こんにちは。wonder boy です。

これから年末商戦に突入していくというにも
かかわらず、面倒な事が起きました。

それが、タイトルにも書いた楽天アカウントの停止です。


通称垢バンというやつですな。
それにより、保有していた20万以上のポイントも同時に剥奪(利用停止)となりました。

ここ数ヶ月にわたり何人もの情報発信者が
最近楽天アカウントがBANされるケースが増えている。

とライン@で書いていましたね。

そんなこと起きているんだな~くらいにしか僕はその時思っていなかったのですが、
まさか自分が垢バンになるとは思いもしませんでした。

今回はなぜ僕の楽天アカウントが停止してしまったのか、
その理由や復活するための方法について考えていくと共に、
アカウントバンを避けるためにはどのようなことが必要となるのか
対策等を考えていきたいと思います。

アカウント停止はある日突然やってきた


その日、僕は思い出した。楽天ポイントはお金ではなく、ただの買い物のおまけに過ぎないことを。
Sie sind das Essen und wir sind die Jäger By 進撃の巨人


10月某日。

朝起きて、いつもの如くパソコンを触りながら
作業をしていたところ、何の理由だったか楽天ブックスに入ろうとしたところ
パスワードを入力するも、ログインができませんでした。

え?なんでログインできないんだ?パスワード間違えか?
いや、そんなはずはない。

毎日のようにアクセスしている楽天のパスを間違えるわけなど
ないのです。それどころか、画面にはこんな表示が。




セキュリティーエラー?


ま、まさかこれがアカウントBAN??
いやでもそんなはずがない!

だってほとんど心当たりがない。汗


なぜだ?


そして、妻にもアカウントをチェックさせると
そちらも同様にアカウント停止となっていました。

妻のアカウントも前日までは普通にログインすることができたため、
おそらく同日で同様の理由で停止になったのだと予測することができました。

楽天アカウントが停止になる理由とは

複数の情報発信者が言っていたことをまとめると
おおよそ以下のことをやってしまうと、アカウントが停止になるとのことでした。

  • 複数アカウントの所有
  • ※ただし個人それぞれ1アカウントを持って良いことになっているため
    本来家族のメンバーがそれぞれアカウントを持つことは認められています。

  • クーポンを何度も使用
  • これは楽天ダイレクトなどで配布されている20%引きなどの
    クーポンを複数アカウントを使って何度も買い物をする行為が該当するようです。

  • 個数限定商品のループ買い
  • お一人様〇点限りのような商品を大量に買うとアウトとのことですが、
    これは当たり前で、通常制限数を守っていれば問題はないはずです。

  • 大量にキャンセル
  • 例えばAという商品を100個注文したとして
    その100個全てをキャンセルします!なんて言ったら
    常識の範囲外、悪質な注文だと思われても仕方がありません。

    このような大量キャンセルは控えないといけません。

  • 楽天ポイントの不正入手
  • Amazonギフト券が売られているサイトもあるように
    楽天アカウントにチャージできるギフト券も存在しています。

    盗難等の不正入手されたものがネットに出回っているようで
    それを購入してチャージしたアカウントは停止になるようです。

    ただし、ブログでチャージした分のポイントだけ没収され
    アカウントは無事だったという記事も多数あり。

    もしかすると、ポイントの量によっても停止措置が
    変わったりするかもしれません。

  • 配送先が代行業者になっている
  • 近頃のせどりスタイルは、納品を外注化しよう!という流れもあり
    電脳で仕入れたものをこちらの希望通りにFBAに送りこんでくれる代行業者が
    存在します。

    そういう業者は電脳で仕入れたものの場合は、直送すれば、受け取りから納品まで対応してくれる
    ことが多いため、同じ商品を仕入れた人が複数いれば同じ住所に同じ商品が複数届くことになります。

    同じ住所に同じ商品が大量に送られているという事実を楽天が掴めば、
    通常とは異なる利用をしている怪しいと睨みをきかせられることになるのだと思います。

  • セール時にコンビニ受け取りにしている
  • コンビニ受け取りにすることで、ある種住所の偽装ができます。
    それによって個数を限定されているような商品でもたくさん手に入れることが
    できるため、このようなことをするせどらーが出てきました。

    コンビニ受け取りもほどほどにしておかなければなりませんね。

  • アフィリリンクの改変
  • アフィリエイトには、楽天はかなり厳しいようで、
    報酬が月に10万円を超えてくると履歴等をチェックされるみたいですね。

    楽天のサービス、商品を扱う場合は、アフィリエイトリンクの改変はできません。
    特に楽天にはふるさと納税があるので、このリンクをうまく踏ませることができれば
    高額報酬が見込めます。

    しかし改変だけは絶対NG!アフィリエイトをされている方は
    ぜひ気をつけておいて下さい。

  • 楽天銀行へ多額の入金及び出金がある
  • この記事を書いている現在、SPUアップの条件にも関わっている
    楽天銀行ですが、楽天銀行の口座(個人口座)はビジネス用の口座ではありません。

    それにもかかわらず、数百万の入金があったと思ったら、数百万引き出され…のように
    取引が繰り返されていれば、普通ではないと認識されるでしょう。

    振込詐欺の口座として疑いの目をかけられてもおかしくありません。
    そのような場合は、アカウントが一時停止するようです。

    銀行口座を凍結させるって無茶苦茶やん!って突っ込みたくなりますが、
    実際にご経験されている方もいるようです。

    楽天銀行をビジネス目的で使われる場合には、個人ビジネス口座というのを
    開設されるべきですね。

    僕がアカウント停止した理由とは

    では、僕の楽天アカウントが停止した理由は何なのでしょうか。

    上記の中で考えると…ん~わからない。

    コンビニ受け取りで買ってもいなし、代行業者なんて使ってもいない。
    クーポンは使う時はあるけど、何度もループして複垢で使ったりもしていない。

    大量キャンセルは何度も経験があるけど、それ以上に商品は購入しているし、
    アカウントが停止になった日から数ヶ月前に50枚とかのキャンセルをした程度。

    ん~わからない。

    とにかくまずは、楽天に聞いてみようと思いました。
    この時、僕は楽天のアカウントの復活は結構簡単なものだと本気で
    そう思っていました。

    お前はAmazonのアカウントスペシャリストか!

    さっそく、楽天のチャットサービスを使ってアカウントにログインできなくなっている
    という相談をしていきます。


    ところが…


    「この件につきましては、担当者よりメールをお送りさせていただきますのでお待ち下さい。」
    とのこと。

    全てメールでのやり取りになるって

    wonder boywonder boy

    Amazonのアカウントスペシャリストと同じかよ!

    その後、担当者から送らてきたメールがこちら。

    日頃、楽天市場をご利用いただきましてありがとうございます。
    楽天市場お客様サポートセンター ●●と申します。

    チャットにてご連絡をいただきましたところ、お問い合わせの内容から
    メールでのご対応とさせていただき、お手数をお掛けしております。
    また、ご案内までにお時間を頂戴し、申し訳ございません。

    お問い合わせの件でございますが、お客様の楽天会員登録につきまして、
    楽天市場のお取引状況とご注文内容を総合的に判断のうえ、
    現在利用制限を行っております。

    私どもとしましても、特別なご事情等を確認できることがありましたら、
    あらためて対応を検討させていただければと存じます。

    ご利用状況に対して特別なご事情がございましたら、
    経緯や詳細をお伺いいたしますので、ご連絡いただけますでしょうか。

    ————————————————————————-
    ・楽天市場のご利用におけるご事情について:

    ————————————————————————-

    それでは、ご連絡をお待ちしております。
    いったんご連絡のみで失礼いたします。

    連絡が来た後、こちらとしては身に覚えがないわけですから
    事情もくそもないわけですよ。

    まあ、あるとしたら妻と同じアカウントで同じ商品を買ったことです。
    ただし、この商品については数が限定されてはいるものの
    制限いっぱいまで買ったわけではありません。

    あとは、過去にいくらかの大量キャンセルを行ったことが
    ありますが、それはもう半年とかそのくらい前のことです。

    直近でDVDを8枚キャンセルしていましたが、
    まさかこれ?

    こんな感じで色々考えながら文章を作りました。

    ここで結論を言ってしまうとあれですが、この記事を書いている段階で
    僕のアカウントは復活してはいません。


    おそらく、1発目の返信内容が非常に大切になるかと思います。
    すでにアカウントが停止してしまったという場合には、
    1発目の返信に細心の注意を払った方が良いでしょう。


    そんなわけで僕は、いつもすぐに売り切れてしまう商品なので
    妻と一緒にそれぞれ別のパソコンで同時購入したこと、
    直近でDVDを8枚キャンセルしたことを謝罪するような内容で文章を書きました。

    またその他規約に抵触するようなことがあれば改善し、
    今後2度とそのようなことは行わないと謝罪する内容を折り込みました。

    その後の楽天からの返信とは

    僕は返信が来る前、アカウントはすんなり復活するだろうと
    思っていました。


    しかし、そんな思い込みは儚く打ち砕かれたのです。

    再度ご連絡をいただきまして、お手数をおかけしております。

    ご連絡の件につきまして、前回のご案内内容と重なりまことに恐縮ではございますが、
    お客様の楽天会員登録につきましては、過去のご利用状況をお調べいたしましたところ
    通常のご利用とは異なるようなご利用をされておりましたため、利用制限をさせていただいております。

    また、あわせてのご案内となり恐縮ですが、上記の利用制限につきましては、
    現状、制限の解除を行う予定はございません。

    くわえて、この度の利用制限につきましては、詳細をご案内できかねます。
    ご要望に添えずまことに申し訳ございませんが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。






    は?


    この返信内容を確認したときに、えっこんなに厳しいんだと思ったと同時に
    やや怒りがこみあげてきました。

    この後、何度かメールでやり取りをすることになるのですが、
    毎度お馴染みの定型文がコピペされ返ってくるだけとなりました。

    アカウント停止の理由は楽天自ら教えてはくれない


    楽天からのメールを読んでいただければわかる通り、
    今回のアカウント停止については、詳細な理由などは一切教えてくれません。

    これはあまりに酷すぎる行為です。
    正直無差別●人と同じだと僕は思います。

    ポイントを大量に所有しているアカウントをリストから
    引っ張ってきて、ランダムに潰しているいるかのようにさえ感じてしまいます。

    ただ、楽天の規約を読んでもらえばわかる通り、完全に法律の穴をすり抜けられるような
    規約を作っているんですよね。悔しい。

    でも、本当にアカウントをぶっ潰してポイントを使用停止という名の剥奪をしておいて、
    理由を通達しないってこんなことがまかり通ってはいけないと
    僕は思います。

    アマゾンですら、真贋の疑いにより~とか理由は教えてくれるのに
    この楽天のやり方には未だに納得がいっていません。

    楽天市場における通常とは異なる利用とは

    楽天は僕へのメールで、「通常とは異なる利用をされている」と言ってきました。

    通常とは異なる利用とは何なのでしょうか。

    楽天から日常的に仕入れを行っている人や、今はやりのポイントせどりを
    行っている人は、皆ダイヤモンド会員だと思います。

    僕も長期間ダイヤモンド会員なわけ(だったわけ)ですが、
    よくよく考えてみれば、そんなダイヤモンド会員を長期間継続している
    人の時点で普通の人ではありえないはずです。

    数年間ダイヤモンド会員をずっとキープし、毎月数十万というポイントを
    ゲットしている。

    一般ユーザーからしたら狂気の沙汰でしょう。
    そんな人が通常の利用なんてしているわけないじゃん!

    楽天の言う通常とは異なる利用というのがどうも理解しきれません。
    そんなこと言ってたら楽天から仕入れているせどらー全員のアカウントが吹っ飛びます。

    結局アカウントBANの理由は何だったのか

    アカウントが停止した理由については、再三言っているように
    楽天から教えてくれることはありません。

    なので、もうあくまで推測でしかないのですが、
    ・楽天市場に出店している店舗からの通報
    ・僕と妻のアカウントが複垢だと思われていた

    この2択になってくるかと思います。

    アカウントが停止する直近で注文した商品は市場に出店している
    某店舗のポケモンカードです。これを2人のアカウントで購入していました。

    僕の例から考えても、家族のアカウントでの市場店舗からの複数買いは
    控えた方が良いでしょう。

    すでに注文済みの商品はどうなるのか

    注文済みの商品ですが、アカウントにログインできなくなるため、
    まずは注文の履歴を基本的には見ることができません。

    なので、確認したい場合は、楽天、または楽天市場の各店舗から
    届く注文確認メールを1通ずつ確認していく必要があります。

    楽天から大量に仕入れている人であれば、いちいち注文確認メールなんて
    確認したことはないと思います。これはかなりきついですよね。

    僕は楽天ブックスでこれから発売する予約商品なども複数買っていましたが、
    それらを確認することができず、また楽天ブックスのサポートに電話しても
    具体的には教えてくれません。

    ヒントはくれますよ。

    例えば、心あたりのある商品を言ってみて下さいと言われ、
    アミーボのタコのトリプルセットを買っていたと思います…と言ったら、
    それは5個注文してありますね!などというように答えてくれます。

    また、注文済みの商品については基本的に全て届きます
    そして発送された商品のポイントはBANされたアカウントに付与されます。

    僕もBANされているアカウントなのに荷物が届くたびに
    ポイントが増えていきました。決して使えないポイントなんですけどね。

    注文履歴を確認し、キャンセルする裏技

    先ほど、注文履歴を確認する場合には、アカウントにログインできないので、
    1通ずつ注文確認メールをチェックする必要があると言いました。

    しかし、実はアカウントにログインできなくなった際にも注文履歴を確認し、
    注文のキャンセルなどをすることが可能です。

    そのやり方について説明していきたいと思います。

    まずは、何か注文をした際に届く、
    楽天からの注文確認メールを開きます。

    そして、ご注文内容と書かれたURLリンクをクリックします。

    Cookieが残っていれば、停止したアカウントの注文履歴画面に
    移動できます。

    そこから、注文詳細画面にも移動できるので、実質注文キャンセルも可能となります。

    *ただし、ここで注文キャンセルを大量に行うと、全ての注文(残しておいた注文分まで)
    をキャンセルされることがあります。ご注意下さい。

    アカウント復活のための方法とは

    楽天のアカウントBANから復活するためにはどうしたら良いのでしょうか。
    残念ながら僕自身が復活できていないため、事細かに復活する方法を記載することはできません。

    ただし、1つだけ間違いなく言えることがあります。

    それは、アカウントがBANされた理由を自ら見つけることです。

    楽天のサポートからメールが来る際には、
    「アカウントを一時停止とさせていただきましたが、何か特別なご事情がありましたでしょうか。」
    一度こちらが弁明するチャンスをくれることがほとんどです。

    なので、このメールに対して、「私は何も規約に抵触することなんてしていない!復活させろ!!」的な
    文言で文章を送ってしまうとまあほぼ100%復活は無理でしょう。

    例えば、大量にキャンセルしたのならば、「それについて触れ、しっかりに詫びるべきしょう。」
    こしゃくではありますが、復活のためなら仕方がない。今世紀最大の土下座を文面にて示してください。

    その他、アカウントBANされた方は、僕のように理由がわからないってことは少ないパターンで、
    そのほとんどの方がグレーゾーンを攻めすぎてブラックにすらなっている傾向にあるため
    何か必ず心当たりがあるはずです。


    それを見つけてください。

    貯まったポイントの使いみち

    楽天から仕入れているせどらーであれば、SPU効果で毎月かなりの
    楽天ポイントが貯まっていくかと思います。

    期間限定ポイントがけっこう貯まってくるとマクドナルドで
    ビックマックセットを毎日ループ買いしても一生尽きることはありません。

    あれほど好きだったダブルチーズバーガーが
    見るのも嫌になってしまう程です。(実話)

    基本的にポイントは仕入れに使うと、払う税金が増えてしまうので
    良くないよと言われていますよね。

    その通りです。

    しかしもう期間限定ポイントでどうしようもないと思った場合には
    仕入れとして計上してしまっても良いでしょう。

    その他、エディーにすぐにチャージするなどの対応を取ったりするのも
    よいかもしれません。

    楽天ブックスから品薄商品をたまにポチるなどの使い方であれば、
    アカウントに問題は起きることもないですが、最近流行っているポイントせどりなどで
    ガンガン行きまくっている人は、大量のポイントを保有したままにしておくことはかなり危ないです。

    あなたはもしかしたら、「wonderboyよ20万もポイント奪われたんだ!かわいそうに!」
    と思っているかもしれないですが、僕のアカウント停止などは氷山の一角に過ぎません。

    50万、100万、さらにそれ以上のポイントを
    保有しているというせどらーもいることでしょう。
    もちろん、特殊な利用の仕方をして大量ポイントを保有している一般ユーザーの方も。

    まぁとにかく、めちゃくちゃポイントを保有している方は、
    早めに対策を考えておくとよいでしょう。

    今は、他人事のように思われているかもしれないですが、
    明日は我が身ですよ。僕がそうだったのですから、本当に。

    ポイントせどりのその先にあるもの

    最後にこの話題にも触れておこうかと思います。

    2018年も終わりに差し掛かった今、流行りに流行っているポイントせどり。

    年間1000万ポイントゲットしましょう!なんて謳い文句もあったりします。

    この業界で起きてきた歴史を話せばもうわかることですが、
    流行ったものは、いずれ終焉が訪れます。

    クリスマス商戦の仮面ライダーベルト転売、ブックオフのビームピコピコせどり…etc

    2018年春先?くらいでしたか?流行っていた初回限定せどり。
    初回だけ安く購入できるアイテムを片っ端から注文して、外注を使って
    さらに縦積みして…っていう手法が流行っていましたよね~。

    今どうなりましたか。そんなこと言っている人いなくなりましたよね。
    そんなもんなんですね。

    ポイントせどりもいずれそのような末路をたどることになると思います。

    まとめ

    今回は僕の楽天アカウントが停止されたことをつらつらと
    書いてきましたが、まずアカウントが停止された際、復活するためには
    その理由に自ら辿り着くことが非常に重要となります。

    停止が起きた場合には、あれまずいことしていなかったかな?
    ポイントを大量に得たいがために、グレーゾーンを攻めすぎていなかったか
    今一度振り返ってみてください。

    それとも大量にキャンセルをしたのか?停止する前に行ったグレーな
    あるいはブラックな行動は何だったか思い出してみましょう。

    そして、丁重に謝罪して下さい。

    何よりの予防策として、まずポイントは大量に貯めすぎないこと。
    適度に使う、移動させる..etcなどの万が一のための対策を取りましょう。

    ポイントせどりが旨いからといって、味をしめてブラックな
    エリアに手を出さないことが大切になります。

    超えちゃいけないゾーンを決して超えないで下さい。


    ブラックポイントせどりやめますか、それとも人間やめますか。


    あなたの楽天アカウントが現在停止されてしまっているのなら
    復活できることを心より祈っています。ぜひ頑張られて下さい。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします