公庫に融資申し込んでみた!

【マスク・消毒液転売禁止から解禁へ】お祭りを振り返ります

こんにちは。wonder boy です。

アツい!いやぁ毎日アツすぎる^^;
皆さんきちんと水分とってますか?

何やらマスクなどの転売禁止商品が解禁になるようですね。
というわけで、そろそろあのお祭りを振り返っておこうと思います。

マスクの高騰が予想される

それでは、さっそく振り返っていきたいと思います。

時を8ヶ月前に戻そう

2020年1月中旬

中国の武漢市で新種のウイルス(コロナ)が流行しているとの情報を
海外の友人から耳にしました。

そして、日本でもだんだんとそのニュースが流れるようになっていき、
マスクの在庫が減りだしました。

ただ、減りだしたと言っても、ぶっちゃけ一般のお客さんは気づかない程度。
そこから1月の下旬にかけて、一気に転売屋の人たち、そして国内在住の外国人(メインは中国人)が
どんどんマスクを買い占めていき、国内在庫がどんどん減っていくこととなりました。

本来店舗せどりであれば、店舗に行き、ビームで一気に検索していくというのが
普通のパターンですよね。

利益が出る商品が見つかったら、在庫がないか聞き、そして他店から取り寄せてもらったり、
取り置きをしてもらったりして、利益の出る商品を縦積みしていきます。

ところが、この時ばかりは異常でした。

街のドラッグストアにさえ行けば、どんどん仕入れができる状態です。
マスクだけではありません。シルコットのようなウエットティッシュや、
手ピカジェルのような消毒、除菌系のアイテム。

こんなのものたちが、どんどん買えるような状態でした。

1月の半ばくらいから回収をしていた人たちはウハウハだったと思います。

最近youtubeでも話題になっている広瀬香美の『ゲレンデがとけるほど恋したい!』
って曲知ってますかね?

若い人は知らないだろうなぁ~

サビが『絶好調 真冬の恋 スピードに乗って♪』という歌詞なんですが、
『絶好調』このフレーズだけが永遠と脳内でリピートされてました。

正直、せどりを始めたばかりの初心者でもあっという間に月商数百万円!
みたいなチートができてしまう時だったなと思います。

マスクや消毒液は価格も異常な程でした

コロナの影響により品薄になり、国内の在庫が枯渇した結果、
それらの商品価格がとんでもない価格へとなりました。

ざっとその時のデータなどをみてみたのですが、1月25日の記録で、
1500円~2000円のマスクが4500円くらいでバンバン売れていたようです。

三次元マスク

これくらいの価格差であれば、まだなんとなく理解できる部分があります。
2~3倍っていうだけでもすごい値段ですが、まあトレンド系の商品なら
正直まあまあ起こる事態です。

ただ、その後がもう尋常ではないくらいの異常事態となります。

約一ヶ月後の2月末には、超快適マスクの小さめサイズの3点セットは4万超えでしたし、
箱系のマスクは軒並み1万超え。

ボックスで500円のマスクとかもあるわけで、
それが1万円近くまで高騰していたことを考えると明らかな異常事態であり、
狂気じみた事態となっていたことがわかります。

異常な価格高騰はマスクに留まりません。
消毒液やウエットティッシュ、クレベリンを始めとした空間除菌商品、
空間除菌家電ジアイーノ、Switch、Switchライト、PS4などのゲーム機。

どんどんこれらの商品が品薄になり、値上がりしていき
店舗では奪い合いになり、ニュースにも度々なりました。

開店前からドラッグストアに行列を作り、売ってなければ、店員にどなりこんだり、
個数制限は無視してループ買いしまくり、商品は別の棚の後ろの方に隠して
他の人が買えないようにしたり、もう無茶苦茶です。

そりゃあ転売禁止になるよね。

数年間は、物販バブルとしてこの2020年のことが語り継がれることに
なるだろうと思うくらいすごい半年間でした。

あなたの隣のお宅はせどらーかもよ

宅急便コンパクトをヤマトに持ち込むことも多くなりましたが、
この時期は、特に人が多かったですね。

主婦や、おばあちゃんや大学生の兄ちゃんみたいな野郎集団。
僕のいつも行くヤマトのセンターの人は、僕のような業者は別ですが、
一般の方には、中身についてよく質問しています。

「マスクです。」

「マスクです。」

のように答えている人がめちゃくちゃ多かったです。

近くのイオンのドラッグストアコーナーでは、主婦が5人くらい集まって
リーダー格の人がメルカリでの転売講座みたいなことをやっていました。

僕もそしらぬフリをして、近づいてみて話を聞いてみたのですが、
出品のやり方から、発送まで事細かに説明をしていました。

一通り話が終わったあと、一人ずつ箱マスクを1個買っていったので、
どうみても転売でしょうね。

転売はここまで身近になったのかと改めて思わされました。

そして解禁へ

8月に入ってすぐに近いうちに、マスクの転売禁止が解除になるという
報道がなされました。

政府的には、十分供給は満たされたとの考えのようです。

どうでしょうね。未だにドラッグストアに行ってみれば、
大手メーカー以外のマスクは普通に並んでいる状態です。

もしかすると、大手メーカーのモノはまた利益商品へと姿を変えるかもしれません。
アディダスのやつとかは未だにメルカリで転売されていますので。

すでに1年の2/3が終わってしまったという現実が受け入れられません。
毎年毎年、時間が進むのが早くなっている気がするのですが、
今年は特に速い。猛烈な速さで時が進んでいっている気がします。

まだまだアツイ日が続きますが、がんばっていきましょう!
コロナについても色々書きたいことがあるので、また記事にしたいと思います。

SNSでみんなと共有してね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です