子育て奮闘中!(汗)

【三国志覇道】UR呂玲綺 & UR皇甫嵩のおすすめ編成・評価

こんにちは。アキです。

5月17日の生放送で新しいUR武将の情報が解禁となりました。
架空の人物ではありますが、呂布の娘、呂玲綺(りょれいき)と、黄巾の乱で活躍した皇甫嵩(こうほすう)です。

呂玲綺は、UR呂布主将の部隊に副将として入れて使っていた人が多いですかね、最近は20秒戦法のURも増えてきており、30秒戦法のUR呂布を主将で使う人も減ってきてたため、ここで娘がUR化となり良いタイミングだと思います。

それから、SSR皇甫嵩は天賦900ですが、正直ほとんど使っている人はみたことないしで、交流ポイント行きにしていたプレイヤーの方も多いはず。

URになったことで輝きを放って欲しいのですが、いやしかし。

名宝も出てきたことで、皇甫嵩は飛ばし編成にかなり有効な武将となりました

もともとSSRで天賦800だった呂玲綺がUR化で1100に!そして、900だった皇甫嵩は天賦1000へ!って世界観が統一されてないんだよなぁ~とか感じてしまいます。

天賦テキトーすぎないですかね?まあいいや本編いきましょう。

さっそく能力をみていきます。

UR呂玲綺のおすすめ編成・評価

天賦1100の当たり枠の方ですね。

25秒戦法、連鎖順早い。更に状態変化の『有利激攻』というのが登場となりました。
また、技能の凛烈により騎兵の武器を装備可能になります。

つまりは、『方天画戟』が装備可能ということですね。UR馬超に方天画戟を装備していたプレイヤーが多いと思いますが、呂玲綺に持たせるという人も出てくるでしょう。

呂玲綺用の名宝として武器が出てきそうな気配もしますが、それまではとりあえず方天画戟を持たせるという感じかな。いや、馬超でガチャ回しまくった人は、馬超ですかね。う~ん悩ましい所。

戦法は、UR劉備の上位互換的な感じでしょうか。

UR劉備の戦法と比較してみましょう。

UR劉備とUR呂玲綺の戦法比較

UR劉備の戦法

自身を含む味方三部隊に対し、攻撃を50%、攻撃速度100%、会心発生を75%上昇(いずれも10秒継続)、最大兵力の10%の負傷兵を回復

言わずとしれたバッファーですね。ほとんどの人が現役で使っているであろうUR武将ですね。

UR呂玲綺の戦法

自身一部隊の弱化効果を4つ打ち消し、全ての兵科に対して有利にする。自身を含む味方三部隊の攻撃、会心発生を75%上昇し、有利激攻(兵科相性が有利な敵部隊に対しての与ダメージが25%上昇)を付与。

呂玲綺には、攻撃速度の横バフはありませんが、後述する通り自部隊の速度は上がります。また会心発生75%上昇というのは劉備と同じですね。ただし継続時間は15秒と劉備より+5秒長くなります。

こうみてみると、横バフ武将という点で似ていますし、呂玲綺は攻撃速度上昇のバラマキはないものの、技能の気勢により自部隊の攻撃速度は上がりますし、ここに速度のバフが乗ると戦法を放つスピードも上がっていくということで現環境では結構な壊れ仕様かと思います。

今後さらにUR武将がどんどん追加となり、インフレ化することは目に見えているのでガチャを回すにもちょっと慎重にもなってしまいます

UR呂玲綺のおすすめ編成

生放送でも紹介されたおすすめ編成ですが、ベースはやはり相性の矢印が魏と呉の中間にあるということで、董卓や呂布、董白以外にも魏や呉の武将と組み合わせたい所ですね。

編成ですが、こんなようなイメージですかね。

呂玲綺-夏侯惇-董卓
呂玲綺-董卓-呂布

副将、補佐の候補は、歩兵に合わせて、張コウや、UR孫堅パパなどもOKですし、UR夏侯淵、董白なども使えるでしょうし、大喬で敏活あげるのもありですね。この辺りは、武将の星の積み具合によって変わってくるでしょう。

また生放送でも紹介があった連鎖率を上げるためにUR貂蝉を持ってくるもありかと。

30秒戦法のURの呂布を主将から外す人が多くなってきている現環境では、今回の呂玲綺の副将にあてるか、城壁任命行きへとなってしまいそうですね。そしてまたしても方天画戟を馬超に続いて今度は娘に奪われるという…父の立場がありませんって感じです。

続けて、天賦1000のどちらかというとハズレ枠の方になりますが、皇甫嵩をチェックしていきましょう。

UR皇甫嵩のおすすめ編成・評価

知力系の横バフ弓
30秒戦法

もともとは、天賦900の武将ですが、天賦1000になって登場ですね。はい、出ました!剣を持っているけどなぜか弓!董卓と同じですね。

さて、弓の知力系の武将ですが、完凸しても知力は861ということで、そこまで高いステータスではありません。
一応策士持ちですので、攻撃系統は知力にはなっていますね。

戦法速度は、30秒。時代が時代なだけに30秒という点で少しマイナスです。

対物の横バフは優秀ですが、30秒戦法でありながら戦法威力を横にも流すというバフがなかなか他の部隊とシナジーを生みづらく使いづらいでしょうね。

20秒、25秒の武将は先に戦法打っちゃってるので、有効的に使うとなると、頭をけっこう捻らないといけないです。

登場時の評価はまあ普通くらい?といった感じでしたが、けっこうなぶっ壊れ仕様です

生放送時に紹介されたおすすめ編成はこちら。

皇甫嵩-司馬徽-月英:補佐がカクと周喩

策士Vにするのが狙いなんだろうけど、新規サーバーのプレイヤー以外にこの編成使う人はいないでしょう。周喩隊を組んで主将にするか、陸遜主将の副将ととして現役で使っている人が多いですから、周喩をわざわざ補佐に使う人はまあほぼいないでしょうね汗。

では、どう使うのか?ですが、主将で使うのが難しいとなると無難に劉備や袁紹の副将で連鎖頼みでバフ配りに徹するのがいいのではないかと思います。劉備に黄月英を組み合わせて対物編成として利用している人は多いですから、そこに組み込む感じですかね。

イメージ的にはこんな感じ。UR劉備-UR皇甫嵩-月英

連鎖率40%は厳しいかもしれないですが、星が積めていれば35%は超えてくるでしょうね。

実際に試してみたところ星ゼロ、投合3で連鎖率は32.8%でした

弓兵武将が多ければ多いほど、知力と対物特効が上がるので(最大で150%アップ)、投合目的で入れたUR孫策を外して、弓武将を入れた方がいいかもしれません。ただし兵科一致がゼロとなりますので、そこはもうメンテ後に実際に使って調整してみて下さい。

皇甫嵩の星がある程度(星4が目安)積めたら主将で

今回ある程度ガチャを回したという人は、多くの人が皇甫嵩に偏っているかと思います。

ある程度、星が積めている状態であれば、攻城戦とかの対物、飛ばし編成、無人の拠点取りなどなら主将として使いたいですね。

30秒戦法で、対物モリモリのバフということを考えると、横バフがきちんと乗るように他の部隊の編成は設計しましょう。

周瑜隊を使っている人は多いと思いますが、更にそこにまた知力弓を組み込むのはきついので、主将で使うならここに入れるという感じになるでしょう。シンプルにUR皇甫嵩-UR陸遜-UR周喩この組み合わせでいいんじゃないでしょうか。皇甫嵩が星ゼロの状態で陸遜、周喩ともに連鎖率は27~28%って感じです。

先行サーバーで上位にいる方は40%の連鎖率が求められますが、まあ星が積めない状態では、連鎖率もこんなもんでしょう。

皇甫嵩自体に300%のドカン攻撃があるので、連鎖してくれれば大ダメージを与えそうな感じ。

補佐は、周喩パーティのテンプレ武将の諸葛恪と鍾会で良いかと。防御陣形で敏活Ⅲで戦法は28秒発動ですかね。もしくは戦法発動まで数秒遅れますが、策士持ちの荀攸、カクなどですかね。

UR太史慈、UR夏侯惇、UR姜維、これらの武将のバフが皇甫嵩部隊に乗るような感じで組んでフィニッシャーとして利用するのが良いかと思います。

個人的には、呂玲綺出てほしいなぁ~!!!

重課金者向けの皇甫嵩の使い方

皇甫嵩の星の凸が進んでいる場合は、主将としてガンガン使ってみましょう。

仮にいま出ているURが全て完凸している状態で考えるなら、主将は皇甫嵩、夏侯惇、呂玲綺、馬超、姜維、陸遜にするかなと思います。周瑜は皇甫嵩隊の副将に入れて陸遜とはそれぞれ分けて使います。

副将にそれぞれ誰を置くかですが、ぱっと考えた感じ、皇甫嵩隊は、皇甫嵩-周瑜-諸葛亮-ホウ統-郭嘉かな。

SNSでみんなと共有してね(^^)
【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です