こんにちは。wonder boy です。

今回は、情報発信編、USPよりMSP
というテーマでお話していこうと思います。

せどりからの飛躍編でもお話した通り、
あなたが情報発信者になるならば、

あなたのメルマガ読者や、あなたを信頼してついてきてくれている
クライアントさんに理想の世界を提示していこう

とお伝えしましたが、今回のコンテンツがあなたの理想の世界
を作るためのヒントとなるはずです。

今回紹介することは、ネットビジネスだけではなく
どんなビジネスをやっていくにしても共通している
重要なお話になるので、きちんと理解に努めて下さい。

USPとは

まずは、USPについて紹介していきます。

USPという言葉は聞いたこともある方が
多いと思います。

Unique Selling proposition

の略のことです。

簡単に言ってしまえば、あなた独自の強みのことです。

あなたが就職活動をしたことがあればわかると思いますが、
就職活動の際には、「あなたの強みは何ですか?」
というような質問を必ずといっていいほどされます。

これは、そもそも何でこんな質問を
面接官がしてくるかというと、

その人のウリ、他の人とは違う独自な部分

を知りたいからですよね。

これはビジネスも同じです。

他者(他社)と差別化することができる強みがある
ということが大切になってくるということですね。

あなたがネットビジネスをやっていくのであれば、
『あなた』は『他の人』とは何が違うのか、
それをきちんと考えて、表(おもて)に出していくことが重要です。

例えば、せどりで情報発信をされている方は
多くいますよね。

多くいる情報発信者の中でもあなたと彼ら(他の発信者)は
何が違うのか?

それが大切になります。

逆に言うとそれがなければ、見込み顧客は
あなたのサービスを購入するまでに至りません。

さて、USPがどういったものかということは、
わかったと思いますが、次に新しい言葉を紹介します。

最近言われている『 MSP 』という新しい概念です。

USPはMSPに変わりつつある

MSPというのは、Me selling proposition
という英語の略です。

これは、簡単に言ってしまえば、


世界の中での私(あなた)は、どこに位置しているか

ということです。

あなたが、提供したい世界観と言っても良いと思います。

Meが意味しているのは、あなたの人生そのものです。

一人一人歩んできた人生が違うわけですから
MSPも自分独自のモノができるはずなんですね。

MSPを作る際には

MSP≒自分が提供したい理想の世界なわけですが、
「自由になりましょう!」とか誰でも言ってるものではなく、
あなた独自のモノを作っていかなければなりません。

(勿論簡単にエポックメイキングなモノなんか作れないです)

で、じゃあそのためには、何が必要なのかというと、
自分がどんな人間なのか深く理解しておく必要があると
僕は思っています。

行き過ぎた自由の先には魔物が住んでいる

「自由になりましょう!」

これって、この業界ではよく使われる謳い文句ですね。

確かに、「僕と同じようにお金を稼いで自由になりましょう」
って言って、稼ぐチームとかを募集すると結構な人数が集まります。

しかし、僕の経験上、自由になりましょうっていって集めると、当たり前ですが
『自由になりたい人』が集まってきます。

それで稼げるようになり、自由になった人達っていうのは、
結局その自由に耐え切れなくなり、また就職しだしたりとかします。

会社から解放された自由な人生…一見多くの人が憧れるモノではありますが、
実際手に入れてみると、多くの人は、自由に耐えることはできません。

自由になりましょう!これで攻めていくのは大いに結構。
しかし、あなたが、コミュニティのリーダーであるならば、
リーダーとなっていきたいのなら、ぜひその先のことを提示してあげて下さい。

世界をより良くしていこうと思っているにも関わらず、
まさか病んでいる人達を多く輩出してしまった…なんてことにならないように。

自分を分析する、MSPを作っていくための切り口

最後に自分の理想の世界(MSP)を作るためのヒントとなる
workを書いておきますので、実際に考えてみてください。

自己改革編の目標や夢の作り方でお話した4つの切り口
からあなたの人生を分析していきます。

  • Be:望んでいる人間性
  • Have:手に入れたいもの
  • Give:与えたい影響
  • Do:譲れないこだわり、どうしてもやりたいこと

過去に未来のヒントはあります。
とくに、幼い頃から中学生、高校生くらいの
ときの血気盛んな頃に受けた刺激にヒントが
あることが多いです。

それらを振り返ることで、これからも統一していきたいこと
追いかけていきたいテーマのようなものが
見つかってきます。要は軸のようなもの。

それが、あなたのコアであり、大事にしている価値観です。

自分が大切にしている価値観を見つけるには、とにかく
文字にして書き出してみるのがオススメです。

価値観を見つけるためのWORK

以下のworkにぜひ、取り組んでみると
いいと思います。

好きな事・楽しかったこと

あなたがどんなことに対して楽しさを感じたのか
数多く挙げるといいです。そして、どんなところに
楽しさを感じたのか、喜びを感じたのかを掘り下げて
みるといいです。

くやしかったこと

欲しかったのに、手に入れることができなくなったもの
寂しさや、くやしさ、コンプレックスなどを
見つめなおしてみましょう。

自分の好きな所・嫌いな所

現実をしっかり見て、好きなところだけでなく、
嫌な部分も見つめ直してみて下さい。

今やりたいこと一覧

実現したいことを抽象的でも具体的でもいいから、
どんどんあげてみるといいです。

とにかく、数を出す、書きまくる。その後、現実的に厳しいこと、
本気で実現したいことなどレベル別に分類してみましょう。

共通項がないか

いろいろ書き出してみて、何か統一されている行動の基準や
共通している価値観を探しだしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします