こんにちは。wonder boy です。


平成最後の夏の甲子園大会の主題歌で勝負に出ました!


僕がせどりを始めてもう数年が経ちましたが、
CDを扱うようになり、いつか達成したいなと思っている目標がありました。


それが、1000枚のメディア商品の縦積みです。


1000という明らかに狂った数を乗り越えた先には
どんな景色が見えるのだろうか。

そんなふうに思っていてずっと超えることはできない
というか、まだまだ見えることのない壁でした。

1000という数字は。

新曲『夏疾風』の発売が発表された

そんな中、夏に嵐のシングル『夏疾風』が発売することが
決まりました。しかも平成最後の夏の甲子園の主題歌。

嵐は毎年同じような時期にシングルを出していますが、
過去のモノを分析する限りこれはかなりアツいシングルなのでは
ないかというふうに予測していました。

そして、壁をぶち破るには絶好のタイミングがやってきたと感じたのです。

CDで100枚や200枚、300枚などは何度か経験がありますが、
500枚を超えて仕入れをしたことは一度もありませんでした。

僕の見ていた目標はそもそも1000枚でしたが、いきなりそこの壁をぶっ壊すには
ちょっと壁が高いし大きすぎる。

そんなわけでまずは、500の壁を超えていく。これを現実的な目標としました。

予約解禁時は、所属していたコミュニティのおかげで
おそらくほぼ最速で解禁情報を得ました。

だけどもオンラインが枯れない枯れない。いくらでも仕入れできてしまう汗。
そんな焦りもありながら、『初回限定盤』も『高校野球盤』もプレ値になり
発売日数日前に在庫復活したところを一気に攻めたりするなどして
計500数十枚の仕入れを行いました。

ミュージックステーションでは、嵐が実際に甲子園で夏疾風を
フルバージョンで歌うなんて情報も入ってきて、これは間違いなく追い風になる。

そう思っていました。そして金曜日のMステ放送日。まさに夏の『疾風』が吹きました。

おそらくこの時、FBAに放り込んでおいた人は
その恩恵を受けたんじゃないでしょうか。

高すぎる壁にいきなり向かう必要はない

結果的に、1000という数字は今回はクリア、到達することはできませんでしたが、
この経験が自分を更に大きくしてくれました。

皆さんの中にもなかなか目標をクリアできないという方が
いらっしゃるかもしれないです。

そんな方に言いたいのが、「その目標高すぎませんか!?」ということです。

せどりでもそうですが、だいたいせどり実践者にいくら稼ぎたいと思っていますか?
と質問すると、月収100万円という回答をします。


月収100万円。。。


ほんと、この回答何なんだろうって感じですよね。
なんで100万なんだろう。

普通に考えてサラリーマンやってるあなたの月のお給料はいくらですか?
月に100万稼いでくるってどのくらい大変かわかってますか?

っていう感じですよね。

もちろん最終的な高い目標を立てるというのは悪くないですが、
その目標地に足は着いていますか?今の自分と照らし合わせて
現実離れしすぎてやいませんか。

年収10億でも、1億でも、1000万でも目標は良いですが、
そこに到達するまでの小さな目標も大事になるかと思います。

月収100万円なら、まず10万円も稼げていないのなら
まず、その金額を稼げるようにする。

次は30万、50万というよういスモールステップ方式で
どんどん上にあがっていきましょう。


というわけで、僕はまず1000という数字をクリアする前に
750あたりをクリアしていく必要になりますね。

ただ、あくまで1000というこの数字にはこだわりがあるので、
いつか超えてやろうとマジで思っています。

シングルになるのか、アルバムになるのか、
ん~シングルなら安くて済むけど、現実的なラインならアルバムになるのか。

いつかやってやる!いややります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします