君はもうiphone6を手に入れたか

こんにちは。wonder boy です。

iphone6がすでに発売されて数ヶ月経ちましたが、あなたは、iphone6もしくは6plusに変えました???

僕は、相変わらず、5Sを使用しています。周りが、6に変えているのを見ると、
う~ん羨ましい。この前、電気屋で実際に6プラスを触ってきましたが、
でかい!と思いつつ、やっぱり変えたくなってしまいますね。

でも、まだ5Sにしたばかりだし(今年の4月)、悩み中です。

ちなみに長らく愛用していたiphone4はこんな有り様になってしまった。。。↓

brokeniphone

Sponsored Link

iphone6のCMがダサい?

動画は削除されてしまいました。

いつもアップルらしさが消えて、ださいと話題ですが
みなさんどうでしょうか。

確かに、クリエイティブな感じはないですよね。

やっぱりappleというと、
think different のキャンペーンが頭に残っています。

「世界を変えたいと本気で信じる人こそ、世界を変えているのだから」

もはや名言ですね。このキャンペーンが好きな人って広告の業界でも多いんじゃないでしょうか!?

世間はiphone7に注目している

iphone6がそんな感じで話題になっている中、
すでにiphone7に注目が移っているのもご存知でしょうか!?

アップルの製品を密着している雑誌Macworldによれば、
アップルから新しい特許が申請されたとのことで、
その特許の内容が気になるんですが。

その特許から推測すると、次のiphoneの画面が側面まで広がる可能性が高いということが記載してありました。

現在、SAMSONから出ているギャラクシーノートエッジ(Galaxy Note Edge)に似ているとのことです。

さらに、アップルは、今までのiphoneにかんしては、
3G⇒3GS、4⇒4S、5⇒5Sと上位機種にはSがついていました。
この名前の付け方が社内でも同意を多く得ているわけではないようですね。

なので、順当にいけば、来年6Sですが、いきなり「7」なんてことも考えられます。

発売の時期

発売される時期については、新型のiphoneに関しては、
毎年9月に発表するという伝統がアップルにはありますから、
この伝統が続いていくなら、来年の9月でしょうね。5以降の発売時期をまとめておくと

  • iphone5 :2012年9月21日
  • iphone5s:2013年9月20日
  • iphone6 :2014年9月12日

このように、全て9月に発売しているんですよね。

Sponsored Link

iphone7の特徴とは

画面のサイズが、iphone6では、4.3インチに拡大されたのですが、
これは維持されることが予想されています。

じゃあ何が変わるのか?まずは、搭載されるのが、A9チップ。これで、処理速度がさらに向上します。
ちなみにこのチップは、ライバルでもあるSAMSONが提供するようです。
さらに、ios9が登場されることが予想されます。

siriとマップの改善を願う

どんな機能が追加されるかは、まだ予想もできないですが、
個人的に望んでいることとしては、siriのレベルアップ、マップのデフォルトアプリのレベルアップを望んでいます。

マップに関してはほんとにまだ使えね~って感じですよね。

素材は

また、iphone7は、素材がまったく変わる可能性があります。
現在の液晶ディスプレイは、化学強化ガラスを使用していますが、
画面はサファイヤガラスを使用したものに変わるとか。
サファイヤガラスは割れにくく、
iphone5のカメラ部分に使用されていますが、
ディスプレイ搭載は6でもされませんでした。

コスト的な問題かもしれないですが、
次は素材として使われるのかなと予想できますね。

また、6が発売する前に予想されていた使用されるであろう素材、
リキッドメタル、いわゆる超合金(液体金属)も7では、素材の一部として
使われることが予想されています。

ターミネーター2のやつです!

最後に機能は

これも、もう噂ですが、顔認証システムによるロック解除機能が予想されています。

現在は指紋認証によって、iphoneのロックを解除していますが、
そこに顔を認識できるようなシステムを入れて、
内カメラで認識させて解除させるものです。
あんまり、電話には実用性はないかな…と思うんですが、どうでしょうか。

2015年1月29日追記

appleのiphoneに関して、また新たな情報がわかってきたので、追記します。

現在iphoneにあるホームボタンですが、
このボタンがただのボタンではなく、デュアルショック型になるというものです。
米国特許庁にすでに特許を申請し取得しています。

デュアルショックというと、プレイステーションの
コントローラーの下についている2つグリグリ回せる
あいつです!

ボタンを一度プッシュすると、数ミリ上にボタンが飛び上がって、
自由に動かせるような感じになるようです。

スマホのゲームをするには、操作性がかなり上がりそうですね。
普通にメールや電話をするには、あまり用途はなさそうですが…

2015年4月追記

さらに、iphone7について新たな情報がわかってきました。
台湾のapp01というウェブサイトからの情報によれば、
iphone7は、まずカラーが5色になるとのこと。

iphone7

ピンクがあるのは、女性としても嬉しいですね。他にも
ラベンダーのような色もありますね。

他にも新しい機能が!

iphone7-2

このような、充電器が付属しており、無線で充電が可能になるようです。

iphone7-3

2つを重ねると…

iphone7-4

こんなように、充電できるみたいですね。これを見ると、
前述したデュアルショックはまだ搭載はされそうもないですね。汗

appleに魅了されるワケ

では、なぜ僕たちは、appleに魅了されるのか、まず、「apple製品を使っているとなんかかっこいい」
と思わせてしまう、その辺りが凄いなと個人的に思います。

スタバとかで、マックブックエアーのキーボードを打ちながら
コーヒー飲んでいる人達がいますが、「あいつらうぜ~」って思う人がいる一方、
僕は同じことをやりたくなってしまいました。

ちなみに、マックブック集団の中に、ウインドウズ持って一人戦いを挑んだこともあります。
友人から相当浮いていたよと言われましたが、やっぱりウインドウズじゃ決まらない部分ってあるのかと。

「なんかかっこいい」←これ重要!

来年applewatachが発売されることになっていますが、
絶対買う!なんてツイートをしている人が、めちゃめちゃたくさんいました。

]おそらく、また発売前には、iphoneの時の様に行列ができるんでしょうが、
個人的にはまた「ビックウェーブさん」が並ぶのか注目しています。
知らない人は、「ビックウェーブ」で調べてみてください。

で、結局僕たちは、アップルが提供している世界観に惹かれているんだと思います。
それによって、こんなにもファンが生まれる。ネットビジネスも同じじゃないでしょうか。
自分が提供したい世界観(連れて行ってあげたい世界)を見せてあげる。それによって、ファンを作っていく。

だから、MSPを作っていくって重要なんですよね。

参照:USPよりMSP

ちなみに、渋谷とか名古屋にある、アップル製品を売っている「アップルストア」が
提供しているのは、「体験」。売る(セールス)されたことは僕は一度もありません。

僕が思うに、アップル製品に馴染みがない人が気軽に商品に触れられる
場所を増やそうってことでやってるんじゃないかと。しかも、店舗で
ちょくちょくイベントをしているってところからも
「体験」を提供したいというのが、伝わってきますね。

あなたも僕のように自由に人生をデザインしてみませんか。

1日1~2時間の作業で月に数万円のお金を生み出すことが可能です。

もちろん僕のように数十万~百万単位で稼ぐことだって可能です。

よければメルマガにご登録下さい。