こんにちは。wonder boy です。

ここまで高額年会費のカードを作るとは思いもしませんでした。

アメックスのプラチナカードを作れる機会がやってきた


昔書いたクレジットカードの記事でも僕は言っているように
基本的に有料のクレジットカード(ゴールドやプラチナ)は持っていても
使いこなせないし、年会費も安くはないしということで、
否定的な意見を書いてきたと思います。

しかし

物販ビジネスを大きくしていくにしたがって、
動かすお金の金額も大きくなっていきます。

そんな中、申請したのがインビテーションが来た
楽天のブラックカードでした。

楽天ブラックカードのインビテーションが来た!条件や審査についても

この楽天カードは、年会費32400円かかりますが、枠もある程度大きいですし、
(MAXで1000万の枠が得られる)
何よりスーパーセールや予約販売用商品をガンガン仕込むために使用しても
他のカードと組み合わせることで、枠が埋まってしまうということはありませんでした。


だけど、年末だけは別物です。


クリスマス用商品の仕入れでガンガン使うこともあれば、
それが楽天のスーパーセールや他のモールでのセールと重なってしまえば
一度に使用する金額も莫大なものとなります。


*実際に今回のクリスマス商戦でピカブイのスイッチのセットを
縦積みした方は、カード代が果てしないことになっていることだと思います。


何か別の大きな枠が与えられるカードが必要なんじゃないか?
そう思っていたときに、ちょうどアメリカンエキスプレスのプラチナカードを
申し込める機会がやってきました。

アメックスのプラチナといえば年会費もバカ高いし、
昔の僕なら申し込むことは絶対にしないでしょう。

しかし状況が状況だし、ブログのネタにもなるし、だめなら1年でやめればよい
ということで作成に至りました。

というわけで今回はアメックスのプラチナカードの作成に至るまでの
道のりや、特典、バカ高いと言われている年会費、審査などのことについて
まとめていきたいと思います。

アメックスのプラチナカードとは

アメックスのクレジットカードは基本的には4種類存在しています。

まずは、ベースグレード。通称、グリーンカードと言われているもので、
一番基本のタイプのカードがこのグリーンカードです。

次にゴールド。これも有名なカードで40代くらいのサラリーマンだと
お店でアメックスのゴールドを使っている方を何度か見かけたことがあります。

以前の記事にも書きましたが、ゴールドといっても申し込み制ですし、
アマゾンで一定のライン買い物をしていると商品と一緒にダンボールに
インビテーションのチラシが同梱されていたりします。

アマゾンで買った商品のダンボール箱を開けるとまたかよっ!
みたいな頻度で僕は見かけます。

基本的にクレヒスに問題がなければ、ほとんどの人が作れてしまうのでは
ないでしょうか。

そして、次に続くのがプラチナ。そしてブラック(センチュリオン)となります。

なので、今回作ったのは一応上から2番目に位置するカードという
わけになります。

どうすればアメックスのプラチナは作れるのか


アメックスのプラチナカードは、招待制を取っており、
普通にオンラインなどでは申し込むことはできません。(*突撃行為は除く)

基本的には、まずゴールドカードを作成し利用実績を積むことが
必要になります。

または、すでに所有している方からの紹介があれば
作成が可能であったりします。

僕の場合は、お知り合いにすでに所有者がいたということもあり、
その方の紹介もあり、アメリカン・エキスプレスの担当者とつながることができ
いろいろ話を聞いたりしてみて、最終的に作成することと決めました。

どちらのカードを作ろうか

カードを作成するにあたり、普通のプラチナカードか、
ビジネスプラチナカードかどちらにするか迷ったのですが、

僕がアメックスを利用するのは、ほぼ仕入れで、プライベートでは
ほとんど利用しないと思ったので、最終的にビジネスプラチナカードを選択しました。

基本、普通のクレジットカードはせどりなどの仕入れで使うことは規約違反であり、
グレーゾーンでもあります。

その点、ビジネスカードであればクレジットカードと機能はほぼ変わらないですし、
仕入れでガンガン使おうとも全く問題がありません。

あなたがせどらーであれば、かなりの月商をあげられるようになったのなら、
ぜひビジネスカードの導入を検討してみると良いかと思います。

プライベートでアメックスのプラチナを使う層の人のことを
考えてみると、予約が取れないような高級レストランであったり、

エルメスやヴィトンを始めとするハイブランドの商品を頻繁に購入する方であったり、
海外にビジネスクラスでガンガン出張とかで行くみたいな人ではないかと思います。

正直僕はそのような使い方はしないと思っているので、
もう実際にカードは作成した後ですが、ビジネスカードで良かったと思っています。

*ビジネスプラチナであったとしても、レストランの予約などといった個人利用の場合でも
セクレタリーサービスは普通に使えます。

というわけで、ここから先は、アメックスのビジネスプラチナカードに
関して詳しく説明していきます。

*普通のプラチナカードであっても、審査などの面ではほぼ同じですから、
プラチナカード希望の方でも、そのまま読み進めていただければと思います。

アメックスのプラチナの審査や求められる年収とは


アメックスのプラチナの審査ですが、まずはインビテーションを受けていたり、
紹介を受けているような方であれば、まず審査に落ちるということはありません。

求められる年収としては、基準として1000万円という数字を頭に入れて
おくと良いかと思います。

ただ、現実的な話をすれば個人事業主の方などは、
税金対策として本来の年収を低く申告している(合法的に)
方も多いでしょうから、

そういったことをアメックスの担当者と相談すれば、
1000万以下の年収であったとしても十分作成されうるかと思います。

しかし申込書には年収の記入欄が存在するので、最低でも1000万と書かなければ
まずいのかなとも思います。

逆に年収が300万程度だとするならば、300万と書いたら絶対に審査は通らないでしょうし、
他のカードを利用するべきで、アメックスのプラチナを持つ必要性がありません。

アメックスのプラチナの年間費とは

アメリカン・エキスプレスはベースグレードのグリーンカードであっても
年会費が発生します。(だいたい通常初年度は無料)

ですので、もちろん上級グレードのプラチナカードは無料のわけがありません。
年会費は、個人カードであってもビジネスであっても13万円+税です。
年会費はカード発行後1~2ヶ月後に請求されることとなります。

13万という年会費が高いとあなたが思うのであれば、
プラチナを持つ資格はないと言えるでしょう。

ちなみに僕はと言うと、実際高いと思っていますが、最初書いたように使える資金枠に
余裕を持っておきたいのとブログのネタのために作成したという感じです。

プラチナカード作成時の特典とは!?


まずは、特典とまでは言えないですが、カードがメタル製となります。

以前までは、普通のプラスチック製だったようですが、
2018年冬現在、メタル化しています。

また、メタル製のカードは一部の機械では認証がうまくいかないようで、
プラスチック製のセカンドカードを発行してもらうことができます。

また、追加カードは4枚まで無料発行可能です。

個人であれば、奥さんや旦那さんへの家族カードにできますし、
ビジネスであれば従業員用に用意ができます。

ビジネスにおいては、カードの利用者毎に明細が分かれ、
どの程度利用しているのかが把握しやすくなるため、よりスマート化が可能となりますね。

続いてポイントキャンペーンについて説明します。

プラチナカードに新規入会した際のボーナスポイントキャンペーンとして
一般的には、入会の時点で2万ポイント

そして入会後3ヶ月以内に、
50万以上利用するとさらに2万ポイント

100万以上利用した場合にはさらに+で2万ポイント貰えるという
ボーナスキャンペーンがあります。

100円=1Pなので、100万円利用した時点で
600万円利用した分のポイントが貰えるような仕組みとなっています。

プラチナカードを作るような人であれば、3ヶ月もあれば
100万円は普通に利用するでしょうから、このポイントはほぼ間違いなくゲット可能ですね。

貯まったポイントは、マイルやアイテムともちろん交換が可能です。

プラチナカード会員であれば、通常年間3000円程かかるメンバーシップ・リワード・プラス
への登録も無料なので、マイルへの交換レートも通常よりもよくなります。

ANAであれば、1000ポイント1000マイルへ交換可能です。(*ANAは交換上限あり)
また、他の提携航空会社であれば、1250ポイントで1000マイルへ交換できます。

一般的にエコノミーであれば、東京からハワイまで往復で40000マイル程ですから、
入会時のボーナスポイントだけでハワイまでひとっ飛びしてくることができます。

アイテムとの交換であれば、500種類以上のアイテムと交換が可能です。
ダイソンの掃除機のようなものから調理家電などなどアイテムは豊富に揃っています。

有名なやつとしてはパンフレットにも掲載されていますが、ベンツのCLS220dですね。

780万ポイント集めれば、つまり7億8000万利用すれば無料でベンツゲット!ですね。
その他、ダイビングなどの体験系コンテンツも揃っています。

申し込んだカードがついに来た

申込用紙を送って数週後、申し込んでおいた
ビジネスプラチナカードが届きました!

普通クレジットカードっていうと、普通の封筒で
プラスチックのカードが糊でペタッと台紙に貼り付けられている
だけなのですが、年会費13万のプラチナですからね。

厚み5センチ程の小さな長方形の箱が書留で届きました。

左下の方には、アメリカンエキスプレスビジネスプラチナと
書かれていますね!

さっそく開封していきます。

封を開けるとこのような小さな箱が
入っていました。

開けてみます。

いきなりプラチナカードどーん!

いきなりプラチナカードが現れました。

持ってみるとたしかに他のプラスチックのペラペラのカードと
比べると少し重く金属の感じ(メタル製)がありました。

楽天のブラックカードが届いた時には、色が黒いだけで
PLATINUMと表記はあるけど、ペラペラのプラスチックだったので
非常にがっかりな思いをしたことがありましたが、

金属製のカードは初めてだったのでテンションがあがりました。^^

早速署名を書いてお財布へ!

更に中を開くと、いくつか冊子が入っていました。

  • カードご利用の手引き
  • 会員規約
  • 保険・補償の案内書
  • セカンドカード申し込みの書類・チラシ


  • カード利用の手引きには、セクレタリーサービスなどについて事細かに
    サービス内容が書かれていました。

    アメックスを手にしたからには、やはりセクレタリーサービスを使わなきゃ意味がない!
    ということで、また使ってみた感想なども書いていきたいと思います。

    ヤマダ電機でさっそく使ってみた


    カードが届いて数日後、せどらー御用達ヤマダ電機で
    さっそく利用してみました!

    店員の方にカードを渡した時、なんだ?このカードは?
    みたいな感じの空気が流れました。

    まぁ、プラチック製のカードと違って持てば素材が違うのは
    一発でわかりますからね。

    そして淡々と決済されました。(笑)
    そんなもんですよね。

    アメックスからのメッセージ

    カードが収納されている部分を開封した所に入っている、
    1枚の用紙にこんなメッセージが書かれていました。

    ビジネスは挑戦の連続。
    冒険心を胸に新しい扉を開ける時、
    失敗をおそれずにチャレンジする時、
    それが小さな試みでも、大きな夢でも。

    前に向かって挑み続ける
    あなたが輝く瞬間を、
    ビジネス・プラチナ・カードは力強く支えます。



    シャレたこと言うやないかい!

    これからガンガン使い倒していくんで頼むよアメックス!!!

    こんなこと言っておきながら、1年で解約する結末になったら笑ってくださいな。

    その時のタイトルは、これで決定ですね!
    「アメックスのプラチナカードの解約方法について!使いこなせなかった理由や原因とは」

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします