こんにちは。wonder boyです。

今回は『新品せどりの特徴&仕入れ方法』という
テーマで記事を書いていきます。

前回まででお話してきた本せどり、CD&DVDせどり、
それからゲームせどりの特徴については主に
中古の場合についてです。

今回は新品の商品を扱っていく新品せどりの特徴や仕入れ方法
などについて解説していきます。

前回までのおさらいはこちらから

では、本題に入ります。

新品せどりの特徴

まずは、新品せどりの特徴についてです。

特徴についてまず一番最初に挙げるべきは、『検品がいらない』でしょう。

当たり前ですが、商品は新品の状態ですから基本的に
検品をする必要はありません。

これが、中古品を扱っていくせどりであれば絶対に検品が必要となります。
本であれば、帯があるのか、書き込みがあるのかないのか、CDであれば、
ブックレットなどの付属品があるのかないのか、ディスク盤面の傷はどうか
などです。

そして、検品がいらないということは、仕入れたら即出品が可能
という所にも繋がっていきます。

この検品がいらないという点がかなり魅力的ではありますが、
一方で新品商品の手間の無さを味わいすぎてしまうと、中古商品は
扱えなくなります。

厳密に言うと、扱えないことはないのですが、やはり中古は検品の手間
、さらに出品時に細かいコンディションを記載しなければならず面倒な点が
あります。新品せどりから入ると中古品を扱えなくなるというのはそういうことです。

だからこそ、中古商品は多くの人は避けがちになるので、逆にチャンスだともいえますね。

さらに予約販売が可能という点もあります。
新品の商品の場合、発売前から話題となっている商品や限定版の商品など
絶対に手に入れたいので、予約をするといった方も多くいます。

アマゾンでは発売前の商品でも予約販売という形で商品を販売することが
可能なので、必ずその商品が手に入るという状態を作ってしまえば、
すぐに販売していくことが可能です。

さらに、その商品がキャンセル可能であるならば、確保だけしておいて、
とりあえず予約販売で売る。

売れなければ、確保しておいた商品はキャンセルしてしまえばいいのです。
ということで、全く売れ残りのリスクなどがない販売手法ということが言えます。

さて、ここからは少しマイナス面となりますが、どんなこともプラスの面があれば
マイナスの面があります。それは新品せどりも同じですね。

では、新品せどりのマイナス面とはどんなものがあるでしょうか。

平均仕入れ単価が上がるとう点が
まずは挙げられるでしょう。

新品の場合、中古の商品のように108円などで商品を仕入れて
いくことは、基本的に難しいです。

おもちゃなどを買えば1つ3000~5000円というのは
当たり前ですし、ゲームソフトであれば一万円を超す場合も
当然あります。

また、ゲーム機の本体を扱うのであれば3万~というような
値段になっていきます。

それに比べると中古は、低資金で商品を仕入れていくことが
できます。

続いてキャッシュフローが悪化しやすい
とうこともあります。

特に、中古品ばかりを扱っていて人が急に新品商品を多く
扱い出すとこのような現象が起こります。

というのも、新品はやはりライバルが多いです。
値下がり現象も中古に比べ激しいので、仕入れたわりに
売れてないor利益が低いor損切りになってしまった

などの原因により現金が回らなくなっていくので注意しておきましょう。

新品せどりで扱う商品

新品せどりで扱っていく商品ですが、本、CD,DVD、ゲームと
このへんは、中古とほとんど変わりません。

ただし、本については基本的には新品のコンディションでの販売は
定価以上の値段はつけられないので、無理です。

ですから、定価超えしている雑誌等に絞って扱っていきます。

また、上記のような商材は、ライバルも平気で仕入れてくるので、
化粧品やシャンプーなどといったアマゾンのカテゴリーでいうところの
ヘルス&ビューティーなどの商品を扱っていくと良いと思います。

ただ、ヘルス&ビューティーのカテゴリーに関しては
出品許可申請をしてアマゾンから許可を貰わなくては
出品はできません。

そして2015年11月現在、出品の許可を貰う手続き
がかなり難しくなってきています。

以前は仕入れた商品のレシートを提出すれば許可はすぐ
もらえたのですが、現在はそう簡単にはいきません。

だからこそ、他の人はこういった分野を避けがちになりますので、
あなたは積極的に申請をして許可を貰っていくようにしてくださいね。

仕入れ方法

最後に仕入れ方法について解説していきます。

新品商品の基本的な検索パターンとしては、
大手家電量販店、ゲームショップ、ホームセンター、
ショッピングモールなどに行き、在庫限りと書かれた値札のものや
特売品となっている商品を中心に検索していきます。

ビームを使ってパワープレイをしていっても良いですが、
それはあまり効率が良いとは言えませんね。

そして検索していくなかで、高ランキングで利益もまあまあ良い
というような商品を見つけた場合、同系列の店舗でも同じ商品を
同じ値段で扱っている可能性がとても高いです。

なので、他店舗へ問い合わせをするなどして大量に確保することを
オススメします。これは、中古ではできない技で新品だからこそ
できるものです。

では、今回は以上となります。最後までお読みいただきまして
有難う御座います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします