台北のシャングリラホテルに宿泊!朝食やバーを満喫する秘訣とは?

こんにちは。wonder boy です。

ついに泊まってきました。シャングリラホテル。

朝食ビュッフェ、ジムにスパ、そしてプール。
おまけにほとんど飲まないのにバーにも行ってみました。

今度台北(台湾)のシャングリラホテルに泊まってみようと思っている人は、読み進めるとおもしろいかもしれないですよ。

台北のシャングリラホテルが素晴らしくおすすめなのでレビューします

以前作成したクレジットカードアメリカンエキスプレスのビジネスプラチナカードですが、このカードには有名ホテルの上級会員になれるという特典があります。

有名ホテルとは、ヒルトン、シャングリラ…などです。

今回は、アメックスのプラチナ特典にもなっている『ファインホテル&リゾート』というサービスを使って、台湾の首都台北にあるシャングリラホテルに宿泊してきたのでレビューしていきたいと思います。

尚、アメックスのプラチナカードは一応紹介が可能です。
ご興味があれば下記記事を読んでいただきお声がけ下さい。

アメックスのプラチナカードを作成!特典や年間費そして審査のことも

2019/01/08

アメックスのプラチナの特典を使う機会が来た

昨年作成したアメリカンエキスプレスのビジネスプラチナカードですが、もちろん、枠がある程度与えられ、大きな決済ができるようになったことはプラスなのですが、アメックスといえばその手厚いオプションサービスですよね。

正直、国内で生活していたらほぼ使う機会はなのですが、今回は海外に行く予定ができたため、
せっかく作ったアメックスだしな…と思い使ってみることにしました。

ビジネスプラチナカードには数多くのサービスが付属していますが、
その中でもFHR(ファインホテルアンドリゾート)は有名ですよね。

今回は、FHRを使って台湾の台北にある『シャングリラFar Eastern Plaza Hotel』を予約し宿泊してきたので、撮影した写真や動画も使いながらその様子をレビューしていきます。

ファインホテルアンドリゾートとは?

この記事を読んでくれている人の中には、『ファインホテルアンドリゾート』って何?という人もいると思うので、簡単に説明しておこうと思います。

ファインホテルアンドリゾートとは、通称FHRとも呼ばれており、アメリカンエキスプレスのクレジットカードのプラチナクラス以上に付属する特典となります。

FHR経由でホテルの予約を行うことで、通常では考えられないようなサービスを受けることができます。

具体的には、こんな感じ。

  • 12時からチェックインが可能
  • 空室状況により、部屋がアップグレードされる
  • ホテル滞在中の朝食がサービスになる(2名まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • 16時までチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
  • 100ドルまで室内サービスが無料で利用できる

FHRに掲載されているホテルは基本高級ホテルですので、
朝食といっても駅近にあるビジネスホテルのような感じではなく、数千円するビュッフェです。

これが無料になるのはでかい。

WIFIが無料とかは、これはもはやビジネスホテルでも当たり前のサービスではありますが、
部屋のアップグレードがこれまたすごい。

普通にグレードアップすると万を超えてくることもありうるので、このサービスは素晴らしいですね。

セントレアでプライオリティパスを使ってラウンジへ

まずは、これまたアメックスの特典で作ったプライオリティパスを使って中部国際空港セントレアのラウンジに行ってみました。

プライオリティパスは、楽天ブラックカードを作成したときにも同時に作成したのですが、使う機会も一度もなく期限も切れてしまったため、今回のアメックスのカードを作ったのが良い機会となりました。

今回使用したラウンジは、国際線制限エリアにあるスターアライアンスラウンジ
今回は平日だったということもあり、かなり空いていて静かだったため、かなり優雅に過ごすことができました。

ラウンジの窓からの様子がこちら。

セントレアのスターアライアンスラウンジ

食べ物や飲み物も充実していて、このカレーがかなりうまかったです。
機内食もあるので爆食いできませんが、マジでうまいです。

セントレアのスターアライアンスラウンジ
ついでに、このドーナツもいただきました。

お酒もウイスキー知多やビール、ワインなどを始めまあまあ揃っている感じでした。
僕は一切お酒は飲まないので、詳しくは書くことができないですが、品揃えはいい感じです。

いざ台湾へ

キャセイパシフィック航空
今回の飛行機は、キャセイパシフィックを使用しました。

本来であればアメックスの貯まっているポイントをマイル変換して航空券を購入したかったのですが、日にちに思っていた以上の余裕がなく、そのままポイントを使用してアメリカン・エキスプレストラベルで購入しました。

いつかマイル変換して飛行機には乗ってみようと思いますので、その時にまたレビューしたいと思います。

久しぶりの飛行機だったのですが、映画『マスカレード・ホテル』を観ていたら一瞬で到着しました。飛行機といえば、人生ではじめて飛行機に乗った時に、耳抜きを知らなくて耳に激痛が走る中もだえ苦しんだ記憶がなつかしいです。

いざシャングリラホテルへ

桃園空港からは、バスに乗り台北市にあるシャングリラホテルの近くのバス停『遠東国際飯店』まで行きます。
バスの番号は1960、乗り場は10番です。

ちなみに電車で行かれる方はMRTの六張犁駅が最寄り駅になりますが…

乗り換えがめちゃくちゃ面倒なので電車は、おすすめしません。

チェックインの際に100ドルのサービスが本当にあるのか聞いてみた

シャングリラに到着し、チェックインをしていきます。

チェックインの時に印象的だったこと

  • まず『アメックスを経由して予約していただき有難う御座いました』としっかりとアメックスの名前が出てきたこと
  • 部屋のグレードをアップしましたとの説明があったこと
  • 更に部屋の説明をしてくれて、もう1段階アップグレードも可能との提案がありましたが、
    今回は初めての宿泊だったため断りました。

    100ドルのサービスについても聞いてみたのですが、しっかりと付属していて食べ物や飲み物などの
    ルームサービスや館内の施設にご利用下さいとのことでした。

    それからこれもアメックスのおかげなのですが、シャングリラはプラチナ所有者は、ジェイド会員の権利を取得できます。

    ジェイド会員の権利を発動
    予め申し込みをしておいたので、ジェイド会員の特典(もしかしたらこれもアメックス経由での予約特典)として、何個かおまけの特典が選択できるのですが、僕は、『台湾のカップラーメン、チョコクッキー&ミルク、台湾の旬のフルーツ』を選択しました。

    シャングリラ会員
    ジェイドの会員の上は、一番上のダイヤモンド会員なのですが、ダイヤモンド会員になるとワインも選択肢に入ってくるようです。

    いざ部屋へ!


    部屋に入ると、テーブルにはフルーツの盛り合わせとチョコケーキが置いてありました。
    添えられていた手紙には、FHRの文字が。

    シャングリラホテル

    これぞアメックスクオリティー!

    シャングリラホテル
    チョコレートケーキは、チョコレートが濃厚で高級そうなお味。

    シャングリラホテル
    手紙に書かれているブラックベアハニーのはちみつはこの瓶のことです。これはお土産用で持ち帰っていいやつですね。

    シャングリラホテル

    シャングリラホテル
    フルーツの盛り合わせはこんな感じで梨、グリーンアップル、マンゴーなどなど食べきれないくらいの量が。

    チェックイン時に選択した3つのおまけは、後で届けてもらいました。


    部屋からは、こんな感じで101のタワーを見ることができました。

    シャングリラは朝ごはんもやばかった

    アメックスの特典により朝食も2名まで無料で食べることができます。

    朝食は、6Fのカフェでのビュッフェです。

    これがまた豪華です。


    入り口のすぐ近くには、日本食コーナーが。
    桜らしき花?が置かれていてすぐにジャパニーズコーナーだとわかりました。

    シャングリラホテルの朝食 シャングリラホテルの朝食

    きっちり白米と味噌汁も用意されています。

    シャングリラホテルの朝食
    和食テイストな味付けの魚と鶏肉。

    シャングリラホテルの朝食
    飲茶系も種類豊富。

    シャングリラホテルの朝食


    ソーセージなどのお肉系、ポテトなどの揚げ物系も一通り揃っています。
    台湾にはビーフソーセージがありますが、正直ソーセージはポークですねやはり。

    シャングリラホテルの朝食
    チーズコーナー。
    すみませんカマンベールチーズを食い尽くしたのはワタシです。

    シャングリラホテルの朝食
    野菜も食べよう。

    シャングリラホテルの朝食
    大好きサーモンカルパッチョ。それから、野菜炒め系?僕は、ブラックオリーブも大好きなのですががっつり食べました。
    サブウェイのサンドイッチに挟まれているブラックオリーブの10倍は食べたかと思います。

    シャングリラホテルの朝食
    卵もいろいろ。
    シェフに頼むと好きな具材を選択してふわふわのオムレツを焼いてくれます。

    シャングリラホテルの朝食
    インドカレーコーナー。やはりナンは必須なんですね。

    シャングリラホテルの朝食 シャングリラホテルの朝食

    シャングリラホテルの朝食
    パンやワッフルもこれだけ揃ってれば文句なしですね。
    食べきれないので、1個も取りませんでしたが、朝食はパン派の人も大満足できるはず。

    シャングリラホテルの朝食
    台湾の朝ごはんコーナー。

    シャングリラホテルの朝食


    フルーツ、ヨーグルトコーナー。

    シャングリラホテルの朝食
    ここのコーナーはおもしろくて、ボードに書かれている通り
    食材をボールに入れて店員の方に渡すと、オリジナルドリンクを作ってくれます。

    シャングリラホテルの朝食
    この中から、好きなものを選択します。


    できたドリンクがこちら。

    なんだか青汁っぽくなっていますが、青りんごとオレンジとキウイです。

    シャングリラホテルの朝食
    フルグラ的なコーンフレークも。
    も、もう食べきれないよ。

    食い意地がはってあれもこれもと手を出すと、
    腹いっぱいで動けなくなりますね^^;

    ジムとスパにも行ってみた

    6Fの朝食を食べたエリアには奥の方に進んでいくとジムとスパがあるフロアが見えてきます。
    翌日は予定が夕方からだったので、せっかく泊まりにきたということで利用してきました。

    受付で部屋番号を伝えるとすぐに名前で呼んでくれるあたりが徹底されていますね。
    お客様と呼ぶのではなく、○○様と名前で呼んでくれるところにホスピタリティが現れていますね。


    ジムって僕はほとんど行ったことがないんですが、ダンベルや筋力アップ系の器具、ランニングマシン、自転車の漕ぐやつ?からもうほとんど揃っていたかと思います。


    ひたすらランニングマシンで走りました。
    15キロ走って完全にへばってしまい、写真もブレブレになりました。

    奥の部屋では、この日はヨガ教室が行われていました。
    女性の方ばかりで僕は突入していく勇気もありませんでしたね。

    ジムには休憩できるコーナーも用意されています。


    ここのジンジャーティーが辛すぎて死ぬかと思いました。

    15キロ走ってくたばった様子はこちらからどうぞ。

    スパはさすがに写真撮影はできないですが、でかめのお風呂、シャワールーム、サウナとミストサウナも用意されていていたれりつくせりです。お風呂もサウナも全部やってきました。

    ちょうどジムを利用されていた方の属性もあるのか、皆シャワーを浴びて部屋に戻られるようでサウナやお風呂はもう完全貸し切り状態となっていました。


    お風呂ですっきりした後は、休憩室でリラックスタイムです。

    43Fのプールに一応行ってみた


    43階にはプールがあるということで、こちらも行くだけ行ってみました。

    時間がなかったので、泳いだりはしませんでしたが、この青空の下でのプール最高ですね。

    プールでの様子も短いですが動画をどうぞ。

    ※雑音多めです。ご注意下さい。

    100ドルの使いみち

    100ドル分のアメニティですが、正直朝はビュッフェだし、夜は台北市内に食べに行くとかやってるとお腹も膨れていてルームサービスとかは特に必要がありません。

    お酒は特に強くない僕ですが、ビュッフェ会場やジムと同じ階にあるバーに行ってみました。

    バシャバシャと写真を撮影できるような雰囲気でもなかったので、これ1枚だけですが山崎などのジャパニーズウイスキーからいろいろ揃っていました。

    めったに僕はお酒は飲まないですが唯一まともに飲めるジントニックを注文。

    2泊滞在したのですが、全てを使い切るのは無理でした。

    シャングリラに宿泊するならホテルライフを満喫しなければもったいない

    ここまで読んでいただいた方ならわかるとおり、台北に遊びに行くならシャングリラホテルはとてもおすすめです。

    しかし、せっかく泊まるのならただの寝床にしてしまうのは、あまりにもったいない。
    ホテルライフを満喫しましょう。

    ビュッフェの朝食、ジム、スパ施設、プール、おまけにアメックスのプラチナであれば
    100ドルのスペシャルアメニティが与えられます。

    それらを使ってラウンジでお酒を飲んでもよいし、マッサージなどを受けてもOKです。

    台湾へは2泊3日などの日程で出かける方が多いとは思いますが、シャングリラに泊まる場合は1日は夕方くらいまでホテルライフを満喫し、夜は夜市などに出かけてローカル文化を楽しむといったプランも良いかと思います。

    僕は、今回アメックスプラチナの特典FHRを使用してシャングリラホテルを予約しましたが、やはり高級と呼ばれるグレードのホテルはただ普通に一般会員として予約するだけではもったいないです。

    アメックスのFHRは、控えめに言ってもチート級です。

    どうせ宿泊するなら上級会員またはVIP待遇などのサービスを受けてみたいものです。
    今回そういう意味では、プラチナカードを作った甲斐が少しはあったのかな?とも思いました。

    ぜひぜひ台湾、台北に旅行で出かけられる際は、シャングリラホテルを一つの候補して考えてみてはどうでしょうか。

    最後に台湾といえば、牛肉麺ですが、僕が毎回食べに行くのはシャングリラからバスで5分くらいの『真善美』の牛肉麺です。

    こちらも機会があれば是非行ってみて下さい。まじうまです。







    SNSでみんなと共有してね(^^)

    【CTAエリア 準備中】

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です