こんにちは。 wonder boy です。

今回は資産サイト作成編スパム対策ができるワードプレスプラグイン、
Akismet(アキスメット)の導入方法を紹介します。

ワードプレスで、サイトを運営していると
意味のわからない英語のコメントが多くきます。

日本語で運営しているにもかかわらずです。
意味がわからないですね。

これらは、基本全部スパムですので気を付けなければならないのですが、
いちいち膨大な数を処理するのも面倒ですよね。

そんなときに役立つプラグインが、今回紹介するAkismet(アキスメット)です。

Akismet とは

Akismet(以下、アキスメット)とは、ワードプレスに
標準搭載されているスパム対策用のプラグインです。

標準搭載されているのですがAPIキーを入力しないと、
効力を発揮しません。

以下にAPIキーの取得方法を記載してあるので、
ぜひ同じようにやってみてください。

アキスメットのAPIキー取得方法

有効化の確認

まずは、プラグインが有効化されているかどうかを確認して下さい。

akismet

ワードプレスの管理画面からプラグインを選択し、
アキスメットの所を確認してもらい、
「停止」となっていれば問題ありません。有効化されている状態です。

APIキーの取得

アキスメットの公式サイトからAPIキーを取得していきます。
http://akismet.com/   ←ここにアクセスをして下さい。

capture-20140919-025133

公式サイトにアクセスできたら、
Get an Akismet API Key というところをクリックして下さい。

akismet

wordpress.com のアカウントを作成する必要があります。

すでにアカウントを持っていればログインを。

持っていなければ作成しましょう。
各フォームに従って入力していただき、 sign up を入力します。

wordpress

アカウント作成が完了したら、ようやくAPIキーを取得していきます。
上記の画面が出てきたら、personal の部分の sign up をクリックします。

akismet

氏名を入力していきます。

忘れてはいけないのが、personal blog access という部分です。
必ず一番左に寄せてください。

そうすると、クレジットの入力する画面が消えるはずです。
ここまで、できたら、continue をクリック。

akismet

all done という画面が出て来るはずです。
ここに記載されている文字列があなたのAPIキーになるので、
コピーしておいて下さい。

ワードプレスの管理画面に戻ります。

akismet3

左メニューの設定から、
アキスメットを選択します。

capture-20140919-031711

先ほど、コピーしておいたAPIキーを入力して下さい。
上の画像では、設定を保存となっていますが、
『 設定を更新 』となっているかもしれません。

これで、自動でスパムを撃退してくれます。

他のサイトでもAkismetを使いたい

もし、別のサイトを開設した場合、
今回取得したAPIキーをそのまま利用が可能となっています。

一つのキーで複数のサイトで利用できるので、
ぜひ使ってみましょう。

では、今回のアキスメットについての記事は
ここで終わりになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします