こんにちは。wonder boy です。

今回は、人との繋がり、これを断つことについて
書いていこうと思います。

全部壊してゼロになるとかだめだよ

僕が、以前我究館という就職活動を支援するための
塾に通っていた時のことでした。学生の方は、
「絶対内定」という本を知らない人はいないはず。

当時同じクラスに所属していたメンバーが、
途中で、音信不通になったことがありました。

今もそうかわからないですが、我究館の場合は、
一人一人が、チャンレンジプランを立て、一つの
目標をクリアするということに挑戦します。

仮に、その子をK君とするなら、そのK君は、
「田舎に泊まろうを実際にやってみる」というのを

企画していました。そこからブログを立ち上げ、
その企画の様子を更新したりしてくれていたのですが、

突如、更新がとまり、僕を始め、他のメンバーとも
連絡が取れないようになりました。彼に何があったのか
わからないですが、携帯に電話を何度かけてもかからないし、
その後、卒業まで一切音信不通のままでした。

僕が思うに、その企画の間で何か不都合が起きた?
企画が失敗に終わってしまったのかとか考えたのですが、
真相はわからないままです。

ネットビジネスでも同じようなことが

メンバーが音信不通になるってことは、このネットビジネス
で、コミュニティを作成した時にもよくあることで、
例えばですが、30万くらいのコミュニティに入ったとします。

最初はよくスカイプグループでも今日やることを発信して
いましたが、徐々に数日おきになり、いつの間にか発信を
しなくなり、なんなら、独自ドメインでやっていたブログが
消えていたりする場合もあります。

ちなみに、聞いたことあるのは、30万の確かコンサル企画で
お金払ったまま何もしなかった方もいるみたいです。
とまぁ、中には、こんなこともあるみたいですね。

今、自分が所属しているコミュニティでこんな状態になっている方
何食わぬ顔でちゃっかり書き込めばいいんですよ。
今日はこの作業しま~すって。たぶん、コミュニティメンバー皆
そんなにあなたに期待はしてないから(いい意味で!)。
だから、普通に戻ってくればいいんです。

僕がコミュニティを作るのなら、こういう人が出ないような
コミュニティ、というかむしろ、一時的にビジネスをやめていても
回りまわってまた戻ってこれるような場を用意したいな
と思っています。

さて、少し横にずれた感もありますが、今回のテーマは、
「人との繋がりを断つな」でしたね。

人との繋がりを断つ、あるいは縁を切るとかも
あてはまってくるのかな?、時としてそれを
すべき時もあるかもしれないですが、永遠に縁を切るべき
人、繋がりを断つべき人なんていないんじゃないでしょうか。

許せないようなことをされたとしても、人間って変わる生き物
だから、ずっと根に持っていたら、心の貧しい人生を送る
ことになるんじゃないかと思います。

ラベルで人を判断する人達

また、自分の役に立たないかったり、仕事ができなかったり、
さえなかったりする人を見下したりする人もいますね。
特に、ラベルに力がある人ほどそういう人は少なくなかったりします。
大学名や会社名で人を判断したりとかですね。

非常に心が貧しい。誰にだって、長所があるのですから、
そこを見るようにすればいいのです。自分が持っていない
長所を持っていない人なんてこの世にいない思ったほうが
いいですね。

まとめ

ということで、まとめておくと、
人との繋がりを安易に断つな。そして、仮に断つことがあったと
しても、それをずっと続けるな。関係断つことは簡単。しかも心理的に
もしかすると楽になるかもしれない。でも、そんなことしている人の
周りに人は集まらないです。
人を受け入れる大きな心を持つことこれが大事!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします