こんにちは。wonder boy です。

今回は文章を上達させるための練習方法について
解説していきます。

面白い文章を書く能力があれば食べていける

あなたが、ネットビジネスをやっていれば、
文章を書かない日はないというくらい、
毎日、文章を書きますよね。

多くの人は、文章がうまくなりたいと思い、
ノウハウ本をいくつも読んでみるものの、
なかなかうまくならなかったり…。

トレンドサイトを作ってみても、記事を書くのは
他のサイトのリライト記事ばかり。これでは、
うまくなるものもなりません。

今回は、ネットビジネスを始めたばかりの
人向けに、私が実際にやっている方法を
紹介しようと思います。

ちなみにこれを3ヶ月も続ければ、
自分でも体感するくらい力がアップ
していくと思います。ぜひ、実際に
やってみてください。

では、さっそく紹介していきます。

ステップメール、セールスレターの写経

あなたが、ネットビジネスをやっている人で
あれば、すでにこの業界で稼いでいる人を
リサーチしているはずです。

稼いでいる人のメルマガは、ステップメール
を導入している場合が多いです。成約率も
高いステップメールですから、ぜひその
メールを写経してみて下さい。

あるいは、すでにあなたにメンターが
いるので、あればそのメンターから送られてくる
メールを写経するのも良いでしょう。

写経とは

写経とは、その名の通り、文字を全て書き起こすこと。
書き起こすといっても、ペンで紙に書くのではなく、
パソコンでタイピングをすればいいのです。

ただし、注意すべてきことがあって、ただ、メールの
内容を写すだけではダメです。改行の場所や、行間、
漢字、カナ、全て全く同じように写さなければなりません。

というのも、改行も、しっかり考えられた上で、
行われているからです。大体30万字程写経を
すると、見違えるように、あなたの文章は
変わってきます。

また、声に出して読むというのもオススメです。
英語学習にも音読がススメられていますが、
日本語でもそれは同じです。

声に出して読みたい日本語 というベストセラー本がありましたね

TEDを使ったライティング力アップ

TEDをご存知でしょうか?
TEDとはTechnology Entertainment Designの略で、
テクノロジーやデザイン、工学、言語学..etcの
各分野の著名人がプレゼンテーションをするのですが
そのプレゼンを無料で動画配信をしてくれています。
プレゼンは英語で行われていますが、

TED 日本語訳

と、検索エンジンで調べてもらえれば日本語字幕
がついた動画が沢山出てきます。ダニエル・ピンク、
サイモン・シネック、ショーン・エイカーなどの
プレゼンは日本でも人気が多いので見るだけでも
価値があります。

ステップメール等の写経に加え、これらのプレゼン動画を
見ながらタイピングし、書き起こしていきます。

もちろん、タイピングのスピードも格段に上がりますし、
各分野の知識が身に付き、教養レベルもアップします。

始めたばかりの頃は、1日1つを目標にやるといいでしょう。

2015年追記

30万字の写経をやりながら、以下の図書を読んでみてください。

  • 影響力の武器

この本は、ネットビジネスである程度の成果を
出している人なら必ず読んでいるといっても過言ではない
くらいの本です。

  • 現代広告の心理技術101

こちらは、ダイレクト出版で購入が可能です。
とても有名な本ですので、すでに読んでいる方も
いるかもしれません。

注意するのは、以前の記事でも書きましたが、
本を読んでもあなたの人生が変わらない理由

読んでも全く文章力が変わってないということです。
なので、書籍の中で書かれていることは、
あなたが文章を書く際に意識するようにしてください。

まとめ

文章をまるまる写す、あるいは、プレゼンを書き起こす
これは、面倒くさいと感じるかもしれないですが、
やるとやらないとでは、差が目に見えて出てきます。

文章力を向上していきたいという人はぜひ挑戦してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします