期間限定でSPGアメックスの特典ポイントが増量中!ご紹介希望の方はこちらから

【2021年版】せどり&ネットビジネス【転売】のおすすめクレジットカード3選+α

こんにちは。wonder boy です。

今回はせどり準備編、おすすめクレジットカード
について解説していこうと思います。

こちらの記事は、少し古くなっていたので、2021年版として
加筆修正しました。

せどりをしていくにもはたまたネットビジネスをしていくにも
クレジットカードは必需品となります。

その中でも私も所有している(所有していた)クレジットカードについて紹介していきます。
(以前よりも追記しおすすめのカードを増やし、プラチナ・ブラックカードのこともちょっと記載しました。)

では、さっそく本題に入って行きましょう。

せどり&ネットビジネスおすすめクレジットカード

まず、なぜせどりにクレジットカードが必要なのかということですが、
商品は基本的にはクレジットカードを使用して購入する(仕入れを行う)ことになるからです。

カードで購入することで、支払いが後日になることはもちろんですが、
ポイントも付いてきます。

支払いが遅くなるということは、その日までキャッシュが減らずにビジネスができるという利点がありますし、ポイント付加されたぶんだけ、値引きされると考えるとかなり大きいということが
わかりますね。

カードについての仕入れを否定される方もいらっしゃいますが、彼らの意見は、ほとんど資金のない方が、実際に持っている資金よりもカードを使うことで多く仕入れてしまいキャッシュアウト(黒字倒産)を招く危険があるというものです。

確かにその通りなのですが、やはりカードを使って仕入れた場合のポイントの恩恵は凄まじいものがあります。

また、電脳で商品を仕入れるとなると、やはりクレジットカードを持っていないとなると、不便すぎます。

というわけで、クレジットカードは何枚か持っておいて損はないでしょう。

また、アフィリエイトの作業でも同様に、誰かのサービスを購入したりするときにクレジットカードは便利ですし、paypalなどで支払いをしていく時にもクレジットカードは役立ちます。

まだ、所有していないという方は少ないと思いますが、作ったはいいものの使用していないカードが多いという方は、そのカードは解約して新しいものを新調してはどうでしょうか。

それでは、おすすめカードの紹介に移っていきます。

せどり&ネットビジネスにおすすめクレジットカード

さて、それではいきなりですが、結論です。

おすすめのクレジットカードは以下の通りです。

おすすめクレジットカード

  • Amazonマスターカードゴールド
  • 楽天カード
  • SPGアメックスカード
  • AEONカード
  • YJカード
  • おまけも少し紹介

それぞれ説明していきます。

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード) ゴールド

アマゾンマスターカードゴールドは、Amazon利用時最大2.5%ポイントの高還元となるカードです。
このカードは、主にアマゾンで商品を購入する、あるいはアマゾン刈り取り用のクレジットカードとして利用されるのがよいかと思います。

電脳せどりをしていくのであれば、必須カードになるのではないかと思います。

クレジットカード利用分のポイントは、アマゾンポイントして貯まっていき、アマゾン内にて1ポイント=1円で利用可能です。

尚、発行する際には、マイ・ペイすリボなどのリボ払いになるようなものには登録しないように注意しましょう。

リボ払いの恐ろしさについては、こちらの記事では触れないこととしますが、絶対に手を出してはいけない支払い方法です。申込時は注意されて下さい。

総利用枠:50~200万円
支払日:末日締め26日払い

AEONカード

AEONカードは、イオンクレジットサービス株式会社が発行するカードです。

皆さんご存知のあのイオンが発行するカードなのでせどりをしない人でも1枚は持っておくと便利なカードですね。

主婦的な目線で言えば、ミネラルウォーター?のサーバーみたいな機械がイオンにはありますが、2Lボトルで1日2本まで無料で
きれいな水が貰えます。

また、毎月送られてくる明細の中に割引券が入っておりおもちゃやゲームなどがお得に購入できます。

せどりをするのならば、少しでも商品は安く購入したほうが良いので必ず1枚は持っておきましょう。

年会費はかかりません。

更には、カタログコレクションという会員限定で予約できる商品があり、その中にも利益の出る商品があったりするので要チェックです。

さらに、イオンカードは実は2枚所有することが可能です。

JCB とVISA/MASTERでそれぞれ作成することができるので、余裕があれば2枚持っておくと良いです。

そうすることで、割引券がもう1枚多く貰えるようになります。

例えば、ご家族がいらっしゃるのならば家族カードではなく、それぞれ別々にカードを発行する事で毎月の割引券が倍になります。

ただし、イオンカードは締め日が独特ですので、注意が必要です。

10日締めの翌月2日払いとなります。

Yahoo Japan(ワイジェイ)カード

こちらもせどらーならば所有していることが多いですが、ワイジェイカード株式会社(ヤフーの連結子会社)の発行しているクレジットカードになります。

年会費は無料。月末締めの翌月27日払いです。

このカードは、ヤフーショッピングやpaypayモールで買い物をする際にTポイントやpaypayポイント(ボーナス)が非常に貯まりやすくなるためおすすめです。

付属のTポイント機能がついているため、Tカードとしても利用可能です。

新規入会でTポイント500円分が貰えたりするキャンペーンをやっている時に入会するのが良いでしょう。

このカードの注意点としてはなかなか限度額を上げてくれないところにあります。

他のカードで数百万の枠が付与されているにもかかわらず、YJカードは枠が20万しかない…みたいなことがけっこうあります。

なので、そこまで大きい枠は期待できないので注意が必要です。

楽天カード

CMでもバンバン流れているので知らない人はいないはず。
「楽天カードマ~ン♪」というCMは何度観たことか。

超有名楽天カード。大学生の時から僕はこの楽天カードを持っていました。

年会費無料、月末締めの翌月27日払いです。

あなたが楽天カードを持っていないのであれば、まず一番最初に作るべきカードです。

僕が学生だった頃、当時は確かカラーがホワイトしかなく、しかもカードに思いっきり「楽天」と書かれているのが少しダサかったのですが、まぁそこは我慢我慢ということで利用してきました。

それが今や、カードユーザーならほとんどが持っているといっても過言じゃないですよね。
すごいカードとなりました。

楽天ポイントせどりという言葉もマジョリティー化してきており、楽天経済圏で生活しているという方も多かと思います。

せどりをこれから始めるという方であれば、楽天ブックスや楽天市場から商品を仕入れるという機会も増えるので1枚持っておくと良いでしょう。

カードを1枚も持っていないという方は、まず最初に楽天カードがおすすめですね。

デザインは、ピンクの女性的なモノやゴールドカードもありますが、所有するなら、ノーマルカードか有料のプレミアム、ブラックのいずれかがおすすめです。

SPGアメックスカード


2021年現在最強とも言われているクレジットカードがSPGアメックスカードです。

アメックスは年会費がかかってくるので、本来あまりおすすめはしませんが、
このSPGカードだけは例外中の例外です。

詳しくはこちらの記事でも書いたのですが、

ポイント還元率やマイルへの交換等のことを考えると、そうとうおすすめできるカードです。

アメックスは数年前までたまに決済に対応していない店舗も増えてきたのですが、JCBが利用できる店舗での利用が広がり、今や国内のほとんどのメジャー店舗で利用が可能です。

詳しくは記事を読んでみて欲しいのですが、せどらー関係なく一般の方にもおすすめしたいカードですね。

*ちなみにアメックスは引き落とし用の銀行口座の残高をチェックしているので、例えば、極端に口座残高が少なくなっている状態が続いている場合は、一気に限度額を下げてくるので注意しておくと良いかと思います。

せどりを始めた初期の頃は、専用の銀行口座にカード代が引かれて5万円~10万円程度の残高になってしまっている場合も多いと思います。

アメックスを利用している方は注意しておくと良いかと思います。

おまけ:UCSカード

UCSカードは、ユニーグループ・ホールディングス株式会社の子会社である株式会社UCSの発行するクレジットカードです。

年会費無料、15日締めの10日払いです。

ユニーグループ・ホールディングスといえば、アピタ、ピアゴ、ユーホームです。

こちらは東海地方に多くの店がありますが、関東・甲信越、関西などにも店舗があります。

アピタの場合は毎月、9のつく日はお客様感謝デー、となっており、UCSカードで支払うことにより5%オフで買い物が可能です。
ピアゴの場合は、毎週金曜日に5%オフで買い物が可能です。

また、毎月10日までにカードを使用することでイオンと同じような5%オフの割引券が貰えます。

近隣にアピタやおもちゃなどを扱っているピアゴがあって仕入れ対象店舗となる場合は是非1枚持っておきましょう。

クレヒスがない状態でも限度額がかなり欲しい方

ここからは、かなり限度額が必要だという方についておすすめのカードを紹介します。

かなりの限度額というのは少なくとも400万〜1000万そしてそれ以上の枠が必要だという方です。

上で紹介した楽天カードのブラックであれば、最高で1000万まで枠は大きくなります。

年会費は32400円かかりますが、ほとんどがインビテーションを受けて
作ることになるため、短くて1年、最長で5年の年会費無料サービスが提供されます。

特に5年間無料の招待状が届いた場合は、約15万円分がただになる
というかなりお得なサービスですので利用を検討してみても良いかと思います。

せどり上級者ともなれば、楽天からの仕入れもかなりするでしょうから、このブラックカードは持っていても損はないと思います。

うまくポイントアップシステムを見抜いてガンガン楽天ポイントをゲットしましょう!

楽天ブラックカードに関しては、こちらもぜひ参考にしてください。
インビテが届いて申し込み⇒200万使用まで記事にしました。
楽天ブラックカードのインビテーションが来た!条件や審査についても

しかし、そもそも

あなたの年収やクレヒスなどを考慮し、審査がされるため、
仮に楽天ブラックを作成したとはいえ、枠を1000万作るためには、収入はまぁ1000万以上必要なことは言うまでもありません。

短期間のうちに大きな枠を作ると考えるとプロパーもしくはビジネスのアメックスプラチナかなと思います。

まず、アメックスのプラチナは、年会費が13万+税必要となります。

年会費無料のカードを利用している人からすれば、バカ高い!
無理っしょ!となるかもしれません。

13万円の年会費を高いと感じるようではこのカードは持つ必要はないでしょう。

アメックスのプラチナは、基本的には限度額がありません。

ないと言うと多少語弊があるのですが、一応公式的には
そのような謳い文句をしていますよね。

おそらく初めて作った時は、500万円前後かなと思います。知り合いの方で200万しか枠がないという方もいました。

アメックスの場合は、クレヒスを貯めていくことでどんどん枠が大きくなるため、枠を広げたい場合は、積極的にアメックスを利用されると良いと思います。

一般的に還元率の悪いアメックスですが、プラチナの場合は
還元率1%であったり、入会の際に大幅のポイントアップボーナスタイムが
あるため、ガンガン使う人であれば、数万円のポイントであればすぐに貯まることでしょう。

よくあるボーナスポイントキャンペーンは、

  • 新規入会2万ポイント【カード200万利用分】
  • 3ヶ月以内に50万以上利用して更に2万ポイント
  • さらに+で100万以上の利用でおまけで2万ポイント
  • =6万【カード600万利用分】ポイントが貰えるというサービスがあります。

    マイルへの換算率も良いため、貯まったポイントを使って
    ファーストクラスに乗るということをやっている方も多いようです。

    また

    7億8000万利用するとポイントでメルセデス・ベンツが買えます。
    *これだけの金額を使う人はCLSの220は要らないと思いますけどね(汗)

    プラチナカードやブラックカードについて

    プラチナカードやブラックカードは手も届かない存在と思われている方も多いですが、

    おそらくあなたが思っている程ハードルは高くありません。

    ただしアメリカンエキスプレスのブラック、センチュリオンだけは例外です。

    *アメックスのブラックはプロパーアメックスで毎月300万~400万を使って1~2年経つとインビテーションが来るようです。

    例えば、JCBのプラチナ・ブラッククラスのカードthe class と呼ばれているカードですが、

    このカードを手に入れるには、プロパーのJCBゴールドを数年利用しないと不可能というような文言が雑誌に
    書かれていたりします。

    しかし、裏ルートもあり、JCBと提携している銀行に口座を所有しており預金の残高がある一定以上あれば簡単に作れます。
    むしろお願いされます。

    基本的には、プラチナやブラックカードを作る場合招待制となっており、低いグレードのカードで何度も決済をしてからいわゆるクレヒスを作らないといけません。

    しかし、そんなことをしなくても作成は可能です。

    その他のカードについてもおおよそ抜け道があったりします。

    プラチナカードを持っているあるいは『ブラックを持っている=お金持ち』という式が成り立っていた時代は終焉を迎えたと思って良いでしょう。

    まとめ

    クレジットカードに関しては、基本的には年会費のかからないものにしておくとbetterです。

    法人にしている方は、やたら限度額を低くされる傾向にあるので、そういう意味では年会費のかかるもので、ある程度の限度額があるカードを作っても良いかもしれません。
    *法人用クレジットカードは会社設立したばかりだと審査に落ちまくります。

    年会費が高くなるということは、それだけ付属するオプションが豪華になります。

    個人的には、それはあまり使う機会もないだろうし持て余す場合が多いです。

    また、プラチナカードやブラックカードなどもありますが、そういったカードはステータスを売りにしていますが年会費が払えて、BL登録されていなければプラチナカードレベルのカードは作成できる場合がほとんどです。

    クレジットカードは圧倒的な利便性がありますがキャッシュフローの意識が希薄化されます。

    例えばカードだけで仕入れをしている人で今いくら使ったか覚えている人は僕の体感的にかなり少ないです。

    え?今月もうこんなに仕入れたの?ってなっている方がめちゃくちゃ多いです。

    そういう意味でも、現金で仕入れてみて痛みを感じるのも大事です。^^

    クレジットでばかり仕入れていた人が現金で仕入れをするとあっという間に財布の中の現金が消えていきびっくりします。

    他の記事や動画でもお話していますが、キャッシュフローの流れについては敏感ぐらいがちょうど良いかと思います。

    では、またおすすめのカードがあったら追記していきます。

    このカードがおすすめです!というのがあればぜひ教えて下さい。

    参考にさせていただきます。

    SNSでみんなと共有してね(^^)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です