こんにちは。wonder boy です。

今回は、プロパガンダの紹介をしていきます。

プロパガンダとは

プロパガンダとは、簡単に言ってしまえば、広告・政治の
宣伝行為で使うテクニックのことです。マスメディアや政治家がよく使います。

プロパガンダは、使い方によっては、優れた指導者にもなるし、
悪用すれば、人の心を支配してしまう独裁者にもなってしまうので、
気をつけなければなりません。

では、実際プロパガンダには、どんなものがあるのか
6つ紹介します。

6つのプロパガンダ

Glittering Generalities(グリタリング・ジェネラリティーズ)

グリタリング・ジェネラリティーズとは、
その情報や、理由を説明せず、綺麗で、かつ説得できる言葉を並べて相手を
説得する手法です。
例えば、「マクドナルドは、アメリカ人のお気に入りの食べ物だ」

このような言葉がテレビで流れたとすると、
その背景にあることが説明されなくても、
私達は、「なるほど、アメリカ人は、みんなマクドナルドが
好きなんだなぁ~」と思ってしまいます。

あるいは、「このお茶を飲めば体脂肪が減ります!」
なんて広告を見た後、コンビニでそのお茶を見れば、
あっこれはあの体脂肪を減らすお茶だ!と
思い、もし肥満っぽい方であれば買いたくなりますよね。

Testimonial(テスティモニアル)

これは、日本語で言うなら、お客様の声です。これを使うことでアピールをします。

例えば、あなたがネットビジネスを誰かに教えてもらいたいと
思っているとします。何人か候補が出て来る中で、一人だけ、
コンサル生の声があったらどうでしょうか?

「例えば、私は、〇〇さんのおかげで、月収100万円を稼ぐ
ことができました。私が悩んでいる時、壁にぶち当たった時、
いつも〇〇さんが支えてくれました。今の私があるのは、
〇〇さんのおかげです。」

みたいな記事があったらどうでしょうか?
できれば、この人から学びたいという想いが芽生えるはずです。

あるいは、ニキビ治療薬で有名なプロアクティブのCMなんかは
典型的ですね。有名人が出てきて、このおかげで、ニキビから
解放された人生を送ることができています!なんていうことを
言うCMですね。あれこそまさに、テスティモニアルです。

Card Stacking(カードスタッキング)

カードスタッキングとは、物事の良い側面ばかり言うということです。

例えば、Xという会社がAという化粧水と、
Bという化粧水を販売しているとします。
Bの保湿力は、3倍の保湿力!があるという
売り文句で販売していたとしましょう。

しかしながら、この3倍という数字、実は同じ会社
から、出ているAという商品の3倍であって、
他の会社から出ている化粧水と比べたものではないという
ことです。なので、他商品と比べたら、同じ程度の
保湿力しかない場合もあるのです。

しかし、3倍という数字に目が眩み人は、購入をして
しまいます。

Name Calling(ネームコーリング)

これは、簡単に言えば悪口ですね。誹謗中傷です。
東西連戦時には、国家間でこのName callingがされてきました。

例えば、あなたが日本人であれば、中国製の商品と聞くと
何を想像するでしょうか?ボロイとかすぐ壊れるとか
そんなイメージをする人が多いのではないでしょうか。

これは、日本で、中国に対するName callingが比較的
多いことからきているのではないかと思っています。

もちろん正しい部分もあるのかもしれないですが、
その一方、丈夫で長く使えるものもあるかもしれません。

*もしあなたが中国製なら絶対買わない…なんて思っているなら
プロパガンダによって洗脳されていしまっているのかもw

この記事を作成している段階では、iphone6というappleの携帯が流行っていますが、
iphone6が出て、すぐに「iphone6を曲げてみたら曲がった」
という動画がyoutubeにアップされ、話題になりました。

その後、すぐにサムスンなどライバル企業は、うちの携帯は
「曲線を描いていますが、曲がってはいません。」( Curved. Not bent.)
といったツイートをしたりしてますね。

Plain Folks(プレインフォルクス)

これは、自分は特別な人ではないということを
述べ、相手に親近感をわかせるというものです。

例えば、ネットビジネスで月収100万円稼いでいる
なんていうと、普通の人からすれば、異常なわけです。

ですから、いきなり100万稼げるから稼ぎましょう!なんて
言ったところで、人はついてきません。なので、
自分は何ら特別ではないことを伝えます。

私もサラリーマンで月に20万の給料しかありませんでした。
ところが、せどりをはじめ、3ヶ月後には、給料以外に
自由に使えるお金が10万円増え、その後、30万円、
50万円と増え、今では月に100万稼ぎ、会社を
辞めて自由な生活を手にしました!的なものですね。

Bandwagon(バンドワゴン)

これは、煽り行為です。

例えば、ある人が何か企画をして、稼ぐ系のチームを
募集しました。多くの人に参加して欲しいので、予約
ができる状態にしました。
チームに予約したい方はこちらに登録しておいて
下さいというようなメールってけっこうありますね。

数日後、すでに300名の方が予約
してくれています。チームの定員は、50名しかありません。
僕から、コンサルを受けて稼いでいる人は、このように
たくさんいます。なので、参加したい方は、必ず予約を
しておいて下さい。

このように、相手を煽ることで、行動をかきたてます。

まとめ

以上6つのプロパガンダを紹介しました。
文章、特にメルマガで高い成果を出していくために
必要な知識ですので、ぜひおさえておいて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします