こんにちは。wonder boy です。

 今回は、またまたYoutubeについて触れていきます。最近触れる機会が多いですね。

Youtubeを使って稼いでいるという人達は、動画を作成し、投稿してそこに表示されるGoogleの広告によって稼いでいます。

 以前の記事でも触れたように、俗にいうユーチューバーと
呼ばれる人たちがテレビCMに出演したことで、
同じような似非ユーチューバーが増えてきている
ということに関しては、多くの方が触れている通りです。

そのことに関してとやかく言うつもりはありません。
「わたくしYoutuberになりたい」とどこかで聞いたことのあるセリフですが、
あなたがそう思うのなら目指してみればいいと思います。

本題がずれてしまったので、戻ります。

さて、この記事では、Youtubeの広告収益のトップレベルってどのくらい?
全世界でも人気のあるアカウントを例に、
どれくらいの収益が上がっているのか
ということを調べていきたいと思います。

では、さっそく本題に入って行きましょう。

日本のYoutuberの収入は?

まずは、日本のユーチューバー達の推定年収を調べてみましょう。
もちろん最初は、知らない人はいないでしょう!ヒカキンさん。

2014年の再生回数から年収を割り出していきます。
再生回数等を割り出すために使うサイトが
こちらソーシャルブレイドです。

このサイトでは、Youtubeチャネルの分析を行うことが可能となっている。

このサイトでは、チャンネル名を登録することで、
おおよその稼いでいる金額がわかるようになっています。
*報酬の計算方法に関しては、ソーシャルブレイドに表示されるもの
ではなく、一般的な計算方法として言われている再生数÷10で計算を
していきます。現在は少し単価が下がったみたいですが…

ヒカキンさんのチャンネルは複数ありますが、まずはHikakinTVです。

1月26日現在で総再生回数8億回を超え、
190万以上のチャンネル登録者数を誇る
モンスターチャンネルです。

最新の動画は、「入浴剤を100袋一気に入れてお風呂に入ってみた!」
というもので、1日前に投稿されたにもかかわらず
119万回以上の再生数をたたき出している。

では、まずはこのHikakinTVの分析をしてみましょう。

socialblade

直近一ヶ月の再生回数が5000万回を超えている。
よく言われているように仮にYoutubeによるアドセンス収益が
÷10であるならば、HikakinTVだけで、
月に500万である。なんとも羨ましい数字ですね。

普通の会社員ではどう頑張っても稼ぐことのできない金額です。

続けて、もう一つのヒカキンさんのメインアカウントである
HikakinGamesも同様に調べていきます。
こちらは、ヒカキンさんがモンスターストライクや
パズドラといったゲームを実況するチャンネルとなっています。

socialblade1

チャンネル登録者数は128万人、再生回数は、4億回を超えている。
こちらの直近一ヶ月の再生回数は、約3000万回だ。
÷10なら300万ということになる。

2つのチャンネルで多少月によって差はあるだろうが、
仮に合わせた800万で計算すると、800万×12=9600万。

さらにヒカキンさんには2つのアカウントがあり、
プロダクトプレイスメントといって、
企業の製品を使用して宣伝したりもしているため
あくまで予測ですが、億超えは間違いないでしょう!

では、これが世界レベルになるとどうなるのかというと… 気になりますね。

海外でも人気のアカウントDC Toys Collector

今回は、世界レベルの基準として、DC Toys Collectorを紹介します。

dctoys

このチャンネルでは、ディズニーの商品、
おもちゃをパッケージを開けるところから商品紹介が始まり、
そのおもちゃで遊んでいるだけのチャンネルなのです。
別に何かがおもしろいというわけではありません。

では、調べてみるとどのような結果が出るのかというと…

dctoys

一ヶ月の再生回数は4億5000万回です。
マジかよ…ちなみに動画の総再生回数は、48億回です。

やはりディズニーは世界でも普遍的に人気であるということでしょうか。

桁が違いすぎますよね。
これが仮に÷10が広告収入だとすると、
月に4500万の収入になります。
×12したらとてつもない額になりますね。
これが世界レベルです。

こんなことを知ってしまったら
似非ユーチューバーが増えてくるのもわかりますね。
また、テレビドラマをそのままアップするチャンネルも同様です。

あっ、そういえばあまりにそのままテレビの動画をアップする
人が増えたせいか、「あなたがやっていること違法です!」

ってCMがテレビで流れ始めましたね~。
これからさらにYoutubeアドセンスへの風当たりは強くなるでしょうね~。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします