ワウマ「wowma」に出店して大儲けするのは現時点で無理ゲーです

こんにちは。 wonder boy です。

ワウマで大儲けするのは無理ゲーです

昨年、ワウマ担当者からの猛プッシュもあってか出店してみたワウマですが、現時点で大儲けできそうな気配がありません。

月額会費無料キャンペーンも終了したため、コミコミ出店プランの場合は、ワウマで出店していくためには月額4800円発生します。

Amazonの大口とほとんど変わらないくらいですね。

出店して、ほとんど売れなかったとしても0円なので…という謳い文句でAmazonやヤフーショッピングのショップにセールスをかけていたようですが、

最低1年間は運営をしなくてはならず、売上が鳴かず飛ばずで、撤退を考えているオーナーもおいそれと解約に!とはいかないようです。

僕も現在、国内ではAmazon、ヤフーショッピング、ワウマに出店していますが、人力で在庫量を把握しながら3店舗に分割させて販売させるというのがどうも厳しいかなと感じています。

月額の費用もかかるので、何とかしなければならないのですが、ワウマはやる気が本当に起きません。

例えば、超高速回転の商品を30個確保したとして、Amazon20、ヤフショ110とかみたいに数を振り分けて販売するのですが、ワウマに出品する手間を考えると、やはり出品作業が楽なAmazonに多くの在庫を流してしまいがちです。

Amazonへの出品は数秒だが一方…

Amazonへ出品する(カタログに登録する)となると、1品ずつ出品したとしてPCからなら定型文が決まっている新品商品なら下手すると1SKUで30秒くらいで出品が可能だと思います。

なので、店舗でいけそうな商品を見つけたら、その場で即効出品してみるみたいなこともできますよね。

一方、ヤフショやワウマは画像の準備や、商品情報の作成などが必要となります。

AmazonのようにAmazon本体(運営)がカタログを作成してはくれないため。

だから、店舗でみつけてこれは今そっこうで出品して動きをみたいなんていうことは絶対にできません。

ヤフショやワウマであれば、PCから、商品タイトルを決めて、商品コードを入力し、価格を決めて、商品情報を作成、検索キーワードの設定、商品画像の準備、在庫数の登録、送料プランの設定、反映管理とやらなければならないことが無数にあります。

出品するまでの手間のレベルが1~10まで10段階あるとすると、Amazonの手軽さレベルが1だとして、ヤフショは5、ワウマは7みたいな感じです。

出店していない方もなんとなくイメージできます?

ヤフショで1個の商品をキーワードも考えて出品作業をしているとその間にAmazonでは新品商品を最低でも5個は出品できるレベルだと思います。

ヤフショはどうやら現在厳しいらしい

ヤフショの審査は現在めちゃくちゃ厳しいようです。

まぁ、過去に僕も記事にしている通り以前は直送転売屋がヤフー内にはたくさんいました。

直送転売屋とは?yahooや楽天で買ってもAmazonから届く謎

2017/03/20

多くの顧客からのヤフーへの通報などもあってか
かなり駆逐されたのですが、その件もあってか相当審査が厳しくなっているようです。

未だに無在庫でヤフショ運営をしている人もいますし、
そんなツールが30万くらいで売られていたりもしますが、本当に気をつけた方が良いですね。

手動での在庫管理は厳しい

結論になりますが、個人が手動で在庫管理をしながら3モールで販売していくのは、かなり大変です。無理。

Amazon、ヤフー、ワウマなら、ワウマで売るのはこの商品だけ!

と決めてやるならありかもしれないですが、ヤフー、ワウマへの出品作業はAmazonに比べて時間や手間もかかりますし、売れてからの作業工程にも違いが生まれます。

そう考えると、専業せどらーの方ですらも相当大変な域であり、無闇に手を出さない方が良いですね。

あなたがもし組織化できていてかなり手が空いている状態であれば、手を出してみてもよいかもしれないですが、

それなら現在出店しているモールに更に力を入れた方が利益は上乗せできるだろうと思います。

全てのモールに出店してある在庫を一括で管理できて、なおかつ出品もワンクリックでできてしまうようなツールがあれば最高なんですが、各APIのことを考えると相当難しいんだろうなと思います。

ワウマでこれがうまく売れているみたいなものがあれば、ぜひ教えて下さい。

読んでくれてありがとう!SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です