こんにちは。wonder boy です。

またまた、トレンド商品が出てきました。
コイズミのリセットブラシというクシ(ヘアブラシ)です。

有吉ゼミというテレビ番組で紹介され
一気に価格が高騰しました。

今回のこの記事ではせどりの話を
あまりするつもりはありませんが、
こういうのは、かなり美味しい商品です。

特に最安値がどんどん消えていき跳ね上がる
その瞬間。

1万以上で普通に売れていたでしょう。

さて、番組の中では、他にもプレ値の常連BALMUDAの
炊飯器などが紹介されていたようですが、
どうもそこまで価格は跳ね上がってはいません。

しかし、コイズミ(KOIZUMI)のリセットブラシという
ヘアブラシだけが大きく価格が高騰しました。

一つの番組で様々な商品、今回で言えば家電ですね、
が紹介される時は、その全て、あるいはほとんどが品薄になる
というパターンはあまりありません。

だいたい、尺を長く取ったり、出演者がべた褒めしたりした
商品がもの凄く跳ね上がります。

いずれにしても、まずは、テレビ番組でも紹介された
型番コイズミのリセットブラシKBE2811の価格の跳ね上がり方を見てみましょう。

やはりテレビ番組の影響は、すごいですよね。
マスメディアの力は衰えたといってもまだまだ
大きな影響力はあります。

さぁ、今日はせどり的なお話はこれくらいにしておいて。

このブラシ何が良いのかというと
メーカーの公式ページにはこのような文言が書いてあります。

音波振動で髪の絡まりをほぐし、サラツヤ髪に仕上げるエステブラシ。
やわらかいクッションとメタルピンで頭皮を心地よく刺激します。

ブラシ部を通して静電気が逃げやすく、
髪に帯電した静電気を抑制します。

磁気パワー1,000ガウス、音波振動6,001回転/分以上。

これ実際に使ってみるとわかるんですが、ブラシのスティック部分に
ある、ボタンを押すとブラシの部分が揺れ出します。

音波が出ているらしいですが、目にはもちろん見えませんが
僕はくせ毛なのでよくわかるんですが、しっかり静電気を抑制して
うまくまとめてくれます。

後は、頭皮の軽いマッサージとしても使えて
なかなか気持ち良いです。

ぜひぜひ、女性の方だけでなく、男性の方もメンズタイプが発売されてますので
くせ毛で毎朝のセッティングに悩まれている方は実際に使ってみてもおもしろい商品だと思います。

コイズミのリセットブラシを最安値で買うならどこ?

では、このブラシどこで買うのが一番良いのでしょうか。

KBE2811という最新型であれば、カラー関係なく
すぐに手に入れたい!

そう、思うのであれば、それはもちろんヤマダ電機が一番安いです。

ただし、ヤマダ電機は、テックランドであれば5980円の値札が、
そしてLABIであれば6380円くらいのPOPが出ているはずです。

でも、せっかく店舗に行くのに、そんな価格では買いたくありませんね。

なぜなら、今このブログを書いている時点ではKBE2811のイエロータイプであれば、
Amazonなら入荷待ちではありますが、4561円で入荷予約待ちができますね。

カラーはどのタイプでも良い、そして届くまでまだ我慢できる!

そう思っている方は、ぜひこのAmazonの入荷待ちを購入しておくのが良いでしょう。

*ちなみに、僕はこれを2700円で手に入れてますが、
そういった激安で商品を手に入れたりする方法は、メルマガ等で
お教えしますので、もしよければご登録下さい。

Amazonは大量にこの商品を仕入れているはずですが、
それにしても2700円で提供できるってどれだけ安く
仕入れているんでしょう…。

さて、話を戻します。

まず、カラー関係なく、そしてすぐに手に入らなくてもOKで
なおかつ、とにかく最安で買いたい!

⇒AmazonへGO!

そして、最新型をなるべく安く買いたいという人は
今すぐにヤマダ電機に行かれると良いと思います。

ヤマダ電機でPOPの値段より安くリセットブラシを買う方法

先ほども言った通り、ヤマダ電機に実際にリセットブラシの値段を
見に行くと、おそらく5980円、もしくは6380円という値札が
貼られていると思います。

もしくは、人気すぎて完売しているという店舗もあるでしょう。

もし、運良くあなたの購入したいカラーがあれば、
ぜひそのまま購入するのではなく、価格交渉をしてみましょう。

ヤマダ電機のネット通販サイトヤマダウェブでは
4334円で販売されています。(入荷待ちですが)

基本的に家電量販店は、人件費等の関係で店頭よりも
自社のネット通販サイトの方が同じ商品なのに

価格が安くなっているという場合があります。

その場合は、スマホなどにサイトにアクセスし
この価格で売っているので、こちらに合わせていただけませんか?

といえば、基本的に自社サイトである限り値段は合わせてくれます。

5980で買うより4680円で買いたくないですか?

難しい交渉など必要なく、スマホで画面を見せれば
すぐにあ~なるほどと言って価格を合わせてくれますから
是非挑戦してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします