こんにちは。wonder boy です。

今回は、SEOの基礎についてお伝えしていきます。
SEOに関して少しかじったことがあるのであるならば、
すでに知っている事項であると思いますので、読み流して頂ければOKAYです。

では、早速本題に入って行きましょう。

SEOとは

Seach engine optimizationの略ですが、
日本語で言うなら「検索エンジン最適化」と言われます。
が、こんなモン別に覚えなくていいです。
ようは、検索エンジンで上位表示させるための手段だと思って下さい。

なぜ、SEO対策をする必要があるのか、
それは、あなたがビジネスをしているのであれば、
あなたのサービスを売ったりする際に、
人が集まってこなくては意味がないからです。

せっかく良いモノを作ったに関わらず、
「検索されない」これでは、全く意味がありません。
我々はビジネスをしていくわけですから、出来る限りのSEO対策はするべきです。

絶対的ではない

ただし、SEOは、絶対的なモノではない
ということをおさえておかないといけません。

グーグルに全て検索結果は委ねられており、
グーグルしか上位表示されるための正確な施策は知りません。
だからSEO対策は、SEO業者等が行なった経験則なわけです。

常にアルゴリズムは変化していますので、
(昔、リンクをベタベタ貼っていけば上位表示された時があったらしいですが、
今はもう通用しない)これから説明していくことも絶対ではないということを抑えておいてください。

じゃあやる意味無いじゃんって思うかもしれないですが、
先程も言った通り出来る限りのことはしておきましょう。

2つのSEO

内部SEOと外部SEO

SEO対策には2種類あります。それが内部SEOと外部SEOです。
内部SEOとは自分のブログ内で可能な施策のことです。
外部SEOとは、ブログ外で行われる施策のことです。

もっと大まかに簡単に言うなら、内部SEOは、自分で出来る。外部SEOは、自分ではできない、と思って頂ければOKです。

内部SEOの対策としては、以下のようなことができます。
・記事のボリュームを増やす(文字数)
・記事の数
・内部リンク
・そのブログの滞在時間

などが関係しています。

外部SEOの対策としては、

・被リンクの数だけでなく、被リンクの質
・ソーシャルブックマークなどのリンク獲得(フェイスブックのイイネや、はてブ、ツイート)

などが関係しています。これらの中でも特に内部対策に
力を入れていくべきです。

次は、SEOの実践編としてコンテンツを用意していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします