こんにちは。wonder boyです。

 

今回は、前回紹介した4つの壁の中でも最初にあなたに訪れる壁、「NOT OPEN」 の壊し方について伝えていきます。

⇒ 4つの壁に関してこちら。

NOT OPEN をどう打ち崩すか

NOT OPENということは、つまり開封されないということです。開封されない限りあなたのメルマガは読まれません。開封されてはじめて勝負が始まるのです。では、この壁をどう乗り越えていくか。

さっそく本題に入って行きましょう。

なぜ、開かないのか

まずは、OPENされない理由があるわけですね。

いろいろと理由はあるのですが、1つ目は、不達問題。きちんと相手のメールボックスに届いていない可能性があります。この場合は、きちんと届く配信スタンドを使用する、独自ドメインアドレスから送るなどして、対処することが可能です。

続いて、タイトルがつまらないという場合。メールボックスを見ると、メールはきちんと届いているが、タイトルがありきたりなもので、開かれないということですね。この場合は、タイトルをインパクトあるものに変えることで開封率をあげていきます。例えば、『●●●さんを訴えます!』なんてメールが来たら何だこれはと思い開封しますよね!?このようにして、タイトルを読者に対して魅力的なモノにすることでOPENさせていきます。

必殺技

そして、ここで紹介しておきたいのが、NOT OPENの壁を一気にぶち壊す必殺技です。それが、ブランディングです。ブランディングの詳細に関しては、別の記事でまた書こうと思っているのでそちらを参照させていただくこととして、まず知っておいて欲しいのは、きちんとしたブランディングがなされていれば、NOT OPENの壁は一撃で破壊できます。それくらいブランディングというのは強力だということですね。

まとめ

まずは、あなたがネットビジネスを始めたばかりであれば、まずはタイトルで読者を落とせるようになっていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします