公庫に融資申し込んでみた!

せどりのメリットについて!どんな人が稼げるのかを解説

こんにちは。wonder boy です。

今回は、せどりのメリットについてです。

ノウハウを実践しても稼げる人と稼げない人が出て来るのですが、
その違いとは何なのでしょうか。

せどりのメリットについて

参入障壁の低さ

メリットについては、いろいろなモノが頭に思い浮かびますが、
まずは、参入障壁の低さが言えるでしょう。

ビジネスを始めるにあたって、多くの資金を投資する必要が
あったり、弁護士や公認会計士のように難関な資格を習得する
必要も一切ありません。

せどりは、始めようと思ったその日から始められますし、仕入れに
必要なお金もそこまで必要ありません。ブックオフの108円コーナーから
仕入れるなら、1冊買うだけであれば、108円で可能です。

利益率が比較的高い

続いて2つ目ですが、利益率が比較的高いということが言えます。

売り上げが非常に高くても、経費がそれ以上にお金がかかいるなら
それは、儲かっているとは言えませんね。

mixiやDeNA、ガンホーのようなソーシャルゲームを作るビジネスは
70%~80%を超えてきますが、これは異常なので、例外ですが、
せどりであれば、30%~40%程度の利益率を叩き出すことは可能です。

例えば、僕は108円仕入れで6000円や7000円で売ったことは
何度もありますし、1000円で仕入れて30000円で売ったことも
あります。利益率を計算してもらえれば、どれだけせどりという
ビジネスの利益率が高いかがわかっていただけると思います。

一般的に小売業となると、かなり利益率は低いですが、
せどりはその中でも高い利益率をほこります。

逆にあなたが、せどりをしていて利益率が10%程しかない場合は早急に
改善する必要があるので、僕に相談をしていただければと思います。

即金性が高い⇒リスクが低い

3つ目に即金性が高いということが言えます。

アフィリエイトなどであれば、報酬が振り込まれるのは基本的に
1ヶ月先ということが多いです。グーグルアドセンスがその最たる例です。

それに比べ、せどりはアマゾンを使って売り上げを上げていく場合には、
2週間に一度、売り上げが振り込まれてきます。

さらにオークションにおいては、2~3日で料金が支払われます。
このように、せどりは、どれだけお金になって戻ってくるのが
早いのかがわかっていただけると思います。

そして、即金性が高いということは、つまりリスクが低いということを
意味しています。いくら儲かるといっても、リスクが高過ぎては手を出しにくい
ですよね。

せどりは、基本的に売れるものを仕入れて販売していくので、
商品をたくさん仕入れたものの、全然売れないといったことはないので
安心してください。

どんな人が稼ぐことができるのか

せどりで稼ぐことができる人とは、どんな人なのでしょうか。

多くの方とお話しする中で見えてきたことがあるのですが、
やっぱり考えながら行動する人は、成果の出し方が違います。

考えてから行動する。これでは、遅すぎます。ライバルに差を
つけられてしまいます。

逆に行動してから考える。
これでは、闇雲に行動しているようで、スマートさがありません。

考える+行動する これを同時にやっていきましょう。

まとめ

今回の内容をまとめさせていただくと、せどりには大きく3つのメリットがある。
参入障壁の低さ、利益率、即金性です。

そして、最後にオマケですが、買った商品を自分で楽しむことができる点もあります。
あなたが、ゲーム好きであれば、仕入れたゲームをクリアしてから売ってもいいですし、
本を読み終わってから出品してもいいのです。

ただもちろん、ビジネスなので利益が上がる内に売ってしまう必要が
あるので、そのことは肝に命じておいて下さいね(笑)

というわけで、自分に合ったせどりスタイルを確立していきましょう。

SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です