こんにちは。wonder boy です。

今回は、仕入れ&テクニック編、

せどりで扱っていく商品というと本、CD,DVD、ゲーム、
家電などいろいろありますが、
今回は本せどりに関しておさえておくべきポイントを紹介します。

特徴については難易度、仕入れの基準、検索すべきジャンル、
注意点の4つの観点
からお話させていただきます。

では、さっそく本題に入って行きましょう!

本せどりの難易度とは?

本せどりは、難易度が一番やさしいと自負しています。
本せどりをする場合には、よくブックオフを利用して
いくと思いますが、ブックオフで一番商品数が多いものといえば…

いうまでもないですね。本に決まっています。
お客さんが売りにくるものも本が一番多いですね。

商品数が多いということは、検索しやすい
さらに商品も見つけやすい
と言えるでしょう。

本の仕入れ基準とは?

では、続けて本の仕入れ基準について説明していきます。

仕入れる際には、もちろんランキングを参考に
しているのですが、単価が上がるにつれて売れなかった場合の
リスクを考え、ランキングもシビアにみるようにしていかなければなりません。

あくまで一つの例として考えていただければと思いますが

  • 108円~200円:40万位
  • 300円~500円:35万位~40万位以内
  • 500円~1000円:30~35万位以内
  • 1000円以上~:30万位以内

このような形で、仕入れ金額が上がるにつれて、
ランキングの順位を上げていき厳しくチェックするようにして下さい。

今までの経験上30万位というと、1ヶ月以内に売れるということが予想できますが、
必ずしも、ランキングと売れ行きが一致するかというと100%そうではありません。

30万位で2~3日の間に売れるということもありますし、
逆に一ヶ月を超えても売れないといったこともあったりします。

また、ランキングが悪くとも出品が少なく即売れということだってあります。

ですので、モノレートを使って出品者数や価格の調査をするようにして下さい。
モノレートに関しては、私の別途コンテンツでグラフの見方などについて
解説しているので、参考にしてください。

儲かる検索すべきジャンルとは?

では次に、儲かるジャンルについて紹介させていただきます。

  • 自己啓発、金融、経済、FX系のビジネス書
  • 法律、政治、経済などの専門書
  • 看護、医学、法律などの資格系の本
  • 赤本、中学受験の問題集、過去問など:参考書
  • ダイエット、妊娠、洋服の着こなしなどについて書かれた女性が読む本
  • 秘書検定、就活、SPI系
  • プログラミング、フォトショップなどのソフトの使い方に関しての本
  • 専門の辞書

これらは、比較的利益の出せる商品が多いので優先して
検索するようにしてみてください。

ツールを持っていて、尚且つビームを所有しているようであれば、
始めたばかりの頃は全頭検索(棚に並んでいる本を片っ端から全て検索)してみるのも手です。

注意点

上記で言った通り、その日のその時間のランキングだけを当てにすると、
実はその商品は利益が出ないものだったということがありえます。

そうならないように、初めはモノレートを必ず確認する
ようにして下さいね。

では、今回は以上になります。なにか疑問点があれば
お問い合わせフォームよりお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします