【韓国せどり】自分でリサーチして勘で仕入れに行ってきた【意外と楽勝】

こんにちは。wonder boy です。

今年2019年も11月に突入しましたが、今年はせどり的には、『ポイントせどり』それから『海外仕入れ』の年でしたね。

ポイントうめぇ!って言う情報発信者達が続出しました。

SPU16倍っていうのは、あまり現実的ではないのですが、
16倍前提で商品を紹介する人も続出しているし、あれは大丈夫なんですかね?

ポイントせどりをやるならまぁ最低でもSPU10倍は欲しいところです。

それから、海外仕入れ。韓国とか、台湾とか、タイ、ハワイとかですかね。

特に韓国仕入れはめちゃくちゃ煽るような感じで発信している人も多いので、
いい機会だと思って、自分で色々調べて行ってきました。

今回の記事はその時の記録になります。

【韓国せどり】稼げるっていうやつが多いから自分で行ってきた

通常、韓国仕入れってだいたいツアーみたいな感じで10万円とかで参加して仕入先を教えてもらって…みたいな感じですが、それで10万ってバカバカしくない!?

というわけで、自分で行ってみた次第です。

とは言え何を仕入れれば良いのかわからない問題

いざ海外仕入れ!とか言ってもですね、何を仕入れればよいのかわからないというそもそもの問題が生じます。

ところが、これは簡単に解決することができます。

それが、顧客視点での考えです。

例えば、韓国での仕入れなら、そこで仕入れられたものをせどらーから買う人とはどんな人なのか?ということを考えればOKです。

韓国のアイドルのファンの人?韓国のメイク用品が好きな女の人…etcイメージすることができますよね。

彼ら・彼女らがそれらの商品をインターネットで購入するならどのように検索するでしょうか。

…レッツシンキングタイム!…

簡単です。

「韓国限定」ですね。

このキーワードを使って売れている商品や、出品者を炙り出していきます。

リサーチの実践

では、ここからは実際にリサーチしていこうと思います。

韓国商品を仕入れたとして、せどらーはどこで販売しますかね??
まぁ、Amazonかメルカリですよね。

よってこの二つをリサーチすれば十分です。

今回は、メルカリを使って実際にリサーチをしてみようと思います。

メルカリを開いて、まず『韓国限定』と打ってみると予測変換で連想キーワードが勝手に出てきます。
「ノースフェイス」、「スタバ」、「コンバース」

これらのキーワードだけでも、なるほどなとノースフェイスっていうアパレルは韓国限定のものが
あるんだなとわかるわけです。

あるいは、「スタバ」や「コンバース」これらもわかりやすいですよね。
スタバであれば、韓国限定のタンブラーとかマグカップかな?とか容易にイメージすることができます。

『韓国限定』というキーワードだけ打って検索をかけて調べていっても良いですし、
『韓国』というキーワードだけでもそれっぽいのは見つかるかなと思います。

次に、『韓国』というキーワードでアソートで『売り切れ』を設定しました。
『売り切れ』の設定をすることで、膨大な出品されている商品の中から実際に購入された商品がわかります。

そうすると、売れた商品のみが抽出されました。

いきなり、ビンゴ!って感じですが、パックみたいなものの寄せ集めが売れているというのがわかります。他にもiphoneのケースみたいなものとかですね。

このパックのものですが、すぐ下にも同じ画像があって直近でも2個売れていますね。
これだけの量を複数回販売しているってどう考えても一般の方とは考えにくい⇒韓国で仕入れをしているせどらーさんかな?と考えられます。

というわけで、商品の詳細、出品者情報をチェックしています。

出品者情報欄を見ると評価1000件超え!
この時点でせどらーさんだろうという予測から確信に変わるわけですが、
更に出品商品を覗いてみます。

読者さんがこのアカウントの方だったらすみませんm(_ _)m

出品商品を見てみると、先程売れていたパック商品ですが、かなり在庫を持っているようでリピート販売しています。
更には、サプリなどの出品も目立つので、初回ヘルビもこのアカウントで捌いているのがわかります。

完全にせどらーのアカウントですね。

というわけで、こういうパック系は仕入れ対象になりますね。
こんな感じでガンガンリサーチをかけてリストを作っていくだけです。

さて、今度はせどらー視点で考えてリサーチしていきます。

仕入れに行くとなると、まあ何百店舗も仕入れ対象店舗があるとは考えにくいです。
そして、できればリピートで仕入れたり、縦積みできるような店舗で仕入れを行いますよね。

安く商品が手に入る場所って考えると、卸市場みたいなところとか、アウトレット(免税店)とかですよね。

てなわけで今度は、『韓国 免税店』とかで検索をかけてみます。

そうすると、アパレルがいくつか出てきました。
同じデザインのものが売れているので、こちらをクリックして詳細を確認してみます。

『韓国の免税店で購入した』と記載されていますね。
仕入先確保!って感じですかね。

アカウントもチェックしてみます。

評価3000超え!ってことでまあ普通の人ではないですよね。

出品商品をチェックしてみます。

ノースフェイス売りまくり!

免税店ロッテでは、ノースフェイスをチェックすれば良いっていうのがわかりますよね。

こんな感じで、ぶっちゃけリサーチがかなりしやすいのが海外仕入れです。

色々リサーチして実際に韓国に行ってみた!

すみません、ここからは旅行記みたいな感じになります^^;

関空から韓国へ

今回は、関空から韓国へ向かいました。

で、ここからいきなりポイントなのですが、出国ゲートを通過してからいきなり仕入れできる場所があるので、ここで利確を行います。いきなり荷物がどっと増えます。^^;

ん~どうしよう^^;さすがに商品名の公開はまずいですかね。
やめておきます。

ちなみに11月になると更に仕入れできるものが増えるんですよね。
今、海外に行くって人は無双仕入れができてしまうかと思います。

さて、ある程度ここで利確させた後、韓国に飛び立ちます。

今回は、観光もしたいと思っていたため、仕入れで立ち寄った場所は、明洞、東大門、免税店の3箇所だけになります。

ぶっちゃけこの3箇所を回るだけでも結構良い感じなのかなと思いますが、探せばおそらく日本の廃盤になっているおもちゃを扱っている店なんかもありそうな感じです。

ツアーを開催しているような人は、独自の仕入先みたいなものが果たしてあるんですかね。

そういうものがあるんだったら、高い金額を払っても参加する価値があるんですが、
単に免税店とか連れて行かれるだけなら、自分で調べて行けばいいだけですよ。

仕入れた商品について

アパレル、コスメ、アイドルグッズ等を仕入れました。

アイドルグッズは、期間限定のストアとかが開かれていることがあるので、
そういうところで仕入れをしたい場合は、事前に情報を掴んでおく必要がありますね。

韓国で美味しかったものギャラリー

せっかく海外に行くなら、仕入ればっかりしていてもつまらないですよね。

どうせなら旨いもの食べなきゃもったいない!ということで、色々食べてきました。

唐揚げのお店は、韓国でも有名なキョチョンチキンというお店で、買うだけで1時間程並びました(汗)
ハニーソースがかかっている定番のやつを注文したのですが、量も大満足で旨いです!

超人気店なのですが、夜の11時過ぎくらいに行ったのですが、
そこからなぜか1時間も待つということになるとは思いませんでした。

まとめ

韓国仕入れなどの海外仕入れが流行っていますが、
ツアーに参加しなくとも自分で情報を調べて行ってみても意外とイケちゃう!というのがわかりました。

僕は、『韓国仕入れ教材』的なものも購入していないし、
全てググった情報だけで行ってきましたが、なんとかなるものです。

僕のように怖いもの知らずというか、なんとかなるっしょ!
と思えるメンタルの持ち主の方は、すぐにマネできちゃいますよ。

韓国は飛行機であっという間に行けちゃいますので、
友人との旅行などで訪問する人も多いかと思います。

パパっと軽く仕入れて旅行代を浮かせられるのが、韓国せどりの良いところです。
また、ガチで仕入れをすればそれなりに利益は出せそうな感じがします。

もし、機会があれば是非チャレンジされてみて下さい。







SNSでみんなと共有してね(^^)

【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です