

ここから『キャッシュレス社会』が始まる。

PayPay(ペイペイ)の使える店やチャージ方法・ポイントまとめ

ソフトバンクとヤフーの決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」ですが、いよいよローンチと共に大型キャンペーンを打ってきました。

その名も『100億円あげちゃうキャンペーン』

100億!?とてつもない金額ですが、一体どんなキャンペーンなのでしょうか。

今回は、PayPay(ペイペイ)の使える店やチャージ方法などについてもまとめながら、せどらーにとってどのように使えば効率よくポイントを手に入れられるのか考えていきたいと思います。

paypay(ペイペイ)とは


paypayとは上述している通り、スマホでダウンロードできるアプリでこのアプリを使って決済(会計)ができるというものです。

例えばあなたが電車に乗るとき、改札ではSuicaをかざしてゲートを通ると思いますが、あんなような感じでお店で何かを買うときや、飲食店などの会計時にpaypayアプリを使用する(コードを読み取ってもらったり、QRコードを読み取る)だけで決済ができてしまうわけです。

それにより、現金をいちいち財布から出したりする必要がなくなりますよね。

キャッシュレスを日本全体に浸透させたいのか、そもそもアプリを国民に認知させるための大型キャンペーンなのかは、不明ですが、今回のpaypayのキャッシュバックキャンペーンは非常に魅力的なものとなっています。

paypay(ペイペイ)のダウンロード方法

paypayはスマートフォンのアプリなので、まずはスマホが必要になります。

iphoneであれば、app store から『 paypay 』または『 ぺいぺい』と検索すればアプリが表示されますので、出てきたアプリをそのままダウンロードしましょう。

paypay(ペイペイ)の使用できる店舗とは!?

それでは、paypayが使用できるお店とはどこなのでしょうか。

ここではpaypayの使えるお店について記載していきたいと思います。
例えば、家電量販店であればこんな感じです。

エディオン、ビックカメラ、ジョーシン、コジマ、ソフマップ、100満ボルト、ベスト電器、マツヤデンキ、TSUKUMOなど。都心や郊外にもある大型の家電量販店は、ほぼ軒並み対応していますね。

12月のボーナスも入ると、家電の買い替えを検討したりする人も出てくることでしょう。まさに買い替え時かも。

で気になったのが、ここにヨドバシカメラは入っていないんですよね。ビック、ヤマダがいてヨドバシがいないって、ヨドバシの関係者は上からお灸を据えられてそう。

これだけの大型キャンペーンが行われている今、ヨドバシで買おうって!ならないですよね。

コンビニでは、現在唯一ファミリーマートでの利用が可能となっていますが、ミニストップ、ポプラでも今後対応していくようです。

飲食店はこんな感じ。

魚民、白木屋、笑笑、山内農場、月の宴…etc飲み屋さんが多いですかね。

後述する大型キャンペーンのバックされるpaypayボーナスのことを考えると、今年の忘年会などの幹事の人はpaypay払いにすると良いですね。

数十人で宴会をやれば金額はそこそこ行きますし、下手したら、10万バックが当たるかもしれないです。

飯食って、うまい酒を飲んでワイワイやって、うまく行けばワンチャン10万円…幹事ウマウマ状態ですかね。

今年の飲み会は積極的に幹事をやる人が出てきそう。
あなたの職場にもいませんか?いつもは嫌がる幹事をやりたがっている人が…。

さて、それでは今回の大型キャンペーンについて詳しくみていくこととしましょう。

paypay(ペイペイ)の大型キャンペーンについて

まずは、店舗での本格的な使用が開始となる前日の12月3日までに5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるというキャンペーンを行っています。

これを確実にやっておきましょう!
*現在はこちらのキャンペーンは終了してしまっています。

そして、更にこのポイントを確実におさえましょう。

その名も、100億円あげちゃうキャンペーン

これがとてつもないキャンペーンなのですが、キャンペーン期間中、2018年12月4日9:00~2019年3月31日23:59の間、paypayで支払いを行った場合、その金額の20%相当に値する額のpaypayボーナスが付与(還元)されます。

paypayボーナスはpaypay内のポイントと考えばいいでしょう。

つまり、後からポイントとしてバックされる形になりますが、paypay払いをしたのならば、実質なんでも20%引きということになります。

そしてその付与ポイントが合計100億円に到達するまで続くのです。

公式サイトには、キャンペーン付与金額を追加する可能性があると明記されて
いますが、とりあえずは100億円に到達した時点で終了なわけなので、
早めに使ってみるということが重要になります。

paypayのキャンペーンが更にやばい理由

何でも20%還元ということで、やばさが伝わったと思いますが、さらにこのキャンペーンはやばいのです。

なぜなら、paypayで支払った際に抽選で全額相当(MAX10万円まで)のpaypaボーナスが戻ってくるのです。

公式サイトにもそれがきちんと明記されており、40回に1回と書かれていますね。
更にyahooのプレミアム会員であるならば、1/20まで確率が高くなります。

そして更にあなたのスマホがソフトバンクであれば、スマートログインの設定を済ませていれば、1/10の確率で全額バックです。

やばすぎる。ソフトバンクユーザー万歳!!!1/40から1/10ですよ!

例えばあなたがソフトバンクユーザーでスマートログイン設定を済ませた状態で、1万円の決済を10回行ったなら毎回20%つまりは2000円分のpaypayボーナスがもらえるだけでなく、そのうち1回は全額分のボーナスバック(10000円分)があるという計算になります。

1/10の確率ですから、運が良ければ更に数回全額バックになるかもしれません。

ということで、いかにこのキャンペーンがやばいのかうますぎるのかわかってもらえたことかと思います。

paypay(ペイペイ)の20%還元の注意点

何でも20%引きでうめえ!!!っていう感じなわけですが、注意点もいくつかあるので記載しておきます。

まずは、PayPayボーナス付与上限が一人につき月額50,000円相当ということです。

ということは、20%のバックの合計が50000円に到達した時点で終了なわけだから
25万円までの購入分ということなります。

その金額を超えた場合には、20%バックの対象にはならないので注意しておきたいですね。

何でもかんでも好きなものを買いまくって25万円を超えてしまわないようにしましょう。

例えば、初回に10万円ちょうどの買い物をして全額バックを受けるともちろん10万円のpaypayボーナスゲット!となるのですが、その10万円は20%還元の5万円分の中にカウントされないのです。

いったいどこまで太っ腹なんだよpaypay!

それから3万円以上の支払いをする場合には、本人を確認できる書類の提示が必要になります。

スマホだけ持って買い物に出かけるという人は、基本はいないでしょうが、求められた時には提示できるようにしておきましょう。

paypay(ペイペイ)の使い方や支払い方法

ペイペイの使い方は非常に簡単です。

ダウンロードしたアプリを開き、初期登録を済ませましょう。
まずは、初期登録を済ませただけで500円がもらえます。

登録を澄ませば、ホーム画面にはバーコード画面が出ますので、お店に行った際に、「ペイペイで支払います」と言ってその画面を見せるだけです。

あるいは、そのお店独自のQRコードを持っているところもあるので(エディオン、ビックカメラ…etc)、そういったところでは、スキャン払いを押してカメラでQRコードを読み取って、金額を打ち込み決済をします。

こちらの決済の場合は、決済が済むとスマホが『ペイペイ』と音が鳴ります。

注意
深夜のコンビニで使用すると、『ペイペイ♪』と店内に鳴り響き、なんとも言えない気分になるよ^^

paypay(ペイペイ)のチャージ方法

ペイペイは決済ができるアプリですが、実際にお金をチャージしなければ利用することができません。(厳密に言うとYJカードの登録があればOK)

ここでは、チャージ方法を説明していきます。

チャージは、Yahoo!Japanカード(YJクレジットカード)か、またはYahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関の口座からチャージすることができます。
※一部の金融機関は対応していないので注意が必要です。

今回のpaypayのキャンペーンに合わせてYJカードが広告を打ってきています。
今YJカードを作るとかなりお得なので、持っていない人はぜひ作っておくと良いでしょう。

ハピタスの自己アフィリエイト案件を確認してみましたが、この記事を書いている現在で、新規カード発行で4000ポイント+作成後の3回利用で最大1万円分のTポイントが貰えるようです。

ここまでポイントなどがアップされている時期はあんまりないですよ。
今作るのがおすすめです。

YJカード以外のその他のおすすめクレジットカードについてはこちら

せどり&ネットビジネス【転売】のおすすめクレジットカード3選+α

2015/05/23

ハピタスについて知らない方は、こちらの記事を参考にされてください。

自己アフィリエイトで軍資金を稼ごう

自己アフィリエイトでせどり用の軍資金を稼ごう!【10万稼げたら上位1%】

2014/06/24

では、チャージ方法です。

チャージ方法は簡単でまずは、残高画面が出ているところで表示されている+(プラス)の部分をタップします。

チャージ手段の選択でYJカードからのチャージか、口座からのチャージのどちらを選択し、金額を入力し、チャージするをタップすれば完了です。

数万円の金額ですら一瞬でチャージされ残高に反映します。
そのスピードにはびっくりしますね。

初回の決済は重要!?

せっかくpaypayを利用するなら、どうせなら全額バックを当てたいところですよね!

で、ポイントなのですが、実際の使用者の声をみていくと、どうやら初回に全額バックが起きる可能性が高くなっているようです。

ニンテンドースイッチのスマッシュブラザーズ版が無料になった!とつぶやいているツイッターアカウントが多数発見できました。

その他、5万円や9万円を決済して全額バックになったスクリーンショットもネットに多数アップされていますね。

また、実際に僕も初回の決済は、エディオンで2592円の決済をしたのですが、全額バックが当たっています。

ちくしょー!もっと高いもの買っておけばよかった!

もし、あなたがpaypayを使って高額の決済をしようとしているのならば、1回目にその決済をしてみるとよいかと思います。

高額の家電やパソコンの購入を考えているならまず最初に利用しましょう。

ファミマでファミチキとジュース買って全額バックなんて悲しすぎる!←普通ならすごいことなのですが、paypay効果で感覚がおかしくなってます笑

ソフトバンクユーザーは、先程も説明した通り確率を1/10にできると考えると、もうソフトバンクのスマホは必須になってくるかも。

絶対あったほうが有利。

paypay for せどらー

あなたがせどらーであれば、誰かしらのライン@に登録していたり、無料にしろ、有料にしろグループのようなものに所属していることかと思います。

色んなところで、paypayやべえ!となっていることでしょう。

バックされるpaypayボーナスを利益と考えるのであれば、大乱闘スマッシュブラザーズのswitchみたいなのを複数台買えばすぐに25万円をカンストしてしまうでしょう。

しかも下手すれば全額バックになる可能性もあります。

ただし、switchばかり買っている場合は、paypayボーナスがバックされるのは年明けであること、カードなら1ヶ月猶予が与えられますが、口座からチャージしている場合はキャッシュフローに気をつけないといけません。

ポイントせどりが流行りまくっているということもあり、商品自体は完全に赤字で売って、その差をポイントで補うとかを
やりまくっている人もいます。

これやりまくってると危ないですので注意しておきましょう。

そして、複数アカウントを考える人もいますね、きっと。
ここについては、僕はひとまず何も言わず、触れずにしておきます。

Switchを買い取り屋に出した場合の利益などを計算してみる

都内で有名な買い取り屋さんだと、だいたいSwitchのネオンやグレーだと30300円くらいが
相場となっています。

仮に、Switchを定価の32378円で買ったとすると、その20%だから6476円分のpaypayボーナスが貰えます。(*今回は店舗でもらえるポイントは計算せず)

というわけで、実質25902円で購入可能ということなります。

買い取り屋に30300で引き取って貰ったとして32378-30300=2078円の赤字。

6476円のボーナスから赤字分の2078円を引いて4398円はpaypayボーナスという形ではあるが、プラスで終わる計算になりますね。(*ここにビックカメラでswitch購入なら9%のポイントがつく)

paypay(ペイペイ)を実際に使ってみて思ったこと

ここからは、実際に使ってみた感想や思ったことを書いていきます。

まずは、その手軽さについて。

アクセス過多によるエラーなども初日は起きていたようですが、僕が使用した際にはそのようなことはなく、
普通に手軽に決済を行うことができました。

特にスキャンしただけで支払いが可能なのは、とても便利ではありましたし、近未来的な感じもありました。

しかし、逆にその手軽さが怖いなとも思いました。

アプリを立ち上げればバーコード画面が出てきてそのまま支払うことができてしまうので、スマホを落としてパスワードをかけていなかったときには普通に悪用されてしまうだろうし、金額のチャージも実際にやってみた人はわかるとおり、数万円のチャージも一瞬です。

手軽で便利だからこそ、その裏側には怖さも潜んでいるということを忘れてはいけないですね。

そういった意味では3万円以上の高額決済には本人確認が必要というのはひとまず、悪さをする人間の牽制球にはなりそうです。

25年の大阪万博も決まり、経産省が出している資料などをみてもわかる通り、政府はキャッシュレス(電子決済)の普及を進めていくとの方針も発表していました。

僕は普段現金をあまり使うことはなくなってきているのですが、やっぱりお店で会計していると、クレジットカードを使っている人って思っている以上に少なかったりします。

これから日本がキャッシュレス化に向けて動いていくにしてもスウェーデンのように現金使用率が数%になるというのは、
遠い未来のような気がします。

僕はラインペイもたまにですが利用します。
しかし、ラインペイはラインのカードにチャージして僕は使っているので、実質クレジットカード(デビットカード)を使っているのと大差がありません。

今回はじめて、スマホ単独での決済を経験したわけですが、20%バックのキャンペーンのことを知り、僕のように始めて利用したという人もいるかと思います。

paypay側がそれが狙いであるならば、アプリ決済を経験したことのない人間にその存在をひとまず認知させ、そして利用させたわけでそういう意味では、プロモーションも成功に向かっているのではないかと思います。

現在、paypayをガンガン行こうぜ的なノリで使いまくっているのは、間違いなくせどらーでしょうから、一般消費者に深く浸透させる、していくのはもう少し先になるかもしれないです。

オリンピック、そして2025年の万博に向けて更なるキャッシュレス化の動きが起きてきたり、それに準ずるサービスが
始まるかもしれませんね。

paypay(ペイペイ)解禁されて数日が経過した

ツイッターなどでは、10万円近い金額が全額バックされた画像なんかがたくさんアップロードされるのを目にするようになりました。

こんな状態では、すぐに100億いってしまうのでは?という感じですが、ヤフーの中の人と少し話してきましたが、一応今のところ期間内はキャンペーンを行う予定でいるようです。

というわけで、まだ使っていない人はぜひpaypayしてみましょう!

特にクリスマスにお子さんにニンテンドースイッチをプレゼントしようとしている方は、ペイペイ必須です。現金や普通のカードで払うなんてバカバカしすぎます。

で、戻ったポイントを自分のお小遣いにしてやればいいんです。
全額バックされた時には帰りの車の中で歓喜の雄叫びをあげたくなりますよね。

ひゃっほー!!!

普通に買い物をしていたならば、受けられない還元を受けることができる。
しかも、運が良ければ全額バック。

そう、paypayならね。

全額バックが当たったらぜひ教えてください^^

paypay100億円キャッシュバックキャンペーン終了

みなさんもご存知の通り、paypayキャッシュバックキャンペーンが終了しました。

十分な余裕を持って終了が伝えられず、クレームも多くなっているようです。

というか、ファミマの各店舗の店長向けに極秘でFAXされているであろうキャンペーン終了の案内が、即座にネットに
流出してしまっていましたが、あれは大丈夫なんでしょうかね。

今や何もかも情報がネットで一瞬で拡散され広まってしまいます。

paypay側からの公式発表はなかったですが、僕は今回の早期キャンペーン終了にはいろいろと理由がある気がしています。

不正に利用されたユーザーも多数いるようですし、国からも指導がいったのではないかと推測しています。

最初にヤフーの担当者とお話したときには、定められた期間内は、基本的にキャンペーンを実施していく方針と話していましたが、結果として早期終了です。

ん~いろいろと闇を感じるな。

キャッシュレス化を進めるのは良いですが、今回のようにセキュリティーが脆弱なままでは、難しいですね。

さて、僕はこれからpaypayボーナスが反映されるのを楽しみに待ちたいと思います。

paypayボーナス反映キタ!

1月10日、ついにpaypayボーナスの反映が行われました!

僕はというと6万円ちょっとのバックがありました!

画像は直後にすぐにエディオンで買い物をしてしまったので、43134円となっています。

このpaypayボーナスの反映の時期を見計らったかのように、各家電量販店で独自のキャンペーンが始まりましたね!

客の囲い込みです。

僕は、ボーナス反映後エディオンで買い物をしてきましたが、エディオンだとMAXで10万円購入分までなら15%(1万5千円分)をエディオンポイントで取得することが可能です。

あなたも日頃通っている家電量販店があれば、お得なキャンペーン中にpaypayボーナスの利用を考えてみては!

paypayボーナスが取り消しされる人が続出中

僕は使用した分全てに対するpaypayボーナスの反映が行われましたが、ツイッターを覗いてみると、どうやらボーナスの取り消しにあっている人が多数いるようです。

ハッシュタグに #paypay と入れて検索をかけてみると取り消しされた人の多いことといったらもう。

洗濯機を1台買っただけなのに不正利用を疑われ取り消しされたという人や、ご両親のクレカをご家族で複数登録した
人なんかは、ご家族のアカウント全て取り消しのようです。

ちーん

同一のクレジットはアウトと明確な記載はなかったですが、これは複垢だと思われても仕方がない状況ですね。

僕は全てカード分けておいてよかったです。

複数アカウントは禁止とありますが、本当にだめなんでしょうか?という質問も個別に来ましたが、禁止ってあるんだからだめでしょうが!

というか上のような質問をしてはだめです。質問力を鍛えましょう。

paypay側も言っているように「複数のPayPayアカウントを所有し利用」、「取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと判断した場合」などは取り消しが行われているようです。

昨今の楽天のポイントせどりと同じですが、単純な考えのもと安易に複数アカウントに走ればこのようにBANやポイントの取消を受けることとなります。

楽天アカウントが停止し20万ポイント没収へ!理由や復活の方法とは

2018/11/28

また、実際のところは、複数アカウントではないとしてもそう疑われるような使用方法は絶対に避けなければなりません。

まずは、複数アカウントではないときちんと証明ができる人は運営にきちんとその旨を伝えるようにしましょう。
ただ、気になる点としては、このようなツイートが多く目立ちました。

paypayとソフトバンクの禿に詐欺されました
コンビニであたった数100円のあたりだけ付与されました
高額だけ狙い撃ちで取り消しして詐欺して話題なってます

高額決済で、全額バックが当たった人が、その全額バック分のみ取り消しされていると発言しているのが目立ちました。

普通に買い物したのであれば、高額分だけバックされていないというのはまずいでしょ!

paypayのキャッシュバックキャンペーン中は、買った商品が全額バックされるまで、返品と決済を繰り返す(通称 決済リセマラ)人がいたようです。

決済リセマラはもう完全にアウトな行為ですが、これを店舗でやっていたとはむちゃくちゃです。こんなことしていたら、そりゃあアカウントの取り消しなどになっても全く文句は言えないでしょうね。

さらにフィリップスの全額返金キャンペーンを悪用しているかのように発言しているツイッターアカウントもありましたが、
あれは、つぶやいたらまずいんじゃないかというレベルですね。

自ら不正行為をしていると言っているようなもんです。

1台買って試して満足できないから返品とかならそれは何も規約に触れないでしょうが、複垢のpaypayアカウントで買いまくって、家電量販店のポイントもゲットしまくりーの、paypayボーナスゲットしまくりーの、全額返品!とかはやりすぎですな。

こういったキャッシュバックキャンペーンや、全額返金キャンペーンなどは、いろいろなメーカーで行われていたりするので、
その隙間を狙ったのなら一気に大量のポイントをゲットしたりすることができたりもします。

しかし、メシウマなことをいいことにグレーゾーンを通り越してブラックなエリアに入り込み抜け出せなくなる人もいます。

ポイントせどりの記事でも少し話しましたが、越えちゃいけないラインは決して越えないよう自分でブレーキをかけましょう。

あなたが、全くホワイトな利用方法にもかかわらず、paypayボーナスを取り消しされてしまったのなら、
本来のボーナスが付与されることを心より祈っています。

ぜひ運営と戦ってみましょう。頑張られて下さい。

おすすめキャッシュレス決済まとめ!スーパーマーケット編

2019/10/26

家電量販店別おすすめキャッシュレス決済まとめ!必須クレカについても

2019/10/21

おすすめのキャッシュレス決済と種類のまとめ!お得にポイントをゲット!

2019/10/17






SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です