公庫に融資申し込んでみた!

せどりは簡単なのかそれとも難しいのか難易度について解説します

こんにちは。wonder boy です。

今回はせどりの難易度についてです。

あなたが、これからせどりを始めていくとしたら、
せどりというものが、どのくらいの難易度なのかということが
気になると思います。

今回は、せどりの一連の流れを説明していくので、
これを読んでいただいて、せどりの難易度について
理解していただければと思います。

では、本題に入って行きましょう。

せどりの難易度について

難易度に関して、今日はPCのスキル、知識、購入後のサポートという
3点からお話したいと思います。

PCのスキルについて

まずは、PCのスキルについてです。

・アカウント取得:せどりをするためには、ヤフーやアマゾンのアカウントを取得する必要があります。

・仕入れ:電脳せどり【ネット仕入れ】をしていく場合には、オークションで商品を入札したり、オンラインショップで商品を買う必要がありあます。

・出品:仕入れた商品を出品するために、パソコンを使用します。エクセルなどを使って商品情報を入力します。

・メール:商品を売っているとお客様から問い合わせが来ます。商品の状態に関して詳しく教えて下さいなどの質問が来るので、それに対して返信します。

PCに関しては、上にあげたようなことができれば問題ありません。

知識について

続いて知識についてです。

商品を仕入れるためには、売れるための商品を覚えたり…etc
知識が必要ではないのか?と疑問に思う人もいるでしょう。

しかし、売れる商品かどうかを判断するのは、
ツールが全て行なってくれます。

ツールというのは、商品を仕入れてOKかNGかを
判断するためのモノだと思って下さい。

また、売れているかどうかをより詳細に確認するためには、
グラフを見ながら判断するだけなので、簡単です。

購入した後のサポート

商品が購入されたら、その後、商品がきちんと届いたかどうか
の確認のメールを送って終了です。

FBAというサービスを使えば、あなたの商品は全てアマゾンが配送を
請け負ってくれます。つまり、例え商品が届かないといった不備が生じた
としても、あなたは責任を負う必要はありません。

ですから、あなたがしなければならないことというのは、商品を仕入れる
そして、売る(出品する)。この2つだけなのです。

まとめ

どうでしょうか?せどりというビジネスの難易度が理解できたでしょうか?
稼ぐために必要なノウハウ等をどんどん提供していくので、
僕と一緒に一緒に稼げるようになっていきましょう。

SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です