こんにちは。wonder boyです。

今回は、cyfonsのインストール方法について
丁寧に解説していきます。

メンバーズサイトにも方法は記載されているのですが、
私のようなパソコン音痴には、少々わかりづらくかなり時間がかかりました。

ですので、もし、自分が初めてcyfonsをインストールする際に
こんな記事があったらな~という希望を込めて書こうと思います。

最初に言っておきますが、そんなとこまで
というくらいに画像を載せていますので、長いですよw。

cyfonsのインストール

では、早速本題に入って行きましょう。

まず、cyfons(以下サイフォンス)をインストールをしていくわけですが、
その前に、サーバーの契約とドメインを取得する必要があります。

あなたがまだ、サーバーもドメインも取得していないということであれば、
先にそちらを済ませてからインストール作業に移っていきましょう。

⇒独自ドメインの取得方法はこちらから

⇒エックスサーバーの契約方法はこちらから

会員ページからサイフォンスをダウンロード

まずは、サイフォンスをダウンロードしましょう。
サイフォンスの会員ページにアクセスしてください。

cyfonsメンバーサイト

このページですよ。
ここは、問題無いですね。

 

サイフォンス1

次に、赤枠で囲んである、インストールマニュアルをクリックしてください。
2箇所枠がありますが、どちらも飛ぶページは同じですので、
どちらでもOKです。

サイフォンス2

 

今度は、インストールガイドの上から3番目の
Cyfonsシステムのダウンロードをクリックしてください。

サイフォンス3

「ダウンロードはこちらをクリック」をクリックして、
ダウンロードしていきましょう。

ファイルの解凍

サイフォンス4

 

ダウンロードしたファイルを確認してもらうとわかるのですが、
このように、圧縮されたファイル(zipファイル)になっています。

圧縮された状態では何もできないので
解凍していく必要があります。

サイフォンス5

 

windows7であれば、ファイルを右クリックして
すべて展開をクリックで簡単に解凍が可能です。

サイフォンス6

zipがとれて解凍できました。
インストール作業はこの解凍したファイルを使用していきます。

データベースの作成

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしてください。

サイフォンス7

サイフォンスを設置したいドメインが
対象になっているかどうかを確認してから、
MySQL5設定をクリックしてください。

サイフォンス8

MySQLの追加をクリック

サイフォンス9

あなたの好きなデータベース名を入力し、
文字コードは、UTF-8にしてください。

入力が済んだら確認をクリック、
次の画面で確定と進んでください。

続いて、ユーザーを追加していく必要があります。

サイフォンス12

MySQLユーザーの追加をクリックしてください。

サイフォンス13

 

ユーザーID(こちらは、先ほど決めたデータベース名と同じでOKです)、
パスワードを記入し、ユーザーの追加(確認)をクリックし、確定と進んでください。

次は、データベースと、ユーザーを設定する必要があります。

サイフォンス15

先ほど、作ったデータベースの欄を見てみると、
アクセス権所有ユーザーがいませんとないっていますので
追加していきましょう。

ユーザーを先ほど追加したと思うので、
そのユーザー名を選択し追加をクリックします。

そうするとユーザーが追加され、
アクセス権所有ユーザーの欄に表示されます。

これで、データベースの設定は完了になります。

サイフォンスのシステムをアップロード

ここでは、FFFTPを使っていきます。

まだ、FFFTPのダウンロードを指定いない場合は
 ⇒ こちらから、ダウンロードして下さい。

サイフォンス16

FFFTPを開くとこのような画面が出てくると思います。

まずは、左上の電源コードの先のようなアイコンがあるので
それをクリックしてください。

サイフォンス17

ホスト一覧という画面が出てくるはずです。

私はすでにいくつかホストを設定してあるので、
このような形で出てきますが
あなたが初めてFFFTPを開いた場合は、空白になっています。

右上にある新規ホストをクリックしてください。

サイフォンス18

ホストを設定していきます。

この赤枠の中を入力していくのですが、
ここで、エックスサーバーを契約した時に送られて来た
メールに記載されているサーバーアカウント情報が必要になります。

Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)
というタイトルのメールを確認して下さい。

 FTPホスト:ここの文字列ををホスト名(アドレス)(N)という所に貼り付けてください。

FTPユーザー:ユーザー名(U)という所に貼り付けてください。

 FTPパスワード:パスワード/パスフレーズ(P)という所に貼り付けてください。
 Mailサーバー:ここは使いません

このような形で貼り付けてください。

ホストの設定名に関しては、好きなものを入力してください。

会員サイトを作るのであれば、その会員サイトの名前等でもいいでしょう。
ローカルの初期フォルダ、ホストの初期フォルダの欄は無視して構いません。

入力が済んだらOKを押してください。

サイフォンス19

接続をクリック。

サイフォンス20

このような表示が出たら
「はい」をクリックしてください。

サイフォンス21

すると、右側にsslというファイル、●●●.xsrv.jpというファイル、
●●●.comのようなあなたが取得したドメインのファイルの3つが出てきます。

一番に下にある、ドメインのファイルを開いてください。

サイフォンス22

その中にpublic_htmlというファイルがあるはずです。

そのファイルを開いてください。

そこに、解凍したサイフォンスのファイルをドラッグして
アップロードしていきましょう。

自動でどんどんファイルがアップロードされていきます。
時間がかかるので少し待ちましょう。

サイフォンス23

アップロードが終了すると、このような形で
サイフォンスファイルの表示が出るはずです。

きちんと表示できていれば問題ありません。

では、インストール作業を続けていきましょう。

インストール

http://あなたのドメイン名/あなたがアップロードしたファイル名(ファイル名を変更していなければcyfonsでOKです。)/admin/install.php にアクセスしてください。

サイフォンス24

 

このような画面が出てきます。

設置するアドレスが記入されているはずです。
間違いがないか確認してください。

下の欄には、すでに自動で入力されているはずです。

最後に、シリアル番号を入力していきます。
シリアル番号は、インフォトップに登録されているメールアドレスに
以下のようなメールが来ていはずです。

 Cyfonsシステム シリアル番号のご案内

●●●様

この度は、Cyfonsシステムにご登録頂きまして誠にありがとうございます。

シリアル番号は下記の通りです。

◆シリアル番号

●●●●●●●●←ここの文字列をコピーして貼り付けていきます。

 

すべて入力し終わったら
次へをクリックしてください。

サイフォンス25

次は、データベースの設定をしていくのですが、
4つ入力しなければならない箇所があります。

ここで、エックスサーバーのサーバーパネルに
アクセスしてください。

サイフォンス7

サイフォンスを設置したドメインのなっているかどうかを確認し、
DATABASEというところのMySQL5設定をクリックしてください。

サイフォンス26

①、②をコピーして、
サイフォンスのインストール画面の同じ番号の位置に貼り付けてください。

サイフォンス27

続いて、同じ画面の下にMySQL5情報というところがあると思うので
そこのMySQL5ホスト名というところをコピーし、③に貼り付けてください。

①~③及びパスワードの入力が完了したら
次へ進むをクリックしてください。

サイフォンス28

この画面が出てきます。次に進むをクリック。

サイフォンス29

 インストール完了

これで、サイフォンスのインストール・設置が完了になります。
長かったですね。お疲れ様でした。

休憩したら、管理者情報入力、メールの設定等を済ませてしまいましょう。

⇒サイフォンス:最初にすべき設定 はこちらから

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします