こんにちは。wonder boy です。

今回は仕入れ&テクニック編、在庫回転率について
解説していきます。

せどりだけではなく、広く物販というビジネスをしていく
場合には、必ず在庫回転率という言葉を聞く機会があります。

今回は、在庫回転率とはどういうものなのか?回転率を出すための
計算方法などについても解説していきます。

在庫回転率については、仕入れについての記事でも触れていますが、改めてここで触れておくのはそれだけ重要だということです。

在庫回転率の計算方法

在庫回転率(%)は、販売数÷在庫数×100
で導き出すことができます。

例えば、在庫が100個あるとして下さい。
そして1日に2個商品が売れているとします。

そうすると計算式としてはどうなるかというと
2÷100×100=2(%)という感じになります。

最低限必要な回転率として2%は必須ということを
伝えてきましたが、ここからは少し上級者向けの話をしていきます。

通常のセラーであれば、FBAの在庫は上限が標準サイズは2000個に
限定されているはずです。

特に古本のような低単価の商品で回している場合は
在庫の数がどんどん増えてくるはずです。

そして設定された限界値に在庫数が達したときには
新規の納品ができなくなります。

在庫保管制限を設定している理由として
アマゾンは、世界標準レベルの配送とカスタマーサービスを
提供するためということを述べていますが、
要は現在余りに出品者が増えたためアマゾンの各倉庫を
圧迫しているのです。

制限を設けないと倉庫が大量の商品の保管に耐えられなくなるからでしょう。

話を戻すとどんどん増えてくる在庫ですが、もちろん不良在庫などは
適宜処分(損切り)していくべきでしょう。

しかし、出品者の中には上限が2000ではなく、さらに多い数を納品できる
者もいます。彼らは何をしているのでしょうか。

保管できる在庫数を増やすためには

上限数を増やすためには、単純に在庫の回転率を上げる
つまり、販売数をどんどん増やしていけば良いのです。

どんなに回転率が悪い商売をしていても2000という上限より
少なくなることはないですが、どんどん高回転で商品を販売していると
保管できる在庫数が増えてきます。

保管制限数は過去1ヶ月の販売数を基に計算されます。

・1ヶ月の販売数×12÷回転率= 在庫保管制限の上限数

この数式の結果が2000を超えてなければ上限はデフォルトのままになります。
ちなみにアマゾンが求めている在庫回転率は6.0です。

なので計算式はこうなります。

あなたのショップの月間販売数×12÷6.0=あなたのショップの在庫保管上限数

つまりは数式をよくみるとわかるのですが単純に月間販売数の2倍ということです。
よって、在庫保管制限2000を超えるためには、単純に1ヶ月に1000個以上の商品を
売る必要があるということをおさえておいてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします