ブログを読みに来てくれてありがとう^^10月になって少し寒くなってきたね!台風が迫ってるのにさっき仕入れ行ってきたw

【せどり・情報発信ブログ】におすすめのワードプレステンプレート!

こんにちは。wonder boyです。

情報発信ブログにおすすめのワードプレステンプレートを紹介します

今回は、せどりで稼げるようになって、これから情報発信していきたいと
思っている方へおすすめのワードプレステンプレート
を紹介します。

あなたが、ブログアフィリエイトなどに取り組んでいれば、
すでに独自ドメインを取得して、ワードプレスを導入すると
いったことをしているため、問題なくワードプレスの導入、テンプレートの設定は
できることでしょう。

ですが、はじめてブログを作っていくとなると
正直わからないことだらけだと思います。

僕もそうでした。

なので今回は、ワードプレスを導入したい or したんだけど、
何かいいテーマがないか探している人のために
私も実際に使用したことのあるものから、
せどりの情報発信だけでなく、普通にビジネス用のHPなどでも
使えそうなモノまで幅広く紹介していきます。

この記事を初めて投下した2015年以前には、SEOの内部対策がきちんとされている
テンプレートを選びましょう!とあちこちで言われていましたが、

現状をお話すると、やっぱり一番重要なのはコンテンツです。

『ワードプレスのおすすめテンプレート』というようなタイトルで書かれた記事で
紹介されているテンプレートは、ほとんどが内部対策はきちんと行われています。

なので、勘違いしてはいけないのは、テンプレートを変えればそれだけで
上位表示されるわけではないということです。

日々文章力を磨きながら、訪問者が長いしたくなってしまうような
デザインのものを作っていけると良いですね。

では、さっそく本題に入って行きましょう。

アフィリエイトにおすすめのワードプレステンプレート

まずは、無料のテンプレートを紹介します。

Stinger

stingerは、言わずと知れたテンプレートです。
トレンドアフィリエイトをワードプレスで実践している方の中には
このテンプレートを使用している方が数多くいます。

stingerの良さは最初からアフィリコードが
簡単に設定できるようになっており、
カスタマイズも容易に可能です。

stinger8になってから、かなりシンプルな設計になり、
個人的に好きな感じです。

これだけシンプルですと、自分なりにカスタマイズしがいがあり、
自分だけのオリジナリティーあふれるサイトを作るにはもってこいかもしれないです。

使用されている方も多いので、カスタマイズ方法などもググれば
たくさん出てくるので困ることもないですね。

Simplicity

simplicity

simplicityは、名前の通りとことんシンプルさを
追求したテーマです。

余分な飾り等が一切ないため、悪く言えば地味
となってはしまいますが、それでもカスタマイズは
自由が効くので、自分の好きなスタイルを作れる
ところがポイントです。

個人的には、FacebookのOGPがデフォルトで挿入されているのが◎
です。OGPとは、Open Graph Protocolのそれぞれの頭文字を
とった言葉で、なんか難しいそうな言葉に聞こえますが、
簡単にいってしまえば、今あなたが訪れているwebページはここですよ
と明らかにするためのモノだと思ってください。

それから内部SEOにも力を入れている点も◎です。

アーカイブやタグページはノーインデックスとしてくれます。
レスポンシブの対応もしています。

LION BLOG

LION BLOGは後述する有料テンプレート the thor を開発した
FITが提供している無料テンプレートです。

無料のテンプレートではありますが、デザインがしっかりしており、
カスタマイズをガンガンしなくてもおしゃれなサイトが作れてしまいます。

では、続けて有料のテンプレートです。
[br num=”1″]

賢威

keni

アフィリエイター御用達のテンプレートといえば、賢威でした。
ランディングページにもでかでかと書かれているように
今までに2万5千人以上の方が購入&利用してきたようです。

もはやワードプレステンプレートの老舗と言っても良いくらいです。

あなたがネットビジネス(アフィリエイト)をやっているのであるならば、
どこかで、「けんい」という名は聞いたことがあると
思います。非常にSEOに強いテンプレートとして有名です。

僕がネットビジネスを始めたばかりの頃ですが、
もうそこらじゅうのサイトが当時の賢威5のテンプレートを使用していた
記憶が残っています。

価格は、24800円で、ネットビジネスを始めたばかりの方であれば、
なかなか手が出しづらい金額ではないでしょうか?

テンプレートに24800円って…となっているかも。
[br num=”1″]しかし
[br num=”1″]やっぱりそれだけの金額がする理由があるのです。

僕は今までに多くのテンプレートを使用してきましたが、
賢威が一番上位表示はさせやすかったです。(データ取りはしておらずあくまで感覚です)

このwonderboy01.comのブログでも賢威7を
数年間に渡り利用してきました。

賢威を使った僕のブログの外観はこんな感じ。

賢威を購入するとSEOマニュアルというものが付いてきますが、
このSEOマニュアルも有料級のレベルものとなっています。

PDF何十枚という量で、ガッツリSEOについて学ぶことができます。
また、一度の購入で複数サイトに対して利用できるのも良いですね。

ここまで、かなりベタ褒めしてきましたが、賢威におけるマイナス
ポイントを一つあげるとすれば、それは使用者が多いということでしょう
2019年現在、そこまで多いような感じもしなくなってきています。

しかし、一部のネットビジネス系の塾では情報発信を教える際に、
まずは賢威を買いなさい!というようなことをやっているようで、
特にせどり系の情報発信者は賢威を使う人が多くなっている気がします。

僕の想像的な部分もありますが、ネットビジネスである程度の実績を
出しているような人は、圧倒的に賢威を使っているあるいは、所有している率が高いです。
(トレンドサイトでも多いけど…)

他の人とかブるから絶対賢威なんか使わね〜と思った時も
僕はあったのですが(中にはいますよね?僕みたいな人)、
やっぱり使ってみると、そのパワーはすごい。

だからこそ、賢威を使うのであれば、徹底的にカスタマイズして
原型が賢威だとわからないぐらいにしてしまうのが良いでしょう。

逆にHTML、CSSってなんやねん??となってしまっている人は
カスタマイズできないでしょうから、あまりおすすめはしません。

2019年6月現在の最新版は賢威8となります。

僕も使っている賢威のテンプレートはこちらから!

[br num=”1″]

STORK(ストーク)


storkはopencageより発売されているテンプレートです。
価格は、10800円。

opencageの商品は、storkの他にもswallow、albatrosなどがありますが、
storkが一番上位モデルとなります。

簡単にきれいなサイトを作ることができ、はじめてワードプレスで
ブログを作るという人は、storkをはじめとしたopencageのテンプレートを使っているイメージが多いです。

注意点としては、複数サイトに使いたい場合は、その都度購入が必要になります。
1回の購入で1サイトにのみ利用できます。

注意しておきましょう。

storkのデモサイトやダウンロードはこちらから!

[br num=”1″]

JIN


JINは、「賢威 カスタマイズ」などで検索すると出てくるブログを運営されている
ひつじさんが作成されたテンプレートです。価格は14800円。

個人的には、JINを使っている方ってゆるふわ女子みたいなイメージがあります。

ひつじさんのサイトを一度でも見られたことがあれば
わかると思いますが、あのゆるわふな感じがJINを使ったブログには
よく現れていると思います。

女性性の時代と言われていますが、JINを使ってサイトを作ると
ちょうど今の時代にマッチしたおしゃれな感じが醸し出せます。

というわけでJINユーザー急上昇中ですね。

JINの詳細はこちらから!

the thor


ザトールもここ最近になって有名になってきたテンプレートです。
価格は15984円。

このテーマは、デザイナーズサイトっていう感じですかね。
すごくしたサイトが作れます。

特徴としては、googleの推奨している技術である
PWAが搭載されていること。

PWAとは、progressive web apps のことですが、
要は、スマホのホーム画面への追加機能のこと。

すでにいくつかのWEBサイトでも実装されていますが、
スマホでアクセスしたときにホーム画面に追加しませんか?
みたいな表示が出たことってないですか?

あの機能のことです。

それからモバイルでのページを高速化させるAMPも
標準装備されています。

その効果もあってから表示速度が速い。
複数サイトでの利用も可能ですので、コスパを考えると抜群ですね。

販売しているFITという企業は、LION BLOG という無料テンプレートも
提供しているので、そちらもぜひチェックされて下さい。

⇒<the thor の詳細やデモサイトはこちらから!
[br num=”1″]

SINKA

sinkaは、新田ゆうじさん、山内ちあきさんが生み出した会員サイト作成ツール
cyfons(サイフォンス)を購入することで、特典についてくるワードプレス
テンプレートです。
[br num=”1″]また一部の方のみsinkaのフリー版の再配布権を持っています。
[br num=”1″]シンプルな構成で個人的に好きなテーマで、
一時期、本ブログにも使用していました。

現在の僕のブログにsinkaを当てるとこうなります。

sinka

cyfonsはメルマガ+会員サイト機能もついており、
ワードプレスでブログを始めると同時に、メルマガも開始できます。
価格は3万円です。

会員サイトも作れてしまうので、いち早く自分のオンラインサロンを
やりたい、コミュニティーを作ってみたいという人はおすすめですね。

Cyfonsの詳細はこちらから
[br num=”1″]

SANGO


SANGOは、『サルワカ』ブログでも有名なサルワカくんさんが開発された
テンプレートです。価格は、10800円。

デザインも優しい中性的なデザインです。
女の子は好きなんだろうな〜こういうデザイン。

マテリアルデザインの採用、見出しやボックスデザインも様々で
ショートコードで簡単に利用が可能です。文句はありません。

SANGOの詳細はこちらから!

アフィリエイトや情報発信サイトなどで使用するなら

最後に、アフィリエイトで使用していくなら
圧倒的に有料のテンプレートを選択するべきです。

無料でも素晴らしい物はありますが、有料のものには
有料になるだけの理由があるのです。

トレンドアフィリエイトとかで軽くお小遣いを稼ぎたいと
思っているのであるなら、無料テンプレートでも構わない
ですが、しっかり自分のビジネスをしていくと考えている
のであるならば、早めに有料(優良)テンプレートの導入を検討してみましょう。

Twitterもやってます(^^)
>ここには何を書こうかな

ここには何を書こうかな

考え中です

CTR IMG