こんにちは。wonder boy です。

今回はせどり準備編、おすすめクレジットカード
について解説していこうと思います。

せどりをしていくにもはたまたネットビジネスをしていくにも
クレジットカードは必需品でしょう。

その中でも私も所有している(所有していた)3枚について紹介していきます。
(以前よりも追記しおすすめのカードを増やし、プラチナ・ブラックカードのこともちょっと記載しました。)

では、さっそく本題に入って行きましょう。

せどり&ネットビジネスおすすめクレジットカード

まず、なぜせどりにクレジットカードが必要なのかということですが、
商品は基本的にはクレジットカードを使用して購入することをおすすめ
するからです。

カードで購入することで、支払いが後日になることはもちろんですが、
ポイントも付いてきます。

支払いが遅くなるということは、その日までキャッシュが減らずに
ビジネスができるという利点がありますし、ポイント付加された
ぶんだけ、値引きされると考えるとかなり大きいということが
わかりますね。

また、アフィリエイトの作業でも同様に、誰かのサービスを
購入したりするときにクレジットカードは便利ですし、
paypalなどで支払いをしていく時にもクレジットカードは
役立ちます。

まだ、所有していないという方は少ないと思いますが、
作ったはいいものの使用していないという人は、
そのカードは解約して新しいものを新調してはどうでしょうか。

それでは、おすすめカードの紹介に移っていきます。

漢方スタイルカード&REXカード

漢方スタイルカードとREXカードは、株式会社ジャックスが提供する
クレジットカードです。

このカードの利点は、まず高いポイント還元率。普通のカードは
0.5%~0.9%程度ですが、その中でも1.75%という高い還元率
をほこります。

また、貯まったポイントをJデポといって、請求金額から
値引きしてくれるサービス
があります。

普通は貯まったポイントカードは、商品と交換しかできなかったり、
金券になったりしかできないことも多いですが、このJデポという
サービスは神です。

漢方スタイルカードは、セブンイレブンで発行されている電子マネー
カードナナコに漢方スタイルカードからチャージすることでも
ポイントが貰えていたので、この仕組を使ってポイントの何十取り
をよく私もしました。

残念ながら、サービスの改定でナナコへのチャージの魅力はなくなって
しまいましたが、それでもなお人気のあるカードです。

REXカードも漢方スタイルカードと同様Jデポのサービスが使え、
ポイント還元率が高いカードです。

せどりをしている方は、どちらか1枚、もしくは2枚持たれて
いる方も多いです。

年会費等についてまとめておきます。

・漢方スタイルカード
年会費:初年度無料、二年目以降1500円
末日締め/翌月27日払い

・REXカード
年会費:初年度無料、二年目以降50万円以上の
利用で無料。50万円未満の場合は2500円。
末日締めの翌月27日払い

リクルートカードプラス

リクルートカードプラスは、株式会社リクルートが提供している
クレジットカードです。

リクルートカードというものとリクルートカードプラスが
あり、その中でもせどりをしている方にリクルートカードプラス
が人気です。

その理由は驚異の還元率2.0%です。ここまで高い還元率は、
他にはありません。

また、リクルートが提供しているサービスの利用を
すれば、さらに高い還元率を受けることができます。
【ポンパレモールで買い物すれば5.0%など】

年会費は2000円です。

同型の年会費がかからないリクルートカードもありますが、
還元率も1.2%と下がります。

毎月23000円以上利用する方であれば、
リクルートカードプラスの方がお得です。

毎月15日締め、翌月10日払いというのも魅力の1つで、
月末締めのカードを複数枚で回すと、毎月、月末に
多くのキャッシュが消えていきます。

支払い日が月の前半、後半で分けるようにすると
キャッシュを回すのが楽になるので、そういった意味でも

せどりをしていく人は、締め日、
支払い日の異なるカードを1枚ずつ用意すると良い
でしょう。

2016年8月追記

非常に高還元率でおすすめだったリクルートカードプラスが
新規発行をやめてしまいました。

残念です。また電子マネーナナコへのチャージで
もポイント換算されていましたが、2016年9月をもって
それも中止
となります。

ついにきてしまった改悪!という感じですが、
とりあえずユーザーの方は今まで通り使えば良いでしょう。

そして、新しくカードの発行を考えている人は
ノーマルのリクルートカードを作ると良いですね。

ここから、さらにおすすめのカードを紹介していきます。

AEONカード

AEONカードは、イオンクレジットサービス株式会社が
発行するカードです。

皆さんご存知のあのイオンが発行するカードなので
せどりをしない人でも1枚は持っておくと便利なカードですね。

主婦的な目線で言えば、ミネラルウォーター?のサーバーみたいな
機械がイオンにはありますが、2Lボトルで1日2本まで無料で
きれいな水が貰えます。

また、毎月送られてくる明細の中に割引券が入っており
おもちゃやゲームなどがお得に購入できます。

せどりをするのならば、少しでも商品は安く
購入したほうが良いので必ず1枚は持っておきましょう。

年会費はかかりません。

更には、カタログコレクションという会員限定で
予約できる商品があり、その中にも利益の出る商品が
あったりするので要チェックです。

さらに、イオンカードは実は2枚所有することが可能です。

JCB とVISA/MASTERでそれぞれ作成することが
できる
ので、余裕があれば2枚持っておくと良いです。

そうすることで、割引券がもう1枚多く貰える
ようになります。

例えば、ご家族がいらっしゃるのならば
家族カードではなく、それぞれ別々にカードを
発行する事で毎月の割引券が倍になります。

ただし、イオンカードは締め日が独特ですので、
注意が必要です。

10日締めの翌月2日払いとなります。

Yahoo Japan(ワイジェイ)カード

こちらもせどらーならば所有していることが多いですが
ワイジェイカード株式会社(ヤフーの連結後外車)
の発行しているクレジットカードになります。

年会費は無料。月末締めの翌月27日払いです。

ヤフーショッピングでTポイントが非常に
貯まりやすくおすすめです。

新規入会でTポイント5000円分が貰えたりするので
そういったキャンペーンをやっている時に入会するのが
良いでしょう。

楽天カード

CMでもバンバン流れているので知らない人はいないはず。

超有名楽天カード。大学生の時は僕はこの楽天カードを
持っていました。

年会費無料、月末締めの翌月27日払いです。

カードに思いっきり「楽天」と書かれているのが
少しダサいですが、まぁそこは我慢我慢。

楽天ブックスや楽天市場から商品を仕入れるという
機会もせどりを始めたら増えるので1枚持っておくと良いでしょう。

楽天での買い物で通常の還元率1.0%から跳ね上がります。
楽天で何か買い物をされる際には楽天カードがおすすめです。

デザインは、ピンクの女性的なモノやゴールドカードも
あるようですが、あまり僕の周りで楽天のゴールドを
使われている方はいません。

UCSカード

UCSカードは、ユニーグループ・ホールディングス株式会社
の子会社である株式会社UCSの発行するクレジットカードです。

年会費無料、15日締めの10日払いです。

ユニーグループ・ホールディングスといえば
アピタ、ピアゴ、ユーホームです。

こちらは東海地方に多くの店がありますが
関東・甲信越、関西などにも店舗があります。

アピタの場合は毎月19,20日はお客様感謝デー
となっており、UCSカードで支払うことにより
5%オフで買い物が可能です。

ピアゴの場合は、毎週金曜日に5%オフで
買い物が可能です。

また、毎月10日までにカードを使用することで
イオンと同じような5%オフの割引券が貰えます。

近隣にアピタやおもちゃなどを扱っているピアゴが
あって仕入れ対象店舗となる場合は是非1枚持っておきましょう。

アメリカンエキスプレスカード(グリーンカード)

ご存知アメックスです。

アメックスは年会費がかかってくるので、あまりおすすめは
しませんが、あなたのお住まいの近くにコストコがあって
仕入れ対象店舗になる場合は、作成をしても良いかもしれません。

ちなみにゴールドも簡単に作れますが、個人的には
グリーンカード(一番普通のモノ)で十分だと思っています。

グリーンカードの年会費は12000円で締め日や支払日は
それぞれ所有者により異なります。

ちなみに、アメリカンエキスプレスカードをすでに所有されている方で
ICチップがついていないタイプをお持ちの方は切り替えた方が
新幹線のチケットをクレカ決済できるのでおすすめです。

またコストコは、オリコまたはアメリカンエクスプレスの
どちらかのクレジットカードでなければ使用することができません。

コストコで商品を仕入れる場合は、少量よりも大量となる場合が多いため
金額も膨らみます。できればクレジットでのお支払いがおすすめです。

*ちなみにアメックスは引き落とし用の銀行口座の残高をチェックしているので
例えば、極端に口座残高が少なくなっている状態が続いている場合は、
一気に限度額を下げてくるので注意しておくと良いかと思います。

せどりを始めた初期の頃は、専用の銀行口座にカード代が
引かれて5万円~10万円程度の残高になってしまっている場合も多いと思います。

アメックスを利用している方は注意しておくと良いかと思います。

セゾンアメリカンエキスプレスカード

こちらのカードは、クレディセゾンとアメリカンエキスプレスが
提携して作った日本オリジナルのアメリカンエキスプレスカードです。

普通つまりプロパーのアメリカンエキスプレスと
セゾンアメリカンエキスプレスの違いは何なのか?

というのが、疑問点としてあがってくると思いますが、
年会費等がこちらのタイプの方がお得になります。

年会費が2年目から1000円通常ならかかるのですが(もちろん初年度は無料)、
2年目も年1回利用すれば年会費は無料となります。

つまり実質年会費などあってないようなモノですね。
せどり関係なく、海外旅行に頻繁に行く方なら1枚は
持っておきたいカードです。

ちなみに当たり前ですが、セゾンカードのマークが
カード表面に描かれていますがアメリカンエキスプレスの特典は
利用できますし、アメリカンエキスプレスカードとして
海外でも普通に利用できます。

コストコでもこのカードで決済されている方が
多いように感じます。

ハピタスの案件の中にもあり、定期的に貰えるポイントが
増えているのでおすすめです。

限度額がかなり欲しい方

ここからは、かなり限度額が必要だという方について
おすすめのカードを紹介します。

ここでは3つ紹介します。

プロパーのアメックスのゴールド、もしくはセゾンアメックスの
プラチナ
が比較的年会費は少額で限度額が高いです。

セゾンアメックスプラチナは実力もあるせどらーの方が
紹介していることもけっこうありますね。

500万~1000万円級の利用額が欲しい方はおすすめですね。

ただし、アメックスは日本だとたまに決済できない店があるのが
難点です(汗)

そして、楽天ブラックカード
こちらは、今現在僕も利用しているカードです。

楽天カードの中でも最上位クラスのカードで上限枠は年収にもよるのですが
マックスで1000万円まで枠を与えてくれます。

年会費は32400円かかりますが、ほとんどがインビテーションを受けて
作ることになるため、短くて1年、最長で5年の年会費無料サービスが提供されます。

特に5年間無料の招待状が届いた場合は、約15万円分がただになる
というかなりお得なサービスですので利用を検討してみても良いかと思います。

楽天ブラックカードに関してもこちらもぜひ参考にしてください。
楽天ブラックカードのインビテーションが来た!条件や審査についても

プラチナカードやブラックカードについて

プラチナカードやブラックカードは手も届かない存在と
思われている方も多いですが、

おそらくあなたが思っている程ハードルは高くありません。

ただしアメリカンエキスプレスのブラックだけは例外ですが。

*アメックスのブラックはプロパーアメックスで
毎月300万~400万を使って1~2年経つと
インビテーションが来るようです。

例えば、JCBのプラチナ・ブラッククラスのカード
the class と呼ばれているカードですが、

このカードを手に入れるには、プロパーのJCBゴールドを
数年利用
しないと不可能というような文言が雑誌に
書かれていたりします。

しかし、裏ルートもあり、JCBと提携している銀行に口座を所有しており
預金の残高がある一定以上あれば簡単に作れます。
むしろお願いされます。

基本的には、プラチナやブラックカードを作る場合招待制と
なっており、低いグレードのカードで何度も決済をしてから
いわゆるクレヒスを作らないといけません。

しかし、そんなことをしなくても作成は可能です。

その他のカードについてもおおよそ抜け道があったりします。

プラチナカードを持っているあるいはブラックを持っている=お金持ち
という式が成り立っていた時代は終焉を迎えたと思って良いでしょう。

まとめ

クレジットカードに関しては、基本的には
年会費のかからないものにしておくとbetterです。

法人にしている方は、やたら限度額を低くされる
傾向にあるので、そういう意味では年会費のかかるもので、
ある程度の限度額があるカードを作っても良いかもしれません。
(法人用クレジットカードは会社設立したばかりだと審査に落ちまくります。)

年会費が高くなるということは、それだけ付属する
オプションが豪華になります。

個人的には、それはあまり使う機会もないだろうし
持て余す場合が多いです。

また、プラチナカードやブラックカードなどもありますが、
そういったカードはステータスを売りにしていますが
年会費が払えて、BL登録されていなければ
プラチナカードレベルのカードは作成できる
場合がほとんどです。

クレジットカードは圧倒的な利便性がありますが
キャッシュフローの意識が希薄化されます。

例えばカードだけで仕入れをしている人で
今いくら使ったか覚えている人は僕の体感的に
かなり少ないです。

え?今月もうこんなに仕入れたの?ってなっている方が
めちゃくちゃ多いです。

そういう意味でも、現金で仕入れてみて
痛みを感じるのも大事です。^^

クレジットでばかり仕入れていた人が
現金で仕入れをすると圧倒言う間に
財布の中の現金が消えていきびっくりします。

他の記事や動画でもお話していますが、
キャッシュフローの流れについては
敏感ぐらいがちょうど良いかと思います。

では、またおすすめのカードがあったら
追記していきます。

このカードがおすすめです!というのが
あればぜひ教えて下さい。

参考にさせていただきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします