子育て奮闘中!(汗)

【三国志覇道】闘牌遊戯(とうはいゆうぎ)麻雀イベントのやり方・攻略方法

麻雀イベントをスルーしようか悩んでいる人
覇道の麻雀イベントってルールもよくわからないし、遊び方がわからない…
誰か教えて!

この疑問に回答していこうと思います。

結論から言うと、無償宝玉12000個貯まっていてそれを使って名宝取りたいな!(2022年5月開催の名宝は虎革マント)と考えているのなら少し頑張ってみてもいいかなと思うイベントです。

こんにちは、アキです。

今回は、前回のイベント時は、大・大・大不評を食らった三国志覇道の闘牌遊戯(とうはいゆうぎ)イベントの攻略方法なんかを考えていきたいと思います。
あれだけ、ユーザーからボコボコに文句を言われたにもかかわらず、一生懸命作り直しをしていたという…

なんか、運営が頑張っている方向と、ユーザーが望んでいる方向とベクトルが一致していないわけですが、まあ結局改良され、再び登場した麻雀イベント果たしてどうなるでしょうか。

三国志覇道:闘牌遊戯イベントの攻略方法

私は麻雀は全然ルールも知らないので…スルーします。。。みたいな人が多かったこのイベントですが、遊び方自体は、それほど難しいものではありません。

まず、シンプルにポイントが貰える決まった組み合わせのハイを作ることができればOKです。

『ハイ』と言われても麻雀やらないし、そういう用語を使わないで欲しい!

みたいな人もいるかもなので、もっとシンプルに言うと曹操とか劉備とかの武将の絵柄が描かれたカードがあると思って下さい。それを特定の組み合わせで集めるとポイントゲット!

これならわかりますよね。

じゃあそのカード…じゃなかった牌にはどのような『役』があるのか、いや『役』というと、またわかりづらくなりますね。『組み合わせ』でいいです。それをみてみましょう。

闘牌遊戯のイベントアイコンをタップして進んで、役確認という所をチェック。

はい、こんな感じで組み合わせが決まっているわけです。もちろん難しい組み合わせ程ポイントが高くなっていますので、それだけ単純に揃えるのが難しいということですね。

牌の集め方

では、カードの集め方…じゃなかった牌の集め方なのですが、賊狩り、採集、探索、拠点奪取をして集めていくわけです。
試しにその辺にいる賊をタップしてみます。

そうすると、どの牌が手に入るか組み合わせと、それぞれの入手確率が表示されます。今回の例ですと、夏侯淵24.8%、郭嘉37.6%、張春華37.6%といった感じです。伐採場などの採集場等もこういった感じで組み合わせとそれぞれの確率が表示されます。

なので、適当に賊狩りや米を採集していればいいというわけではなく、手元の持っている牌の中から、どの組み合わせを集めていくのかを決め、できるだけ無駄のないよう賊狩り等をしていきましょう。

また、画面右上の虫眼鏡ボタンを押して賊をサーチしてみましょう。

すでにこういった感じでどの賊からどの牌が集められるのか表示が出ていますが、『牌絞り込み』という所をタップすると

欲しい牌に絞ってサーチが可能となります。

こういった感じで揃えたい牌が検索できるようになっていますので、ただの賊狩りをするにしても必ず目当ての牌が含まれているかサーチして部隊を出陣させるようにしましょう!!!

で、ぶっちゃけ『報酬アイテム全回収』がゴールだとすると、効率を考えると普通に地道にサーチして賊狩りだけで牌の組み合わせを集め続けるのは無駄です。

必勝法:ポイントの高い牌を比較的簡単に揃えるには


ここまで説明してきましたが、このイベントには全アイテム回収のための必勝法があります。

ぶっちゃけ結論を言うと…欲しい牌が確定で手に入れ続ける方法があります。それが拠点を取る&破棄を繰り返すことです。つまり、このイベントぶっちゃけ言うなら拠点取り&破棄イベントです。あ~ついに言ってしまった笑

麻雀の要素ゼロなんですけど…というツッコミが入りそうではありますが…。

いくらか遷都令は消費してしまうことは必須ですが、普通に賊狩りしていたら揃うことのない『国礎の君主』とかも揃っちゃいます。『国礎の君主』の組わせは、曹操、孫策、劉備の組み合わせなので、1回揃えればポイントは3万ですから、3回揃えれば、報酬上限の8万もクリアできちゃいます。


ちなみに1500宝玉のこの+1回牌が引けるようになるという手形、これは無駄なので買わなくて良いです。拠点で狙い通りの牌が100%引けますから。

破棄し続ければ、無限に拠点は狙えるので、マップ上には白になったCやDの拠点が多数出ることとなりますが…まあこればかりはしょうがないですよね。イベント初日のランキングを見てみても、上位は10万ポイント超えてますし、15万とかポイント取ってる人がいるので、普通に賊狩りや採集で牌の組み合わせを集めて…みたいなことなんかしてるわけがありません。

また、SNSで叩かれるんでしょうねこのイベント(汗)

まあなにわともあれ、アイテム全回収頑張る人は、拠点狙ってポイント稼ぎましょう。特に孫策、曹操、劉備。国礎を揃えるためのこの3つのコマを3個ずつ自力で引き当てるのは至難の業ですから。

ランキング上位行きたい人はもうこれガンガン行くしかないですね。

それから手形をどうせ宝玉を使って買うならMAXの4つまで買って虎革マントを狙いましょう!中途半端に宝玉を使うくらいなら、月末の名将求賢令まで使わずに貯めた方が良いです。

*所属されているサーバーによっては、拠点の白抜き行為が悪とされていることもあるでしょうから、取ってから破棄するのが良いかなと思います。ローカルルールとか面倒ではありますが、そこは郷に入っては郷に従えということで、素直に従っておくのがベターかと。

闘牌遊戯実践記:2022年5月

実際にプレイしてみてわかったことがありますので、少しまとめていきます。

賊狩りも少しやりながら、拠点狙いで牌を集めてみました。

こんな感じで桃園の誓いとか

東呉の躍進(孫策、呂蒙、陸遜)、董卓騎馬軍(呂布、董卓、華雄)、そしてもちろん3万ポイントの国礎の君主(曹操、孫策、劉備)なども揃えてみました。

手形も4つ購入して、アイテムも全回収完了し、虎革マントも無事に手に入れました!(すでに所有していたため、素材となりましたが…)

実際にやってみて思ったのは、孫策、劉備、曹操、この3つの牌を揃えるのは当たり前ですが、一番大変です。ポイントも3万ですからね。

全9個を全て拠点から集めてみましたが、拠点を上限の3個持った状態で拠点を取っても貰えていた牌が翌日には修正が入ったので、ここからが少し大変になりました。

一番最初の手牌の組み合わせをみながら、無闇に国礎を揃えようとすると消耗するので、牌によって7500ポイント~くらい手に入る組み合わせの中から決めて牌を集めていくと良いです。

僕の場合は、東呉の躍進、董卓騎馬軍、文武の要・呉が比較的少しの賊狩りと拠点数カ所でクリアできたので、美味しかったかなという感じです。賊狩りだけで集めやすいのは、4500ポイントの曹丕、孫権、劉禅の君主の継承ですね。遷都して拠点を狙うのが少し億劫な人にはおすすめかもです。

個人ランキング鯖上位を狙ってますって人は、国礎ループしかないですね。大変ですが頑張って下さい。

SNSを見ていると感想を書いている人も多いですが、こんな意見もありました。

麻雀の要素はあまりなくて、麻雀の楽しさも消えてはいるんだけど、活発な拠点の取り合い自体はすごく楽しい

闘牌遊戯は、これで2回目となりますが、前回完全にルールもわからずほぼスルーしていたみたいな層の人達も少しだけ参加している感じはありますかね。

完全に運頼みでは国礎は揃えるのはハードルが上がりすぎますし、拠点から100%特定の牌が手に入るってシステムもS拠点まで開放されている今であればありなのかなとも思っています。

無課金で虎革マントが手に入った!!!みたいな声もいくつも聞こえているので、そういう意味では良い方向に改善されたと考えていいのではないかと思います。

趙雲1万宝玉よりは、全然マシかなと。

SNSでみんなと共有してね(^^)
【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です