こんにちは。wonder boy です。

今回は、せどり準備編の2回目になります。
テーマは、『せどり用の銀行口座』についてです。

では、頑張っていきましょう。

せどりをするなら専用の銀行口座を開設しよう!

せどりをしていくためには、売上を振り込んでもらう
銀行口座が必要になります。

銀行口座ならすでに持っています。という方も
せどりをしていくなら別にせどり専用の銀行口座を
持ったほうがいいと私は思っています。

なぜか?それは、毎度言っているように
せどりはビジネスだからです。

せどりというビジネスは、副業でやっていくことが
多いですから、プライベート用口座、本業の給料が振り込まれる
口座を一緒にしてしまうと、

せどりだけで儲かっているのかがわかりづらくなります。
また、口座の開設は、以前説明した自己アフィリエイト
が可能です。

報酬はあまり高くないですが、ハピタスの中に
口座開設の案件があるので、探してみてください。

おすすめの銀行とは?

現在私も使用しているおすすめの銀行について紹介していきます。

住信SBIネット銀行

おそらくこの銀行が最強です。セブン銀行(セブンイレブン)では、
いつでもお金を入れるのも、引き出すのも無料です。

ポイントは、「いつでも」という所です。土日だろうが、祝日
だろうが関係ありません。また、他銀行への振込も月に3回
無料になります。

ビジネスをしていれば、他の口座へ振り込むということもでて
くると思いますので、もっていても損はしない銀行口座です。

楽天・ジャパンネット銀行

楽天銀行は、ハピタスの案件の中にもあり、かつ
ネットビジネスで使用している方が多い銀行口座です。

ジャパンネット銀行も同様ハピタスで案件があるので、
申し込むと良い銀行口座です。

ヤフーオークションを利用している人が多く所有している
銀行口座ですが、お互いがジャパンネット銀行の場合は
ヤフオクの決済手数料が無料となります。

せどりをしている方の多くがこの口座も所有しています。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、郵便局の銀行口座です。
ゆうちょは、私が高校生の時に初めて作った
銀行口座であり、特別な思い入れがあります。

実家もそうですが、現在住んでいる場所も
郵便局が近いので重宝しています。

私は、郵便局と、配送の特別契約をしているため
こちらの口座から配送料金を後納しています。

郵便局との配送の契約をしていく場合には
必要になるので、持っておくと良いでしょう。

ゆうちょ銀行の場合は貯金の限度額が基本1000万
ですので、あなたのビジネス規模にもよりますが、
メインとするには少し弱いかもしれません。

まとめ

今回はせどり用の銀行口座について説明をしてきました。

せどりをまずは副業で始めるという方は専用の口座を
作って、お金の流れがスムーズにわかるような形を
作っておきましょう。

では、今回は以上になります。
何か疑問点等あれば、お問い合わせフォームより
ご連絡いただければと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします