こんにちは。wonder boy です。

さて、10月の嵐とHeySayJUMPのコラボが終了し、
一息ついているころでしょうか。

11月はあのガンダムもありますし、ジャニーズも
いくらか新作が出るということで、期待できるような
商品がたくさんありますね。

さて、10月21日は前述した通り、
嵐のアルバム『japonism』とHeySayJUMPのシングル
『キミアトラクション』の発売日でしたね。

さて、何枚売りました?

今回は、特に嵐のjaponismは予約販売している出品者が
とても多く、発売後は400を超えて500に迫るくらい
の出品者が現れることになりました。

11月4日現在のjaponismの初回限定盤の様子をみてみましょう。

japonism1

現在も驚異の出品者400人超え。
価格を見てみると3700円の自己配送の方が
最安となっています。

完全に損切りでこの人達は何がしたいのかさっぱりわからないのですが、
嵐は鉄板と思って仕入れたのでしょうか。

嵐については、japonismの前のシングル『愛を叫べ』が
プレ値になり激アツ商品となりました。

loveshout1

今でも定価の2倍程度を維持していて店舗で売っているなら
即買いレベルです。

話をjaponismに戻すと発売日前は予約販売をしている出品者が
200人以上いたわけです。

これは、嵐が鉄板だというような(ある意味では間違った)情報を受け取った
出品者が多かったこと、また予約販売自体が美味しい販売手法だと聞きつけ
多くの人がこのアルバムに食いついたわけです。

実際に多くの方のメルマガ等で予約販売は美味しい手法である
ということをおっしゃっています。

しかし、言っておきます。正しいノウハウ等を学ばない限り、
予約販売であなたが生き残っていくことは不可能です。

なぜならカートが取得できないから。

値段さえ安ければ、注文が入ると思い最安値をつけておく。
しかし、そのような考えの出品者が多いためどんどん最安価格が
下がっていきます。そしてほとんど利益の出ない、
むしろ赤字になってしまうような価格に落ちてしまうことになるのです。

実際、japonismは発売日の数日前には4600円辺りまで落ち
送料100円以下で送れたとしても2~300円ぐらいしか利益が
出ないような薄利にまで陥りました。

カートが取れている人は今回の件で痛い目に遭った出品者が多いので
予約販売する人が減るからむしろラッキーと思っているかもしれません。

japonismを予約の時点でかなりの薄利でまいてしまったという人もいると思います。

そして発売後はFBA組の大量参入で完全に樹海行きへとなってしまったのです。
japonismは完全に予約販売で売り切った人の勝ちです。

ちなみに寝かせようなんて考えている人は肝に命じないといけないですよ。
年末などでのかなりの需要過多が起こらない限りは
数ヶ月~1年程度の我慢では価格は戻らないはずです。

さて、予約販売について話をシフトしてくとカートが取れないならば
このような商品には手を出すべきではありません。

カートが取れるのならば、例えばこのように

japonism2

注文が入ります。カートが取れる人は5980円前後での販売をした方が
多いと思います。5980で売るのと4600円で売るのとでは全然
利益が変わってきますよね。

だから、あなたが予約販売で儲けていきたいと考えるなら
カートが取れるようにならなければなりません。

でも、どうやってカートが取れるようになるの?
それは、残念ですがブログや無料レポートなどでは公開されません。

あなたが逆の立場であるならば?どうですか?おそらく公開しないでしょう。

だからこそ、正しい方法論をコミュニティに入るなり、
教材で学ぶなりしてしっかりと勉強するのです。
身銭を切るべきときは切ってしっかり自己投資する。

そしてカートが取れるようにあなたのアカウントを育てるのです。

カートが取れている人は自分のアカウントがなぜカートが取れている
のかわかっています。ぜひ、正しい方法論を学んでみてください。

今後も、予約販売をする出品者は増えていくでしょう。
正しい本物の方法論・ノウハウを学んでお互い勝ち抜いていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします