こんにちは。wonder boy です。

いよいよ10月20日ランダムブースターVOL12が発売します。

ということで、いつも僕のブログに遊びにきている皆さんなら
おわかりの通り、最速で見分け方のレビューをしていきたいと思います。

前回のランダムブースターVOL11については、箱をシェイクした時の
音では判断することができませんでした。しかし重ささえわかればだいたい50%くらいの
確率でレアのヴァイスレオパルドを当てることができました。

そして、もう1つ前のVOL10では、箱を振った時の音で判断することができました。
あれは…本当にやばかった。

レア判別率100%!百発百中が可能でしたね!
VOL10の時は、おもちゃ屋からレアだけが颯爽と姿を消す現象が起こりました。

が、今回は一体どうなるのでしょうか。

前回の記事はこちらから
ランダムブースター11の見分け方が気になる!レア判別ポイントとは

ランダムブースターVOL12のラインナップをチェック

今回のランダムブースターVOL12のラインナップを確認してみましょう。

前回のランダムブースターVOL11と異なって今回はレア枠は1つ。
まあこれが普通ですよね。

レアは、デッドハデス11TZ’で、バランスタイプの超Zレイヤーとなっています。
もう見た目で分かる通り、外周部分に6個とセンター部分にある金属ウエイトが
特徴のベイですね。

その他のベイは以下のようになっています。

  • ヘルサラマンダーGY
  • アーチャーヘラクレスHFr
  • マキシマムガルーダ7LSw
  • ディープカオス0TxT
  • ツインネメシス1’HWd
  • シェルターレグルス8’BDs’
  • ビートククルカン13DYr


  • 個人的には、マキシマムガルーダレイヤーが好きなので、
    これは手に入れておきたい。

    やはり前回と比較してしまうって人が多いと思いますが、
    ハデスのレイヤーのものをもう1つ入れてくれよ…って思った方も
    いるかもしれませんね。

    ランダムブースターの重さを測ったり箱を振って開封してみる

    では、前回と同じように箱をシェイクしたり、重さを測っていこうと思います。

    まずは、色々振ってみましたが、ん~音だけでは今回は判断が
    難しいかなと思います。

    VOL10の時は可動部分がカチャカチャ鳴る音で100発100中でした。
    そしてVOL11の時は金属?バネ?のような音を聞き分けることができれば
    レオパルドレイヤーが入っている箱を見抜くことができました。

    しかし、今回は、き…厳しい。。。汗

    もし、振った時の音で判断できたという方はぜひ教えて下さい。

    重さを計測し、開封作業へ

    では、ここからは重さを測っての開封作業に移っていきます。

    前回と同じように、僕が開封しているのは店舗で売っているもののように
    セキュリティータグが貼られたり、テープで補強されているモノではないので、
    その点はご注意下さい。

    ちなみに過去にイオンで売られているランダムブースターを買ってきて
    テープだけ剥がして重さを測ったことがあります。

    それがこちら。

    セキュリティータグと補強されたテープ合わせて
    0.93gでした。

    さて、それでは今回はまず14点開けた結果から発表していきます。


    それでは結果発表です。

  • B125-01:デッドハデス:2個
  • B-125-02:ヘルサラマンダー:4個
  • B125-03:アーチャーヘラクレス:1個
  • B125-04:マキシマムガルーダ:1個
  • B125-05:ディープカオス:2個
  • B125-06:ツインネメシス:1個
  • B125-07:シェルターレグルス:0個
  • B125-08:ビートククルカン:3個


  • レアは2/14という結果となりました。
    この辺はもうちょい開封しないとレアを当てる精度は高められないですね。

    そして、気になるそれぞれの重さです。

  • デッドハデス:93.88g,94.32g
  • ヘルサラマンダー:93.41g,93.94g,94.15g,94.87g
  • アーチャーヘラクレス:93.54g
  • マキシマムガルーダ:94.19g
  • ディープカオス:93.27g,93.82g
  • ツインネメシス:94.69g
  • シェルターレグルス:なし
  • ビートククルカン:93.26g,93.73g,93.88g


  • となりました。


    今回のランダムブースターVOL12については、重さが
    93g~94g台で推移しているのがわかります。

    今回情報が解禁された時、重さがポイントなのでは
    ないかと僕はまず思いました。

    というのも、パッケージにこんな表記が。

    この表記を見てしまうと、ん!今回のレアは特別重いのか!?
    なんて思ってしまいますよね。

    ですが、重さを実際に測ってわかったとおり、特別重いものが
    レアになっているということではないようです。

    データの量が不十分な点もありますが、
    僕のデッドハデス2点の重さの幅は93.88g~94.32gでした。

    仮に重さがわかる環境にいるのであれば、この範囲内の重さのものを
    開封していけば、十分当てられる可能性はあるかと思います。

    93g台前半にはおそらくレアの封入率は少ないかと。
    今回まず軽いものから順次開けていったのですが、全然レアが出なくて焦りました。

    まだまだ開封していないものもあるので、
    時間があればまた開けてレビューし更に精度を高めていきたいと思います。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします