こんにちは。wonder boy です。

先日のデュエマの記事でも軽く書いた通りですが、
ポケモンカード(通称:ポケカ)の勢いがハンパない感じになってきました。

もともとポケモンカードってトレカの中ではアツいジャンルで、
僕自身2015年辺りから、廃盤になったスターターデッキや、
店舗で値下がりしたボックス商品などを力を入れて仕入れてきました。

今話題になってるハイクラスパック:ウルトラシャイニーがありますが、
昨年のハイクラスパック:BESTofXYというやつやら
プレミアムトレーナーセットもファーストから僕は狙ってきていました。

思い返せば、僕が小学生だった当時、確か1996年くらい?に
ポケモンカードっていうのが出てクラスの男子内で話題になりました。

僕自身も少しだけプレイしていましたが、
その後すぐに遊戯王が登場したことで、集められたポケモンカードは
机の引き出しの奥の方に追いやられました。

そして、今年2018年の3月から

広瀬すずをイメージキャラクターに抜擢し
CMがガンガン流れました。

メディア露出も続いて、つい先日自身のチャンネル登録者数700万人を超えた
はじめしゃちょーがポケカの公式youtubeにも登場しています。

そして今年秋に発売するSwitchのポケモンの新作ゲーム。
これはもう追い風しかありません。

その成果が現れてきたって感じですかね。
ポケモンカードが軒並み高騰してしまいました。

こうなると、転売屋はもう止まりません。
そこら中の店舗で大量の買い占めが始まります。

これはどうしても逆らえない流れ。

これから年末商戦がやってくるわけですが、
ポケモンカードこれは一つ大きな稼ぎの柱になりそうな感じもします。

しかし一方で、メーカーサイドにももちろん品薄の情報は
届いており、増産体制が取られています。

その結果、直近で発売された超爆インパクトとダークオーダーは
すぐに増産分が入荷してきました。

実際にダークオーダーの出品者はこの記事を書いている段階で
新品のボックス出品者が158人

10月5日発売の強化拡張パックダークオーダーですが、
発売日当日は、カート価格8400円でしたが、一ヶ月もまだ経っていないにも
かかわらず、増産分が入ってきてこの価格の崩れようです。

ポケモンカードのただの拡張デッキに158人は群がりすぎです。
こうなってしまってはどうしようもありません。

今後も様々なデッキやパックの発売が予定されていますが、
発売日に初回ロット分が流れてきた時点ではうまい状況が続くかもしれないですが、
増産分が大量に来ることも懸念しておく必要があります。

ポケカのプレミアカードを紹介

ついこの間再生産したフェアリーライズですら未だボックスは8000円超え。

GXのスタートデッキは軒並み定価の倍以上1000円〜1500円とか。

11月3日発売のハイクラスパック:ウルトラシャイニーは9000円超えのプレ値。

11月23日発売予定のサンダース、
シャワーズ、ブースターのスターターセットもプレ値。

昨年のプレミアムトレーナーボックスなんて現在驚異の2万超え!どうしちゃったのって感じですよね。
少し悔しいですが、昨年のトレーナーボックスは、13000円で全て売ってしまいました。

そして今年のプレミアムトレーナーボックスも15000円超え!
予約の時点でこの価格!うますぎる!

これから発売されるパックやデッキは
もう全てがプレ値状態の激ヤバ状態となっています。

シングルカードもやばすぎる

ボックスが高騰しはじめたとき、実はシングルカードも高騰が起きています。
というわけで、絶賛高騰中のシングルカードを紹介します。

ダブル無色エネルギー(UR)

強化拡張パックのサン&ムーンに収録されているこのカード。
もちろん収録されている拡張パックも高騰してますね。

リーリエ(SR)

収録されているハイクラスパックのバトルブーストは超をつく
プレ値。ただしキーパのグラフをみて下さい。

今年の3月とかにはまだ在庫があったんです。普通に。
このグラフを見ていると一気にポケカのブームが押し寄せたというのが
見て取れますね。

アセロラ(SR)


新たなる試練の向こうに収録されているカードです。

玄人は、ボックスではなくシングルでも儲けてるって知ってた?


というわけで、ポケカの攻略は今年は必須となります。
ぜひぜひプレ値商品のパックやデッキの画像は頭に焼き付けておきましょう。

というか、ポケカを見つけたら『即検索』を意識しておくと良いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします