こんにちは。 wonder boy です。

今回は、資産サイト作成編ワードプレスプラグイン
『 PS AUTO sitemap 』を紹介していきます。

あなたが、ワードプレスを使っていれば、
このプラグインを導入することで、
簡単にサイトマップが作成できます。

*同じようにサイトマップが作れるプラグインに
『dagon design sitemap generator』というものもありますが、
個人的にはPS Auto sitemapの方がリンクの面からも
いいのではないかと思っています。

あなたがまだサイトマップを作成していない場合には、
ぜひ使用してみてください。

では、さっそく本題に入って行きましょう。

簡単にサイトマップが作れるPS AUTO sitemap

サイトマップとは

サイトマップとは、まさにその名前の通り、サイト上の地図。

個人のブログで、サイトマップを見るという人は、
あまりいないですが、過去にどんな記事を書いている
のか見たい人も中にはいます。

そんな人にとっては、役に立つものですし、
サイトの全体像がわかるものですので、
用意はしておいて、損はありません。

個人的には、ブログ立ち上げ当初に数記事
しかなかったサイトマップを見て、
まだまだだなと思っていたのが、

100記事を超えたあたりの時に自分で見てみたら立派になっていて
かなりコンテンツ数も増えて、頑張って作りこんできたな~
という実感を得ることができました。

サイトマップを自分でクリックして楽しむ人はいないと
思いますが、ユーザービリティ&SEOの観点からも
サイトマップは作成しておきましょう。

プラグインのインストール

では、インストール作業に移っていきます。

ワードプレスの管理画面、左メニューから
プラグイン⇒新規追加 をクリックしてください。

psautositemaps

検索画面で、『 PS Auto Sitemap 』と入力し、
いますぐインストールをクリック。その後、有効化をクリック。

これでインストール作業は終了です。

ショートコードのコピー

今度は、ワードプレスの管理画面左メニューから、
設定⇒PS Auto Sitemap をクリックしてください。

サイトマップの設定をします。

マップに表示したくない記事等があれば、ここで設定をして下さい。

そして、一番下にあるショートコード↓

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

をコピーしておいて下さい。

固定ページの作成

続けて今度は、固定ページを作成し、
先ほどのショートコードを埋め込みます。

左メニューから固定ページ⇒新規追加をクリックします。

psautosaitemap2

タイトルを記載していきますが、
何でもよくサイトマップとしておけばいいと思います。

そして、テキストエディタを選択し、
先ほどのショートコードを貼り付けます。

貼り付けたら、公開をクリック。

さらに、ここで確認して欲しいのが、この編集画面のURLです。
その中に、ID=〇〇〇〇という表示があることを確認して下さい。

人によって数字は異なります。

あるいは、パーマリンクをいじっているかたであれば、
post=〇〇という表記があるはずです。

この数字をコピーしておいて下さい。

ちなみに、私はパーマリンクをデフォルトのモノから
いじっているため、

capture-20141129-021808

このようなURLになっています。

PS Auto Sitemapの設定ページに戻って頂き

capture-20141129-021946

先ほどコピーした数字を上記画像と同じ箇所に貼り付けます。

貼り付けたら、下にある変更を保存をクリック。
これで、サイトマップが完成しているはずです。

確認してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします