こんにちは。wonder boy です。

今回は学ぶ力、千円を十万円に変える方法について
解説していきます。

学ぶの基本は、書物からということで、読書が大事なわけですが、
ただ本を読んでいるだけでは成功は近づいてきません。

あなたは自己啓発書を読みあさってはいないだろうか

本屋さんの自己啓発コーナーが大好きな人っていますよね。
数年前まで、僕も好きでした。

いわゆる自己啓発系で有名と称される本は、
ひと通り読みつくしてきました。

だけど、結局気付くんですよね。
「あれ、僕の人生何も変わってねぇ!」って。

ジェームズ・スキナー先生よ!
フランクリン・コヴィー大先生!教えてくれ!
いや教えてくださいませんか。
僕の人生はちっともプラスの方向に進まないんですけど…。

そして、新たな自己啓発系の本に手を出して、自己満足して、
このサイクルを繰り返すだけ…

数年前に僕はこんなサイクルに陥っていた時期があったんですが、

この地獄スパイラルにハマっている人って
結構多いんじゃないかと
個人的に思っています。

で、このスパイラルにハマっているんだったら、
一刻も早く抜け出すべきです。
いや、マジでやばいですから。

多くの自己啓発系の本を読んでいるあなたなら、
もうすでに、うすうす気付いているでしょう。
大体大まかに言ってしまえば、書いてあることは同じです。
そんな本を何冊読んでもあなたの人生は変わってはいかない。

知っていることと、できることは違う

では、なぜ変わらないか。そのためにまずは、
知っていること≠できること
ということを抑えましょう。

例えば、一冊の本を読んでいる中で、自分の知っている内容が書いてあった。
その瞬間、そのページをとばして読んだり、流し読みしたりしてませんか。
これは、あまり良くないですね。

自分への問いかけ

じゃあ、どうすれば良いかって言うと、
たとえ書いてあることが、あなたの知っている内容でも、
自分は今現在それを実践できているのか
自問自答してみるのです。

よくある自己啓発系書、
「あなたの人生が魔法のように変わりだす10の法則」
(↑こんな本ありませんが)的な本とかって
だいたい書いてあることは似通っていて、
主体的に生きろとか、朝早く起きて活動しようとか、
人の悪口を言うなとかそんな感じです。

「7つの習慣」っていう有名な分厚い本がありますが、
あれだって、読んでみるとわかりますが、かなりシンプルなことを言ってます。

大事なのは、「あ~なるほど」、あるいは「もう知ってるし」と
納得して終わるのではなく、
じゃあ僕は毎日実践できているだろうか?
と自分に問いかけてみることが大事なのです。

こうすると、例えば、本に「他人を批判してはいけない」
という内容が書いてあって、
「あ、なるほど批判してはいけないんだ」だけで終わらず、
「考えてみると僕は、私は嫌いな奴には陰で悪口言ってたなぁ~」
とか気付けるわけです。

この自分に問いかけると言う行為が行動につながります。
行動に移すことができていなければ、知らないと同然なんです。

まとめ

これからは、「あっ、これ知ってる内容だ」と思ってスルー、
あるいは納得して終了ではなく、本当に自分は実践できているのだろうかと
自分に問いかけていきましょう。知行合一という言葉があります。

知識は行動を伴うことで意味を成す。
行動することで、あなたのその知識を血肉にしてきましょう。
これができれば、千円の本が、1万円、10万円の
コンサルタントのようになって、あなたに価値をもたらしてくれるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします