こんにちは。wonder boy です。

今回は、せどりの限界点について解説していきます。
せどりは、稼ぎやすいビジネスモデルであることは再三お伝えしてきましたが、
あなたが個人でせどりをやっている場合、
必ず限界点が訪れることになります。

今回は、限界点に達した時に、
どのようにその壁を破っていくのかということに解説していきます。

せどりの限界点

出品量→販売量

あなたが、せどりをしている場合
もうすでに周知の事実だとは思うのですが、
あなたが出品すればするほど、販売できる量は増加し、
利益も増加します。

しかしながら、あなたが個人でせどりをしている場合、
あなたの体を使用しているので、当然ながら
24時間動かし続けるといったことはできないわけですから、
一ヶ月に出品できる限界の量というのが、訪れます。

つまりは、販売量そして利益にも限界が訪れるのです。

金額的限界

1日8時間くらい時間を使い、一般的なせどりをしていく場合
おそらく月収50万円(純利)くらいで限界を迎えるというのが私の考えです。。

もちろんそれ以上、時間を費やすことができれば、
さらに稼いでいくことができますが、あなたの体に負担をかけることになり、
体調を崩してしまえば出品数に影響を与えることになるので、おすすめはしません。

では、どのように限界に達した時に改善していけばいいのでしょうか?
ここでは、大きく3点の改善方法をお伝えします。

限界点が訪れた時の突破方法

高額商品を導入

まずは、資金が貯まってきた所で、高額な商品を扱っていくという方法です。

108円の商品を仕入れて10万円の利益を出すよりも、
1000円、10000円の商品を仕入れて10万円の利益を出す。
こちらの方がはるかに楽です。

ですから、あなたがある程度利益を出せすようになり
仕入れに使えるお金が増えてきたら、恐れずに少し高額なものも
仕入れていくようにするといいでしょう。

アルバイトの導入

2つ目はアルバイトの方を雇用するという方法です。

あなた一人では、出品量に限界が訪れますが、
人が増えればその限界は突破が可能です。

仕入れを二人でやるだけで単純計算で二倍に量が増えますし、
仕入れ方法をアルバイトの方に伝えることで、
あなたは他に作業に集中が可能です。

あなた自信がコンサルタントになる

3つ目です。

あなたが副業でせどりで月に10万円~50万円などの
利益を出せるようになったら、一般的なサラリーマンの方からしたら
かなり魅力的に感じるはずです。

あなたがどのようにしてそんなに稼いでいるのかを
知りたいと思っている人は、あなたが思っている以上に多いです。

つまり、あなた自信が稼いだノウハウを、例えばいくらかで販売したり
することが可能ですし、せどりで稼ぎたいと思っている人からお金を頂いて
コンサルティングをするということもできるようになるということです。

あなたが稼いだ知識を持っていれば
いろいろな方向にシフトしていくことが可能ということを知っておいて下さい。

まとめ

せどりには、必ず限界点がやってくるので、
その時にどう壁を突破していくのかを知っておくことは重要です。
しっかりとおさえておいて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします