はじめまして。wonder boyと申します。

この度は、当ブログ:Design your life.に
訪問して下さりありがとうございます。

おそらく、今あなたは『せどり・転売』というものに
興味を持っていただき、僕のブログに
こうして訪問いただいているのではないかと思います。

また、中には車(RX8)というキーワードであったりpaypalという
キーワードなどで検索してご訪問いただいているかもしれません。

色々な経緯はあると思いますが
今回はプロフィールということですから
僕がどんな人間なのかを知ってもらうために
簡単に自己紹介をさせていただこうと思います。

wonder boy 物語

俺はこんなことするために…予備校講師になったんじゃない!

改めまして、wonder boy と申します。

僕は現在、教育業界で働いておりいわゆる
予備校講師という職業をしております。

普段は、中学生や高校生そして社会人に
英語を教える仕事をしています。

そして、副業という形でインターネットを使った
ビジネス(せどり)をしています。
また、それを人に教えたりもしています。

僕は静岡県の片田舎に生まれ、大学入学と同時に上京し
卒業後、一般企業でサラリーマンとして働き
予備校講師に転身しました。

予備校講師になったのは、
若者(子ども)達に可能性を与える・成長する機会を与えたいと思ったからです。

人って属している環境によって考え方や行動が変わってくるんですよね。
それによって自分の可能性が信じることができなかったりします。

例えば、僕は幼い頃は体が弱く、一度体調を崩すと、
平気で2週間~1ヶ月の間学校を休んでしまうような子どもだったんです。

僕は、このままじゃ嫌だ!と思い様々なことにチャレンジし
自分の可能性を見出してきました。

でも、一人では何もできない
何をしたら良いのかわからないという
人もいると思います。

だからこそ、考え方が形成される上で影響の大きい若い世代の子たちに
成長する・変わるきっかけを与えたい。

そう思って子ども達と直接関わりあえる
予備校講師という仕事を選びました。

ところが、予備校の講師になって数年たった後
とある一つの校舎を受け持つことになったのです。

俗に言う校舎長というやつですね。

授業をする側から、校舎を運営する側に変わった僕は
初めて教育ビジネスの本当の世界を知るのです。

それは、生徒集めです。

予備校は公教育ではありません。
『私教育』です。

生徒がその予備校に在籍し、そして毎月授業料が
納められ、それが社員・講師の給料となっています。

ですから、授業をする側から、校舎運営をする側になった僕は、

毎月毎月入塾させなくてはならない生徒の数字が決まっており
営業本部からプレッシャーをかけられるようになりました。

営業の仕事をしている方はわかると思いますが
必ず数字にはノルマというのが設けられますよね。

数年前に、半沢直樹というドラマが流行りましたが、
その中に出てくる登場人物で、小木曽次長という人物がいます。

机をバンバン叩きながら相手を追い込んでいくシーンが
有名なんですが(気になったらググってみて下さいね)、

まさに、数字が出てない時の営業本部のプレッシャーのかけ方は
あの小木曽次長そのものです。

忘れもしないある年の夏期講習。

夏期講習といえば、当然予備校にとっては商売が繁盛する学生の書き入れ時です。
部活を引退した子ども達がたくさん塾に入る時期の一つですね。

もちろん、各校舎ごとに目標を立てられるわけですが、
僕は、その年に糞みたいな数字を叩き出してしまいました。

当然、本部から人が僕の校舎にやってきて、

『どうすんだよ!この数字』
『お前、やる気あんのかよ!!!!!』

と罵倒を浴びせられる日々が続いたのです。

もう思い出したくもない辛い日々です。
二度とあの頃には戻りたくありません。

その後も僕は、定められた数字のために、
学力が明らかにマッチしていない生徒を入塾させたり、
また、会社の売上のためにその生徒に合わないようなレベルの
授業をいくつも取らせたり、講習を受けさせたりしたこともありました。

全ては会社から決められた数字のために。

今振り返ると、その生徒たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「俺はこんなことをするために、教育業界に入ったんじゃない!」

そう心に思っていても、会社に雇われている以上
会社の方針に従わざるを得なかったのです。

なぜなら、僕は会社から給料を貰っているのだから。

そんな時にパソコンをいじっていてふと出会ったのが、インターネットを使ったビジネス
いわゆるネットビジネスというものです。

調べてみるとネットビジネスには様々な種類があり
その中でも僕はせどりというビジネスに興味を持ちました。

せどりというのは、インターネット上に自分のお店を持ち
商品を販売していくビジネスのことです。

僕は、せどりで稼げるようになれば
もう会社の方針なんかに従わずに
好きな仕事だけをして生きていくことができる。

そう思いました。

さっそく始めてはみたものの、最初は月に数万円くらいの
おこづかい程度の利益しか出せませんでしたが
そこから10万円、20万円と徐々に利益を出せるようになり…

今では、せどりで得ている収入が
本業の給料を上回るまでになってしまいました。

この前もアマゾンからこれくらいの金額が
振り込まれてきました。

今では、僕の授業を高く評価してくれる予備校に出会うことができ
大好きな英語の授業だけを担当させてもらっています。

予備校の仕事は辞めても収入的には何ら問題ないのですが
僕はやっぱり授業が大好きなんです。

そして副業のせどりでは本業以上の収入があり
毎日楽しい生活を送らせてもらっています。

僕はせどり(ネットビジネス)を通して
人生をより良いモノにしていくことができました。

だから僕はこのブログやトップページにも記載しているメルマガを通して
あなたにせどりというものを知ってもらい
理解してもらうことはもちろんのこと

『自分の歩みたい人生を自由にDesign(デザイン)する』

つまり、最終的には自分自身でお金を生み出すことが
できるようになってもらおうと思っています。

しかし、いきなりお金を生み出すといっても
ムズカしく感じてしまうと思います。

でも、これから僕がブログやメルマガでお話していくことを
きちんと理解していただければ、『自分にもできるかも』
そう思ってもらえるはずです。

特に、メルマガではステップアップ方式で
せどりでお金を稼ぐ方法を配信しています。

ご興味がありましたら、是非メルマガに登録してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします