子育て奮闘中!(汗)

【三国志覇道】神謀争覇終了|ポムジェルム統一へ【新11鯖】

こんにちは。アキです。

三国志覇道ですが、長期イベント神謀争覇のファイナルシーズンが終了となりました。
プレイヤーのみなさんお疲れ様でした。

まだ、主要都市占拠戦や資源消費イベントが残ってはいますが、一旦長期イベントには区切りがついたということで、少し休憩しようという軍団さんもあるんですかね。

今回は現在いくらかアカウントを動かしている新11鯖、新12鯖の紹介とかもしながら、長期イベントを振り返っていきたいと思います。
覇道の記事を書いている以上、各鯖にアカウントを作っているわけですが、現在動かしているのが比較的新しい鯖の新11と新12なんですね。てなわけで、まずは新11から。

イベントの振り返りとは言え、各軍団の内情とかぶっちゃけ知りませんので、外側からどのように見えているのかという視点(軽い妄想)で語る形にはなりますのでご注意下さい。

それではさっそくどうぞ。

【三国志覇道】長期イベント神謀争覇第ファイナル・シーズン終了|新11鯖はポムジェルムが統一

長期イベント神謀争覇とは外交ゲームだった?

長期イベント神謀争覇がセカンドシーズンを終えたくらいですかね。

各サーバーで徐々に統一する軍団が増えてきました。統一とは、SSの城である洛陽からS城6つの合計7つの城全てを占拠すること。今シーズンは4鯖の東京卍會さんを筆頭に色々なサーバーで以前のイベントではあまり見られなかった統一が成されました。

統一をなすためには、自軍団が圧倒的な強さ、各メンバーが高いイン率を持っているというのも大切ですが、それ以上に他の軍団との関係(外交)が重要になってきます。

基本的には自軍団だけでは達成することはできず、強力してくれる軍団がどうしてもいくつか必要になってきます。

今回の長期イベント神謀争覇では、前回の九龍相克や前々回の漢朝争乱のように大きくいくつかの勢力に分かれるということがなく、あくまで洛陽を目指して各軍団それぞれが頑張っていくみたいなイベントとなっていて、前回の長期イベントのように軍団の移動に制限が生じたりなどそのようなマイナス部分が取り除かれたイベントです。

同じ勢力の軍団に城を譲渡して蓋をしたりなどできたことが今回は逆にできず、*蓋をしたければ不戦軍団にしてもらうしかない、そして同じエリアには城を2個までというルールもあり、外交ゲームとしての要素が大きな重要度を占めるイベントとなっているかなという状況でした。

*敵対軍団がそのエリアの城を攻められないように敵対の不戦軍団などを使って各城を埋めてしまうこと

覇道プレイヤーの多くが知っているであろうYoutuber花みっちゃんが籍を置かれていた新10鯖では、所属されていた軍団のSTAYGOLDが多数の軍団に同時攻城をされ、一気に城を奪われるということが起きたりもしていましたよね。

9鯖では、極FAMILIAが同時されまくっていたり、新12鯖では朱雀花が連合やスパイ行為により崩壊させられてしまったりと特に先行鯖から来ました!みたいな軍団は、もともとその鯖にいた軍団の連合に敵対視されるということが僕の知る鯖では起こっていました。

新11鯖は、上のサーバーから強い軍団が降りてくるとかができなかったので、もともといた人数から新しい環境を求めて12鯖へ行く軍団もあったりと人が単純に目減りしてしまい、結果として全サーバーの中でも一番アクティブユーザーが少ないサーバーとなってしまったわけです。

11鯖に置いてあるアカウントは、まあまあ運用しているアカウントですが、個人的には過疎ってるっていう感じはなくて、これくらいの人数の方が快適にプレイできるなぁとは思いましたね。

前のシーズンでは、拠点も全休してなきゃバンバン狙われるっていう感じだったわけですが、今回はそんな事も比較的少なく、農民、育成頑張ってました!みたいなプレイヤーも相当自強できたのではないかと思います。

さて、そんな11鯖ですが、まあ他の鯖と比較すると、ちょっと変わった鯖なのかなと思いますので、少しその辺りを紹介していこうと思います。

【三国志覇道】新11鯖は独自のローカルルールがある特殊サーバー?


新11サーバーにアカウントを持ってそこそこプレイしている方であればわかると思いますが、たぶんかなり特殊なサーバーだと思います。

新11鯖が特殊な理由

同時攻城は基本的に禁止


新11鯖は、S21~S23の3つの新規鯖が統合されたサーバーです。もっとも早く解放された鯖がS21&22で2021年の9月10日、S23が解放されたのが9月25日となっています。ログイン日数でいうと、一番遅く解放されたS23でも記事執筆時点で350日くらいといった感じです。

もともと後発鯖で初めてアカウントを作って覇道を始めたプレイヤーの共通認識(おそらくS21以降)として、同時攻城は基本的に禁止というのがあります。全員が全員ではないにしても、多くのプレイヤーはそう思っているはずです。

僕が最初にアカウントを作ったS23でも同時攻城は基本的にどこも行わなかった(一部の軍団が行いましたが、報復を受けて結局その後は一度も行われなかった)ですし、サーバーが統合されて新11鯖になった時も、同時は基本的には行われていませんでした。

先行鯖でプレイしている方からすると異常に感じるかもしれないですが、夜の20時~22時くらいは攻城が行われるコアタイムですので、たまに意図せず同時になってしまうこともあります。

同時になってしまった場合は、取った城を返却するとかが11鯖では行われていたわけです。

先行鯖のプレイヤーの方からすると

先行鯖の人
何あまっちょろいこと言ってんだ!同時も戦略だろ?

と言われてしまうかもしれないですが、11鯖はそういうサーバーなんですね。基本イズムは正々堂々の真剣勝負。仮にどこかのサーバーから11鯖にやってきて同時をやろうものなら、たぶん11鯖軍団連合みたいなものが出来上がり、完全にターゲットにされることかと思います。

郷に入っては郷に従えという言葉通り、ローカルルールが守られているサーバーもあるってことですね。

今後はどうなるかわからないですが。ちなみに、S23時代は、有名な小技ですね、ロックと言って、支城攻撃のために遷都してきた敵の個人城を遠距離の拠点とかからタゲって白線内遷都をさせないようにする行為も行われていなかったですね。

同時はアウトでも、波状攻撃はアリなんですよ。同じやんけ!と言う人もいると思いますが、超えちゃいけないラインを超えないよう、その辺りは各軍団が意識しているのだと思います。

拠点の火事場、白抜き(白塗り)、巻き込みも禁止


そして、拠点の火事場や白にしてしまう行為、採集部隊近くの賊をタゲって巻き込むのも基本的に禁止とされています。

火事場というのは、今更ながら説明する必要もないかもですが相手が攻城戦中に所有している拠点を攻撃することですね。攻城に参加していれば、占拠している拠点は絶対に守れないわけで、例えば廃課金プレイヤーが持っているS貿易港みたいな拠点はほとんど全休されていて11鯖では正攻法で取ることなんてまぁ難しいわけですよ。

先行鯖の人
拠点取られたくなければ、全休して攻城なんかに参加するなよ!

と先行鯖の人たちに言われてしまうでしょう。課金パワーがあるやつが更に有利になるルールってどうなの?と疑問を持つ方もいるでしょうが、まあそういうサーバーなわけですよ11というのは。また白抜きも同様ですね。

そして巻き込みですね。

採集タイルの近くにも賊が湧くシステムとなっているので、狙いたくなるのもしょうがないですが、いろんな考え方の人がいるにせよ、基本的に11鯖ではここの賊をタゲったら巻き込むなぁと思ったら、その賊は狙わずにスルーしましょう。また誤って巻き込んで採集・探索部隊を巻き込んでしまったら謝りましょうみたいな文化がそれとなくあります。

先行鯖の人が11鯖に来たら、あまりのローカルルールに発狂するかもしれませんwそしてたぶん11鯖プレイヤーが例えば10鯖とかに行ったら、あまりのカオス状態に発狂することでしょう。

11鯖の強豪軍団

ここからは、11鯖の強豪軍団を紹介しようと思います。*一部君主個人名を出させていただくかもしれないですが、敬称略という事でよろしくお願いします。

ポム・ジェルム


今回の長期イベント神謀争覇でファーストシーズンからファイナルシーズンまで1位をキープし続けた軍団がポム・ジェルムですね。通称ポム。他鯖でも話題にあがるくらい強い11鯖の個人累積一位と二位をひた走るメンバーを筆頭に強者だらけの軍団です。

その強さは、他のサーバーにまでポム・ジェルムという名前が届くらいとなっています。

もとは、21鯖にあった掌天という軍団の系列の軍団のようですが、今シーズンはここポムジェルムに、他の軍団から課金パワーを持ったプレイヤーがたくさん集まりました。そして、統一へという流れですね。究極の所つまりソシャゲは札束での殴り合いゲームですから、シンプルに課金者が多い軍団はまあ強い。

ただ、簡単に廃課金軍団を作ろうと思っても、作れはしないですから団長ならびに各メンバーのアツい人望があったのでしょうね。ポムに統一を!と他の軍団が協力したのでしょうが、それだけの軍団を作った、メンバーを集めたことに拍手ですね。

ポムジェルムというネーミングの由来はよくわかりませんが、フランス語ですよね。軍団の幹部の方がフランスに思い入れが強いのかなんなのか。ポムの樹というオムライス屋さんがありますが、そこから取ったのかどうなのか。ジェルムというフランス語でいうところの『芽』っていうのも気になるのですが、ちょっとわからないですね。

ポム・ジェルムはお休みへ突入

長期イベント終了後、主要都市占拠戦が残っている中、突如お休み宣言をしたポム。最終的に所有していたSやAの城を他の軍団にどんどん譲っていくこととなりました。記事を書いている時点での主要都市を占拠している軍団がこちら。

本当に休憩中なのか、はたまた何か真意があってのことなのかわかりかねますが、相当今シーズンは、序盤のファーストシーズンから力でガンガン相手をねじ伏せるという攻城を何度もしていたのをみていたので、ヘイトを薄めるってことなのかもしれないですし、だとしたらやり方としてはうまいと思いますし、消耗もかなりしたでしょうから、完全休憩中ってことなのかな。

来期のメンバー構成とかは全くわかりかねますが、正直、11鯖の中でも頭一つ抜けている軍団といった感じとなっています。ポムさんと戦ってみたいという声を他の鯖でも聞いたりしますね。

巷の噂では、来期は新12鯖に移動して、極悪軍団?、多重スパイ?、不戦詐欺?による統一とも揶揄されている新12鯖の悪のカリスマ進撃の咆哮と戦うと言われておりましたが、サーバー統合等のお知らせがあり、ログイン日数等の関係で、12鯖には移動できなくなっており、来期はこのまま11鯖にとどまるのか正直不明な所ですね。

この鯖で統一を果たして、もしかするともう思い残すことはないかもしれないですね。来期は別の鯖に移動しているかもしれません。

*Claris*(くらりす)


ポム・ジェルムの前身である掌天とは犬猿の仲と言われていた?のがClarisですね。

ClarisもS21出身の軍団なのですが、詳しい経緯は知らないですが、漢朝争乱時代に他軍団との同時攻城を何日にも渡って当時の掌天とお互いに行った経緯があるようで、まあわかりやすく言えば、水と油のような関係ですかね。

事の経緯に詳しい方にこの手の質問をしてみると、その時の21鯖はカオス状態で、どちらが悪いのって聞くと、だいたいどっちもどっちだよと回答されますね。

非常に個々の能力が高い軍団であることは間違いないですが、君主コメントに相手を煽るようなコメントを書いたりなど、外側からポムVSClarisという構図を見た時に、どうしても何となくClarisという軍団はヒール役に見えてしまうというのが個人的な感想です。

鯖内での軍団のブランディングに関わってくるところですので、難しいところではあり、軍団運営というのはある意味ビジネスの世界と同じで企業の経営と似ているなと心から感じさせられますね。第三者(他の軍団)にどう見せるのか?どう見えているか?というのも外交面には大事になってきたりするわけです。

今シーズンは、強化されたポムの前に為す術がなかったという感じでしょうか。ただその中でも何とか攻略しようと迫っていくその姿は見応えがありましたね。素晴らしい。拍手。

血盟騎士団【覇】


3つのサーバーの中で一番弱いと言われていたS23出身の軍団ですが、今回洛陽に一番乗りして、その後も長期間に渡って洛陽をキープし続けたのが血盟騎士団ですね。通称血盟。

血盟騎士団といえば、ソードアートオンラインなわけですが、アスナもキリトも軍団内にはいない模様ですw。

S23の漢朝争乱時代は、トップを走り続けていた軍団であり、血盟騎士団、威風堂々という2つの軍団をS23でアカウントを持っていたプレイヤーであれば、この2つの軍団を知らない人はいないでしょう。

しかも2つの軍団とも団長は女性!(だと僕は信じていますw)何なら当時の第三勢力(かつては圧倒的首位だった)の六大将軍という軍団がありましたが、そこの団長も女性(だと僕は信じていますw)ということで、そういう意味でもS23ってトップ3軍団の団長が女性というかなり稀有な感じだったかもしれないです。

当時の23鯖時代の血盟の団長は、まさにカリスマという言葉がお似合いの方でしたら、彼女にすごく魅了され血盟入りしたという方も多かったのではないかと思います。当時から本当に強い軍団でした。

そこから体制が変わり、かつてのカリスマは引退。現在の団長さんは、メインアカウントが他のサーバーにあるようです。メインアカウントがありながら、サブアカウントで団長やって、それでもって洛陽も取ってそれを維持していくって…アカウントを複数運用している人はわかると思いますが、相当異次元ですよ。

団長が相当キレる優秀な人物であり、覇道愛が強い人なんだろうなということは想像できますが、各メンバーが団長に全幅の信頼を置いているのでしょうね。

たぶん間違っていないと思いますが、すごく統制の取れた洗練された動きをするのが血盟だよと多くの11鯖プレイヤーは評価するのではないかと思います。

いい意味で強い軍団には必ずはいるであろうスタープレーヤーのような存在が今の血盟騎士団にはいないんですよね。それでも一位のポムとで今シーズン何度も激闘を繰り広げてきたのを観てきたので、もうこれは素直にすごいとしか言いようがありません。拍手。

最低と揶揄される12鯖から各鯖のみなさんへ

別記事に書こうかと思いましたが、エネルギー切れでして、こちらにまとめてしまいますね。

各鯖に所属しているみなさんへ、12鯖ってどんな感じなの?っていうのを最後にお伝えしていこうと思います。

わかりやすくお伝えするなら、今シーズンに至っては毎日のように罵詈雑言が飛び交っているような最悪なサーバーだったなと言った感じです。それから課金パワーを持ったプレイヤーが他のサーバに比べて肌で感じるレベルでかなり多いといった印象です。

僕自身も拠点取りなどで少し戦ったのですが、武将値が46000超えてる人とかいるわけよ。なにそれって感じです。アカウント運用日数を見ると、250日もいってないみたいな…。ね?ちょっとおかしいでしょこのサーバー。

まあぶっちゃけどこのサーバーでも全チャに、「この人、大丈夫?」みたいな人が出てきたりするものですが、まあ本当に変な人が多いし、長期イベント一位を取る軍団の団長や団員が相手プレイヤーに対して、やる気あんのかだったり、引退しろ、ざまあwww、俺たち強くてごめんねwwwみたいな感じで罵るかのような胸糞悪い発言が飛び交っているサーバーでしたかね。

11鯖と比較すると、同時攻城はシーズン始まってもういきなり行われてましたし、拠点の火事場、報復行為としてのタイキル、永遠と続く粘着行為...etcまあ何でもありっちゃありの無法地帯という感じ。後発の新しいサーバーでありながら、鯖によってこうも変わるのかとみなさん思うでしょう。

11鯖から降りてきた猛者達が連合に潰される

長期イベント神謀争覇が始まる中で、新12鯖というのが出来上がり、11鯖から降りてこれる状態だったため、11鯖にいた軍団のいくつかは移動したんですね。

一部の軍団を除いてたぶん「移動しなきゃよかった」と思っている軍団が多いことだと思います。

11鯖から移動してきたのは、朱雀花(ゆ~楽)、龍神、ドラゴン連合、Raftel、すみっコぐらし、さくら王国、Fanfareなどなど。

龍神、ドラゴン連合、Raftelなど11鯖でもS城を取っていた軍団も移動してきたり、朱雀花にいたっては、前イベント九龍相克で1位を取った軍団ですが、まあ休憩もかねていたのかどうかわからないですが、移動してきたということもあり、S24出身の方にとっては、けっこうきついシーズンとなったのかなと思います。

とはいえ、僕自身もけっこうログインして状況を見てましたが、中堅~から下の軍団の方であっても良い拠点を持っている軍団も多かったですし、イベントにはそこまで困るってことはなかったろうし、力的に同じレベルくらいの軍団と戦って攻城のやりがいはあったのでは?と思います。

さて、もともと12鯖(S24)にあったかつてのナンバーワン軍団である天下布武というグループは解散し、個人累積ランキングの上位にいる猛者(簡単に言ってしまえば廃課金)が進撃の咆哮という軍団に集まり、また11鯖にいたならず者達もそこに加わり、

結果として、『11鯖軍団VS12鯖廃課金軍団』みたいな構図ができあがってしまったわけです。

どのソシャゲでもそうですが、廃課金をまともに相手にするとロクな事になりません。シーズン序盤は、猛威を振るっていた11鯖の軍団も廃課金軍団にどんどん押されていくこととなりました。

スパイ疑惑と不戦詐欺

真実かどうかは不明ですが、11鯖から来たほとんどの軍団に12鯖のプレイヤーはスパイを入れ込んでいたようです。

確かに11鯖軍団に所属していた比較的ログイン日数が少ないプレイヤーはなぜか突然脱退して、12鯖軍団に戻ったり、進撃の咆哮に参画していたりなどといったことが観られたので、スパイ行為は本当にあったのでしょうね。

同じ軍団にいる仲間を信じられないってこれほど苦しいことはありません。覇道というゲームは、スパイとして敵対軍団に潜入することができてしまうわけですが、そこにいるのは、コンピューターではなく、間違い無く生身の人間なわけじゃないですか。

軍団チャットでは、楽しそうに会話をするフリをして、裏では本当の仲間に情報を渡して…ということをやってると、人間としてダメになっていく気がしますけどね。
結果として、攻城の予定時間、作戦等も相手にバレていたようで、まさに名前の通り、進撃がガンガン進撃していくこととなります。

今シーズン12鯖をみてて、鯖移動する際には、あなたの軍団が強ければ強いほど、特に元からそこの鯖にいた軍団からはヘイトを買いやすいので、相手のスパイ行為等含めて、気をつけなきゃいけないなと感じましたね。

メンテが終わったら突如としていきなり、他鯖からやってきた強い軍団が現れるみたいな事が起きると、どうしてもマイナス感情を抱かれやすいですから鯖移動した際は、序盤の立ち回りとかは重要になってくるかなと思いました。

こちらが12鯖の長期イベントのファーストシーズンとファイナルシーズンの結果です。よつ葉というのは、元は朱雀花ですが現在名前が変わってしまって、主要メンバーは他軍団に移動した形となっているようです。

あの朱雀花でさえも、スパイ行為によって結果的に軍団お休み中という事となってしまったわけです。そして、進撃の咆哮は統一へ!という道に進んでいくこととなりますが、またそこでも大きな問題が起きており、ドラゴン連合との不戦を通知なく解除し、当時ドラゴン連合が持っていたS城長安を朝イチ攻城を行って奪い、統一を果たすこととなります。

これが、12鯖で有名な不戦詐欺というやつですね。『進撃の不戦詐欺』という名前のプレイヤーが出てきて賊狩りイベントや農民イベントの上位にも名を連ねていたので、12鯖のプレイヤーであれば誰もが知っているという感じだと思います。

ってなわけで、この進撃の咆哮という軍団は、他鯖でも悪名高いということで名が知れる存在となったわけです。もちろん、中に人自体はすごくいい人の集まりなんだと思いますが、先に言った通り、ブランディングですね魅せ方があまりに良くない。

普通は、統一が行われたら、多少のヘイトはあるにせよおめでとうと全チャが賑わったり、長期イベントが終われば、お疲れ様でしたというような言葉がたくさん流れてくるのが普通ではありますが、まあ最後の最後まで罵り合いが続いていましたね。

こんな鯖はなかなかないと思います。

鯖をより良いものにしていくために

そのサーバーをよりよいものにしていくかどうかは、トップ数軍団にかかっているわけです。トップ軍団に在籍されている方には、鯖をより良いものにしていくのは、もっと言うならば覇道をよりよいゲームにしていくのは、自分たち自身なんだというぐらいの心構えを持っていて欲しいですね。

そういった意味では、強いプレイヤーが一つの軍団に集まりすぎてしまい、それに対抗できる軍団が出てこなかった、出てこなくさせてしまったという所が根本の問題だと思います。

おそらく次のアップデートで、12鯖は過疎化することでしょう。S25から12へ行こうなんて思う人は、ほとんどいないですよ。行きたくもないでしょう。11鯖から来たプレイヤーは、ほとんどがいなくなるでしょうから、多少の鯖の浄化も行われることだと思います。ぜひ、12鯖に残るプレイヤーの方には、他の鯖にもその噂が轟くくらい12鯖を良いものにしていって欲しいですね。

ってなワケで、長期イベント神謀争覇の振り返りとさせていただきます。

SNSでみんなと共有してね(^^)
【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です