こんにちは。wonder boyです。

今回は、cyfonsの最初にすべき設定について記載していきます。

インストール作業を済ましたら、今度は、管理画面の初期設定ステップメールの設定
をして置く必要があります。サイトを構築してからでいいやと先延ばししておくと、
どんどん面倒になり、プロモーションをかけていく際になって、
煩わしい作業をやることになってしまいます。

こういう作業は、先に済ましておきましょう。明日やろうはバカやろうですよ。

Cyfonsの最初にすべき設定

では、早速本題に入って行きましょう。
すでに、インストール作業は済んでいると思いますので、
管理画面の設定から行きましょう。

管理画面の設定

サイフォンス29

インストール作業から、そのまま設定に移る場合は、こちらの画面から管理画面をクリックしてください。

サイフォンス30

管理画面にアクセスできましたね。
そうしたら、メールアドレス、パスワードを入力し、ログインをクリックします。

初期状態では、メールアドレスは、admin@admin.admin 
パスワードは、
123456 となっていますので、この値を入力してください。

管理者情報の修正

 

サイフォンス31

ログインすると、管理者情報が修正できます。
ここで、あなたのメールアドレス、パスワード(自由に決めてOKです)を入力してください。

これで、管理者情報の修正は完了になります。
試しに自分の会員サイトを見てみましょう。

会員サイトの確認

サイフォンス32

トップ画面から会員サイトを見るをクリックしてください。

サイフォンス33

こんな感じでデフォルト設定の会員ページがでてきます。
これから、あなたらしいオリジナリティを持った会員サイトを作成していきましょう。

サイトのデザイン等に関する記事は、別の機会に譲るとして、
ここで残っている設定をしてしまいましょう。

まずは、会員登録フォームの設定をしてしまいましょう。
サイフォンスを使って会員サイトを作り、会員を募っていくわけですが、
会員の方が登録する際に入力していく登録ページの修正を行っていきます。

登録フォームの設定

サイフォンス34

会員登録から、会員登録フォーム設定を選択してください。

サイフォンス35

必要に応じて設定を変更して欲しいのですが、
登録フォームにはパスワードを設定しておくことをおすすめします。

入力が終わったら、左下の設定変更をクリックして、
登録フォームの設定は完了です。

メール設定

続いて、メールの基本設定をしていきましょう。

サイフォンス36

管理画面のトップページからメールマガジン発行ツールをクリックしてください。

サイフォンス37

続いて、メール管理から、メール基本設定をクリックしてください。

サイフォンス38

送信者名はきちんと記入しておきましょう。インターバル等はデフォルトの数字で構いません。
入力が済んだら保存をクリックしてください。メールの基本設定は完了になります。

自分をメンバー登録

自分をメンバー登録しましょう。

会員サイトを更新した際などにメンバーとして
自分もログインして確認したい時もあるでしょう。

メンバー登録フォームは、http://あなたのドメイン/(アップロードしたファイル名)/formadd/
になります。名前、パスワード等を記入し、登録を済ませてください。
登録出来ましたら、実際に確認してみましょう。

サイフォンス40

 

管理画面トップページから会員管理、会員検索をクリックしてください。

サイフォンス41

しっかり登録されていますね。
以上で、最初にすべき設定は完了になります。
自分らしい会員サイトを構築していきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします