こんにちは。woder boy です。

今回は、動画キャプチャソフト『Tiny Take』の紹介
をしていこうと思います。

あなたがネットビジネスを行なっていれば、
動画を使ったコンテンツというモノを作る機会は
必ず訪れると思います。

その際に便利なソフトが今回紹介する Tiny Take です。
これを使うことで、パソコンの画面の録画や動画をキャプチャすることも簡単です。

ネットビジネスで活躍している方の多くが
カムタジアスタジオというソフトを使っています。
カムタジアスタジオは、使い勝手が良いソフトですが、
有料で2万円~3万円くらいします。

まずは、無料のソフトでというふうに
あなたが考えているのであるならば、tiny takeを使ってみてください。

では、さっそく本題に入って行きましょう。

Tiny Take のダウンロード

まずは、グーグルなどでtiny take と検索していただいて、
tiny takeのトップページにアクセスします。

tinytake

トップページの DOWNLOAD NOW をクリックします。

tinytake1

インストール作業をススメます。四角の枠にチェックを入れて、
Install をクリックします。

tinytake2

インストール作業が進んでいきます。

tinytake3

Launch をクリックします。

アカウント作成からログインまで

tinytake4

インストール作業は完了しました。
続いて、アカウントを作っていきます。
create an account をクリックします。

tinytake5

フォームに従って入力していきましょう。
Email ID にはあなたのメールアドレスを入力し、
Your name はあなたの名前、四角の枠にチェックを入れて、
creare my account をクリックします。

tinytake7

アカウントの作成ができました。
さっそく Login をしていきましょう。
Login をクリックします。

tinytake9

パスワードの入力が必要になります。
パワワードに関しては、登録したメールアドレスに
tiny take からメールが届いています。

tinytake8

メールボックスを確認してみましょう。
その中に、このようにパスワードが記載されています。

先ほどの画面に戻ってパスワードを入力し、
submit をクリックし、ログイン完了です。

デスクトップにショートカットができていますので、
開いてみましょう。

Tiny Take の使い方:スクリーンショット編

tinytake13

Tiny Take を開くとこんな形になっています。
スクリーンショットを撮る場合は、 Capture  Window
をクリックします。

画像の編集も、モザイクなどであれば簡単に行えますので
いろいろと試してみてください。

動画キャプチャ編

続いて、パソコンの画面を録画したい場合の方法です。

tinytake14

Capture Video を選択します。

tinytake15

赤い枠が出てきますので、録画したい範囲を選択します。
範囲を選択すると、カウントが始まり、3秒後から録画が
始まります。

tinytake16

録画が終わったら停止ボタンをクリックします。

tinytake18

停止ボタンをクリックすると、このようなウィンドウが出てきます。
真ん中のパソコン画面のアイコンをクリックすると、
保存が可能です。

今回は、Tiny Take というソフトを紹介しました。
5分という制限はありますが、簡単に動画撮影が
できるので、カムタジアスタジオを持っていない
という方は、ぜひ使ってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします