子育て奮闘中!(汗)

【三国志覇道】UR荀彧&UR荀攸のおすすめ編成を紹介!名宝による壊れ仕様はどちらか?

遠征やってみたけど、これファイナルファンタジーじゃないwww別のゲームになったの???
こんにちは。アキです。

三国志覇道ですが、長期イベントの神謀争覇の第一期が終了となります。それに合わせてメンテナンスに入りますが、合わせて新しいUR武将等も先日の生放送で発表されました。

今回のURはどちらも魏からの登場で、UR荀攸とUR荀彧ですね。

SSRの荀攸と言うと、策士持ちの知力系の弓部隊でしたので部隊の策士のレベルを上げるのに重宝していた方も多いと思います。

またSSRの荀彧は交流では出てこない武将ですが、イベントで比較的入手しやすく更に星も積みやすい武将でしたので、後発サーバーでも完凸している方も多いでしょうし、少なくともある程度の星が積み重なっているでしょうね。

SSR荀彧は、長らく司馬懿隊の補佐として利用してきた方が多いかと思います。

司馬昭、張春華、荀彧、陳宮で調和をレベル4にして知力を高めるというのが定番の編成でしたよね。

今回のUR登場でどう編成が変わっていくのか…さっそくそれぞれの武将の能力等を見ていくことにしましょう。

専用名宝が登場したことで、荀彧は駐屯必須武将となり、荀攸は連鎖率を高め、高い命中変化を与えてくれる優秀な武将ってな感じとなりました。名宝評価記事もぜひご覧下さい↓

UR荀攸のステータス・戦法の確認

まずは、天賦1000の荀攸の方からステータスを確認していきましょう。

知力系の騎馬ですね。次回の神速闘技は、知力馬有利のモノということは決定ですので、今回のURですが必ず知力馬は来るだろうな!とみなさん予測していたかと思います。

しかし、荀攸が騎馬とはね~って感じでしょうか。これは予想できなかったですね。

さてさて能力を見ていくと、まずは策士持ちですね。そして新しい技能の心略なるものが登場しました。現時点でレベル2までとなっており、これは戦法を発動した際に結束が付与されるというもので、副将にすると効果が倍になる感じですね。星4まで重ねられれば、心略2となり、副将において利用した場合は、効果が4倍となり8%の結束が30秒付与されます。

戦法を確認しましょう。


25秒戦法の知力系。

自部隊の知力と攻撃速度を50%上昇し、対象を含む敵3部隊の知力を25%低下し、25%の命中変化を付与した上で150%攻撃。ただし連鎖数に応じて威力が変わり2連鎖時は2倍、3連鎖時は3倍になるというもの。これはおもしろいですね。

つまり、MAX値は3連鎖した時で、知力攻撃速度が150%上昇、敵3部隊に対して知力は75%低下させ、75%の命中変化で450%攻撃って感じですかね。

命中変化の75%というのはかなり強いんじゃないかなと個人的には思いますね。副将にすると心略の効果が上がるというのがあるので、主将では使いづらいですね~。副将運用して下さいって言っているようなものですかね。

ぶっちゃけ使うとなると、司馬懿の副将として置く感じになるでしょうね。現状なくてもいい武将とは思いますが、名宝が実装されて評価が上がる可能性も無きにしもあらずといった感じ。命中変化を必ず与えるというコンセプトを持たせたデッキを作るなら主将運用もありでしょう。ただ星4は欲しい。

騎馬ですが策士を持っているのも謎で、既存武将とのシナジーが生めない状況ですので、UR曹操の登場あるいは魏のこれから出てくるUR武将とかとの組み合わせでめっちゃ使える武将になるって可能性もあるかもです。

UR荀攸のおすすめ編成

上にも書いた通りですがもちろん星を積み重ねられた人は、主将で使って色々試してみても面白いと思いますが、現状司馬懿が交流に出てきてるので、後発サーバーであっても星3~4になっているプレイヤーも多くなっています。

そんな中で、荀攸主将という選択はなかなか難しいかなと思います。

生放送で紹介された編成をみてみましょう。

UR荀攸-SSR于禁-UR司馬懿-補佐:SSR蔡琰、SSR顧雍:防御陣形で運用

S26で新規に始めた人くらいですかね~この編成やるのは。荀攸星4で司馬懿星0とかだったらやってみたい編成ではあります。

おすすめの編成ですが、テンプレ化している司馬懿隊の羊コや張春華、陳宮などと入れ替えてあげて副将に当てはめてあげると良いかなと思います。

司馬懿-司馬昭-UR荀攸-補佐:SSR荀彧、張春華 みたいな感じですかね。

UR張角を持っている人はUR荀攸副将でも面白いかも

先日ゲリラ販売されたUR張角を持っているという人は、張角の副将に置いてぜひ使ってみると良いかと思います。

UR張角-UR司馬懿-UR荀攸-補佐:UR小喬とあと一人好きな武将

こんな感じでいいのでは?思い切って敏活の縦積みは捨てて、小喬を入れ賢徳を積み上げる編成です。駐屯用の編成ですが、おそらく張角の星がある程度積み上がっているなら、周泰なども持っているだろうし、20秒戦法武将も充実していると考え、敏活はあえて載せていません。

連鎖さえしてくれれば、命中変化も50%ですし張角の5部隊ビームがかなり強くなる予感ありです。

改めて、UR荀攸は司馬懿、張角の副将において輝かせる!これが正解かと思います。それ以外は、残念ながら内政行きを検討しましょう。

個人的には、微課金・無課金勢の人は、こっちが当たった方が使いやすいのかなと思います。玄人の人も荀攸の方が欲しい!という人も多そうな予感。

UR荀彧のステータス・戦法の確認

荀彧は個人的にすごく好きなキャラですので、本音をいうともうちょっと統率なんかは高いステータスにして欲しかった^^;んでもってなんで春日のトゥースやってんねん!という…ね。

さて、SSRと同じ知力の弓ですね。

20~25秒戦法で固められたデッキが多い中、魔の30秒戦法ですね。

まずは、守策、機鑑という技能が追加となりました。調和はなくなってしまいましたね。


 
守策は、物理ダメージを50%カットするというものですね。重たい30秒戦法の弓の荀彧ですから、20秒武将の騎馬に八つ裂きにされちゃうじゃん!というのをどのくらい防いでくれるかはわかりませんが、戦いが始まったその瞬間から被ダメージカットが入るのは素晴らしいですね。

ここからは実戦で使ってみないとわからないところですが、どのくらい生き残れるのか?というところがポイント。またこれから発売される名宝で更にこちらの守策がレベル2とかになって75%カットとかになると、相当ぶっ壊れになるでしょう。

機鑑は、攻撃の系統を知力にして(まあこれは必須事項ですね)、自部隊を対象としない範囲攻撃を受けた時(要は馬超ですね)、確率で同士討ちを与えるというもの。生放送では、投石の攻撃なんかも範囲攻撃とみなすと考えていましたので、これは普通に考えるとかなり強力。馬超のデフォルト+2攻撃や方天画戟などもそうですが、それらによってダメージを受けたら同士討ちとはね…これもまた馬超対策ですね。

名宝でこちらの機鑑がレベル3となって、同士討ちを与える確率が高くなる可能性もありそうですね。

そしてUR荀彧を完凸すると連慧がつくということですが、まあこれは重課金者しかできないですね^^;

UR荀彧の戦法

平乱反正:自身1部隊に%の物理耐性と10%の治癒を付与。対象を含む3部隊の強化効果を1つ奪う(主将で運用した場合は、3つ奪う)←主将で使えって言ってるんだね!
そして、300%のドカン攻撃(主将運用の場合は450%)。

新しい技能にも『主将』でという謳い文句がありますが、これはUR荀彧は主将で運用しなさいということを運営が言っているのと同じですね。

よって補佐で利用するのは、基本的に論外となるでしょう。司馬懿の副将とかで…と考えたくなるのですが、司馬懿が20秒戦法であることを考えると連鎖率がめっちゃ落ちることになるでしょう。やはり副将は無しですかね。

30秒戦法なので、少しでも早く戦法を発動させようとすると、敏活を積むことになりますが自身で敏活を2段階レベルアップできるのは、UR大喬、UR姜維の二人しかいませんし、その他、諸葛恪や鍾会なんかも他の部隊と取り合い状態ですね。

テンプレ周瑜隊を使っていれば、外すことを検討しなきゃいけないし、魏の武将には敏活がいないので、そこがきついですね。

また、確かに物理系統のダメージカット技能と戦法は魅力的ですが、基本的に飛ばしをやっている人間には紫マントを装備したUR皇甫嵩の星4以上がいると思わないといけません。

そして、たちの悪いことに陸遜のバフとかも載るように設計されたデッキを使ってくるので、皇甫嵩隊が3連鎖でもしようもんなら、ほぼ全ての個人城は吹っ飛びます。

これを荀攸や荀彧で防ぎ切れるのかといったらどうでしょうか。ほとんどの人は防ぎきれるはずはないと答えるはずです。それと同時に個人累積の上の方にいる人達とバトルすることになった場合なんかは、完凸のUR荀彧がそこにいると考えないといけないです。

どこに重きを置くか、これを今まで以上にしっかり考えてデッキの編成を考えていかなければならないなと痛切に感じますね。

UR荀彧のおすすめ編成

では、編成を考えてみましょう。

賊狩りで荀彧を使うって人は新規サーバーの人以外はほとんどいないかなと思うので、主に駐屯で使うって感じになるでしょう。飛ばし編成や駐屯貫通編成にもUR荀彧は必要ないですね。

というわけで、防御陣もしくは迎撃陣での運用ですかね。

UR荀彧-UR司馬昭-UR司馬懿-補佐:諸葛恪、鍾会等の敏活持ち2名

これが比較的組みやすいスタンダードテンプレ編成ですかね。いやぁ~司馬懿が勿体ないですね。^^;やっぱ無しかなこれは。司馬懿は是非とも別部隊で使いたい。司馬懿が荀彧よりも低星ですという場合は検討しても良い編成ですね。
*駐屯の時には、周瑜隊に定番の敏活持ちはさほど重要視されていないと考えて荀彧隊に持ってこようという考えです。

防御陣の場合は敏活3、迎撃陣の場合は敏活2となります。

UR荀彧-UR荀攸-URカク-補佐:鍾会、諸葛恪(郝昭)

こちらは、今回のもう一つのURである荀攸を副将にもってきたパターンです。補佐には定番敏活コンビ。とにかく30秒戦法というのがどうしてもネックなので、どこまで生き残ることができるかは疑問ですが、耐久することができれば強いかと思います。しかし、現状は▲ですね。使い方が難しすぎる。

組み合わせ事態は見ての通り強いですよね。

荀彧で3つの強化効果を奪い、連鎖すればカクで残っているバフを反転しちゃう。これは検証も必要ですが、相手プレイヤーのバフを全部奪っちゃうのでは?とも考えられますね。

生放送で紹介された編成では上記のような感じで副将にカクを置いていましたが、そうすると無闇に敏活を積むと微妙になったりもします。顧雍とプレゼントで貰えた歩練師を組み込んでもいいですね。ただ荀彧は完凸しなければ、連慧は3にはならないので注意ですね。

いずれにしてもこれから多少実戦で使ってみてどれぐらい使えるのかっていうのが後々はっきりわかってくると思います。
それにしても使いづらいなぁ~というのが本音ですよね。駐屯用で使用するにしても、現状20秒戦法の武将で候補になるのが、馬超、関羽、張飛、司馬懿、周泰とこれだけ充実してきているわけです。

そして諸葛亮隊は絶対使うだろうし、この前の張角を課金して手に入れたなら張角隊も使いたい、後発サーバーでも完凸している人が少しずつ出ている周瑜隊とかも候補になりますし…荀彧が入り込むところがないわけですよ。

おそらく今回のURのガチャの売上事態は僕は落ちると思いますので、前回の周泰のように専用名宝により壊れ仕様として売上をあげてくる可能性が高いでしょう。その辺りも視野に入れておきましょう。

SNSでみんなと共有してね(^^)
【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です