こんにちは。wonder boy です。

少し前にネットで直送転売屋というのが記事になり
話題になりました。

今日はその直送転売屋について解説していきます。

転売というのは、価格の安い所から商品を仕入れてきて
高い値段で売る。その差額が儲けとなるビジネスです。

僕が普段言っているせどりもこの転売と基本的には
同じものです。

昨今では、雑誌の副業コーナーでも良く転売のことが
取り上げられ、気軽にできる副業ビジネス的な感じで
特集が組まれていたりします。

で、今回話題になったのは、『直送』転売屋ですね。

この『直送』という言葉が一番のキーポイントなのですが
それでは解説していきます。

直送転売屋とは、つまり無在庫販売ショップ 
のことになります。

普通、物販の世界では商品を販売するには
在庫を持つ必要があります。

しかし、この在庫を持つというのが肝で
持っていた在庫がはけなければ赤字になってしまいます。

基本的な考えとして 在庫=悪 なんです。
極力在庫は持たない方がいい。

その結果、生まれてしまったのが
無在庫販売という販売者にとってはもの凄く
うまみを感じてしまう販売手法です。

今は2017年ですが、インターネット上で買い物ができる
場所なんていくらでもありますよね。

楽天、yahoo、Amazonはすぐに思いつくことだと思いますし
各家電量販店の通販サイトやzozotownなどのアパレルを扱っている
大型モールもありますよね。

その他にも地方にあるショップが通販サイトを
運営していたりなどネット上には数え切れない程の
通販サイトがあります。

その中でも特に上の3つの媒体(Amazon、yahoo、楽天)は
大きな集客力がある媒体ですが3つの媒体で商品の価格は統一
されているかというとそういうわけでもありません。

どういうことか?

例えば、Aという商品があったとします。

そうすると、Amazonでは1万円で販売されていても、
楽天では11000円、yahooでは13000円の価格で
売られていたりするのです。

そう、数百円の違いしかないものもあれば、
上の例のように数千円価格差があるものだってあるのです。

そして、僕はせどりを実際にしている立場なので
その商品がどの媒体だったら一番安く買えるのか直ぐにわかります。

でも、一般の消費者からしたら、いちいち色々なサイトを事細かに
価格を調べるのは面倒なんです。

しかも、日頃からよく楽天で買い物をするユーザーであれば
多少の価格差くらいは目をつむってそのまま楽天で購入するのが
住所等を記載する手間も省けます。

その結果、他のサイトに安く売られていたとしても
高い方の価格を出してモノを購入してしまいます。
(それが良いか悪いかは別として)

だからこそ、せどりや転売と呼ばれるビジネスが
成立するわけです。

話を元に戻しましょう。

在庫リスクを極限まで減らした販売手法。
それが、無在庫販売、言い換えるなら直送販売です。

彼らは、ほとんどの場合、楽天やyahooでショップを運営しています。

そして、例えば『A』という商品であれば
Amazonよりも高い価格で値段を設定し、商品を出品しておきます。

そして、売れたらAmazonで購入し、お客さんの元に送るという
ことをしているのです。

この記事を読んで下さっている方は
おそらく直送転売屋と検索し、僕のブログに
辿りついていると思います。

もしかしたら、こんな経験ありませんか?

yahooショッピングで購入したものが
後日、Amazonの輸送箱に入って届いた。

そして、宛名の箇所には”ギフト”と書いてある。

これは、間違いなく直送転売屋です。
在庫を持たない状態で出品し、
売れたので、Amazonで自分が売った値段より
安い出品者から購入し発送しているのです。

無在庫販売も様々

今回の記事では、直送している転売屋について
その仕組みを暴露してきましたが、
無在庫販売という手法は多岐に渡ります。

今回の、売れたらAmazonで購入し、お客さんのもとに
商品を送るということをしているショップは
楽天やyahooからお咎めを食らったようですが、
他にも様々な無在庫販売のやり方が思いつきますね。

例えば『、商品の発送を5日間~7日間内で発送』というような
設定にしておくだけでも無在庫販売は可能ですね。

売れてからどこかから商品を調達してくれば良いのですから。
(ほとんどの場合は、Amazonより高い価格で売っているわけですから
この手法を使っている多くのショップがAmazonから商品を調達しています)

実際にAmazonに店舗を構えるとよくわかるのですが、
明らかにショップの名前にもかかわらず、プレミアム価格で
商品が購入されていきます。

ん~怪しいなと思いながらも、そのショップ名で
検索をかけるとヒットし、見事に買われた商品を
こちらが売っているより高い値段で売っているわけです。

これもまた、無在庫販売と一つの手法といって
良いでしょう。

ということで、今回は直送転売屋について
解説してきました。

yahooや楽天で買い物をしたのに、Amazonから
商品が送られてきた。

それは、直送転売屋でほぼ間違いありません。

直送転売屋から商品を買ってしまったというあなた

ぜひ、儲けさせてあげている側から
儲ける側になってみませんか。

もし、せどりや転売に興味があれば
僕のメルマガにご登録下さい。

最後に

僕もかつて直送転売屋から
商品を買ったことがあります。

そのショップ、今はどうなっているかというと…

おそらく今回の件で、審査が入ったのか休業になっていました。
というかこのショップさん、トップページに
Amazonより発送って思いっきり書いているので
直送していますって言っているようなもんじゃん。

同じ手法で稼いで人!明日は我が身かもしれないですよ。
是非お気をつけて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします