こんにちは。 wonder boy です。

本日、メールボックスにブックオフからメールが来た人は多いと思いますが、
あなたがせどりをやっていれば、何!!!と思った人は多いのではないでしょうか。

知らない人のためにどういった内容かというと、このような内容でした。

いつもご利用いただきありがとうございます。
2015年3月5日(木)より、店頭でのご利用金額に応じてカードにポイントが貯まる「BOOKOFF会員サービス」にリニューアルいたします。

それに伴い、一部のサービスを終了いたします。
・店頭でのスタンプ取得:2015年3月4日(水)まで
・1dayサンクスパスの利用:2015年8月31日(月)まで

お持ちのスタンプ数をご確認いただき、期日までのご利用をお願いいたします。

※スタンプ取得終了時点で、1dayサンクスパスご利用に満たないスタンプをお持ちのお客様に対しては、端数の切り上げを4月上旬頃に実施させていただきます。

トクするメール会員のお客様は、セール情報のメール配信サービスを引き続きご利用いただけます。

3月5日より開始する「BOOKOFF会員サービス」の概要は、順次お知らせしてまいります。

 

内容は、ブックオフのワンデーサンクスパスが終了するというもの。
*ワンデーサンクスパスとは、ブックオフで買い物をした際にレシートの下に
印刷されている番号を登録することで貰えるスタンプを10個集めることで、
ゲーム機本体以外の商品であれば、10%オフで購入できるというもの。

せどりをしている人であれば、ブックオフで商品を仕入れする際には、
ほぼ毎回ワンデーでの購入をしていきます。

例えば、3万分の仕入れをしたならば、2万7千円での購入が可能となり、
これを使わないなんてアホじゃないの?っていうくらいのせどらーにとっては
嬉しいサービスです。

この神がかり的サービスが終了になるということですから、衝撃を
受けた方も多いのではないでしょうか。

そして、新たな情報もメールには掲載されました。
それが、3月5日(木)より始まるBOOKOFF会員サービスというもの。

利用金額に応じてカードにポイントが貯まるということしか、
詳細は判明していないですが、これから先に詳しいことが発表されることでしょう。

『カード』ということで、個々にブックオフのカードが発行されるのでしょうか?
そして、その中にポイントが溜まっていきそれを利用できるという形になるのか?

なんか、大手家電量販店のポイントカード的システムなんじゃないかということが
予想はできますね。

仮に1000円購入で10ポイントとすると、10000円で100ポイント。
1ポイント=1円であるなら、10000円買っても100円分のポイントがつくことになります。
全然、ワンデーの方がイイナと思ってしまいますが、もうちょっと計算をしてみると

1000円=10ポイントで計算なら、30000円=300ポイント…
やっぱりワンデーの方が得だな…

完全に予想ですので、何とも言えないですが、普通に考えると
ワンデーよりも劣化した感じになりそうですね。

こういったサービスの変更などが起こると必ず出て来るのが、
「この手法は稼げません」論です。ブックオフでの仕入れが厳しくなり
~せどりはもう終わりです!今のうちにこの手法で稼ぎましょう!

みたいなことが必ず起きます。これは、せどりだけではなく、
トレンドアフィリでも何でもそうですね。ぜひ、そのような声に
踊らされないで欲しいものですね。

というわけで、〇〇は稼げないので、〇〇の手法で簡単に
稼ぎましょう!といった甘い声に簡単に乗らないこと。
まずは、実直に腕を磨くことに専念する。これに尽きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします