【悲報】楽天SPU改悪でトラベルのバスが利用不可へ【軽自動車を借りよう】

こんにちは wonder boy です。

10月1日から楽天SPUが変更されると連絡が来ました。

楽天トラベルからは、8月20日の時点ですでに何人かのユーザーにこのようなメールが送られていました。

まぁ、一度ユーザーに向けてジャブを打った感じですね。
すでに楽天は、トラベルを申し込んでも利用していないお客さんが一定数いることを把握していたわけです。

そして、9月2日になってから

SPU変更のメールが来ました。

アベニューも0.5%に下がり、トラベルはバスの予約がSPU対象外となりました。

ビューティーに関しては、マッサージとかいくとだいたい3000円は超えてしまうので、気にする必要はないですね。

トラベルの改悪はせどらーが原因?

とにかく2019年はポイントせどりの年ですよね。

そこら中でポイント!ポイント!うめえ!とか言われているし、せどらーだけでなく、主婦ブロガーの人でもポイ活(ポイント活動?)に関する記事を書いている人が多かったりと、勢いが半端じゃないですね(^_^;)

10月からの増税に向けても、「ポイントを効率よく集める」とかそういったキーワードは色々と狙い目であったりします。

さて、話を戻して今回の楽天トラベルのバスの予約が対象外となった件ですが、改悪だぁぁぁ!!!って感じよりは、当たり前だろって感じですかね。

楽天側としては、楽天トラベルの利用者数を少しでも増やす目的として利用してくれた方にSPU効果を与えていたわけです。

ところが実情はと言うと、ポイント倍率増加目的でせどらーが高速バスを予約しまくってしまい、安い路線のチケットはいつも完売しているというような状況になってしまいました。

しかも、当たり前ですがせどらーは、予約してもバスに乗るわけがありません。だってただのSPU目的だから。

バス会社も驚いたことだろうと思います。予約者リストに名前があるのに、安い路線はいつも全然人が乗りに来ない。
もちろんそれは楽天トラベルの運営側にも通達されていたことでしょう。

そして、今回の規約変更に至ったという感じですかね。

抜け道を探してもけっこう無駄

楽天トラベルの1%をクリアするために、高速バスの激安エリアを見つけて予約し、乗らずにスルーするこの手法。
まあ、抜け道ですよね。

楽天から毎月数万、数十万、百万単位でモノを仕入れたり、買い物をしている人からすれば、トラベルの1%はウマすぎます。
高速バスといえども、区間をうまく選択すれば数百円足らずで1%上乗せすることができます。

これをせどらーが見逃すはずがないですね。

バスの価格の安い区間や都道府県がチーム内でシェアされ、情報発信されて一気に広まったって感じですかね。

前々から僕が言っていることですが、こういうある種のテクニック的なこと(抜け道)を追い求めても無駄ですね。
それは、抜け道を通る人がいることで、不利益を被る人が出てくるからです。そして規制される。

もうこのいたちごっこでしかありません。

Win-Winの関係を考える

Win-Winとはよく言ったものですが、せどり的な視点に立って考えれば、商品を作り出したメーカー、せどらー、そしてお客さん(購入者)この三者が満足できるような関係をできるだけ考えていくべきです。

このバランスが崩れたのが、いわゆるプレミア商品の縦積みで、まあメーカーは良いとしても購入者の満足度が一時的に下がり、商品を購入していない外野の人までグチグチものを言い出します。

SNSで転売屋が叩かれるケースってだいたいいつもプレミア商品を縦積みしまくってるパターンですよね。
逆にブックオフとかで中古本を仕入れてきて炎上するとか聞いたことがありません。

とは言え…

Win-Winの関係を作っていく、それはわかったと。

とは言え、店舗から人気商品を仕入れるような新品せどりをしていたら、どこかでこの関係は崩れるものです。
そういう経験をする時が来ます。

なので、そこは自分でラインを決めれば良いと思います。

子どもが泣き叫んでいる中、レジの裏のニンテンドースイッチを買い占めても何も感じませんっていう鋼鉄のメンタルの持ち主ならば、店舗が制限も何もしていないなら買えばいいし、そこまでのメンタルがありませんってことなら1台だけにすればいいだけのことです。

軽自動車を借りてコストコにでも行くことにします

で、楽天トラベルですが高速バスが使えなくなった今、どうしようと思っている人も多いと思います。
僕は、レンタカーで軽自動車でも借りてコストコまで買い物にでも行こうかと考えています。

安いホテルとかも考えましたが、僕はカプセルホテルとか狭い空間が大嫌いなのでまず無理。
家の近くにビジネスホテルも何件かありますが、もしかしたらそちらを利用するかもしれません。

読んでくれてありがとう!SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です