公庫に融資申し込んでみた!

SixTONESすげえ! Imitation Rain 1万超えへ!

こんにちは。wonder boy です。

XJapanのYOSHIKI作詞・作曲とか間違いないっしょ!

SixTONESの Imitation Rain が凄すぎた

コロナ渦でマスクや消毒系のアイテムが品薄、高騰しましたが、
その裏では、様々な商品が徐々にプレミア化の道を進んでいきました。

今年デビューとなったジャニーズの2グループ。
SixTONESとSnow Man。

本当に苦労組のグループで彼らよりも早くデビューした
King&Princeは後輩なわけです。

同じ年齢層のジュニアが集まったグループで、
お互いをライバルのようにして切磋琢磨してきたグループがようやくメジャーデビュー。

ファンからしたらたまらないでしょうね。

そしてファンと同じように、CDせどりをしている人であれば、
絶対に彼らのデビューシングルには注目していたことでしょう。

レーベルやYOSHIKIプロデュースのことも含めれば、SixTONESの方が優勢なのは間違いなしと思っていました。

彼らのデビュー曲は『Imitation Rain』、聞いてもらうとわかりますが、
従来のジャニーズっぽいキラキラ感はなく、どこかXっぽい感じがある曲調でかっこいい曲に仕上がっています。

まだ、聴いたことがないという人は、ぜひ聴いてみて下さい。

初回限定盤が2種類で名前が特殊すぎ

デビュー曲の情報が解禁され、これはもちろんゲキアツ情報だなと思い、各シングルの形態をチェックしていたところ、
やはり限定盤は2種類となっていました。

キンプリがデビューした時もシングルの初回は2形態ありました。
今回もやはり2形態。

いつも通りの初回限定盤。そしてもう1形態が 『with snowman 盤』 ?というものです。
(Snow Manの方は with SixTONES盤)

こういう時は、無難に初回限定盤(従来の初回限定盤1)に突っ込むのがセオリー通りですよね。

ただ意外や意外、with snowman盤の方が高騰するんじゃねえの?
と思っていたので、初回:snowman盤=8:2くらいで抑えることとしました。

そしたら、その通りとなってしまいました。
もう少し、with snowman盤の比率を高めてもよかったかな~と。

さて、今年の紅白にも出場決定ということで、12月末~1月にかけて
もう一段階値上がりしそうな予感がありますね。

ここで一気に捌こうかなと健闘しています。

そして、次に狙うべきはアルバムですかね。
虎視眈々と狙っていきたいと思います。

SNSでみんなと共有してね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です