こんにちは。wonder boy です。

社会人になってから学生時代の仲間と集まって
飲む機会があるとだいたい仕事の話になって
していると向いてるとか向いてないとか必ずそんな話になります。

僕は、思っているんですが、向いてるも向いてないもないと思うんですよね。

小学生の時あったじゃないですか。「生まれつき~だから」ってやつ。

大きな成功を収めるためには天性の素質がないといけないと
信じこむことで自分の可能性を大幅に狭めている人は多いのではないでしょうか。

確かに、世の中には生まれつき美貌に恵まれて
女優さんや俳優さんとして成功している人もいる。

芸能人になるべくしてなったのではないかと思えるような人もいます。

イチローのように野球をするために生まれてきたような人もいる。
しかし、世の中にはこういった人ばかりではなく、
そもそもそういう素質を持っている人も才能を開花させる努力が必要である。

僕の話で言えば、大学生だった時にやった職業適性テスト?的な
もので事務職が向いているという結果が出たにも関わらず
今は一切事務的な仕事はしていない。教材とか作るためにパソコンに向かうことは多いが…

現在はむしろ事務どころか講師という話すという仕事を主にしています。
僕の幼少期を知っている人たちに講師をしているという話をするとびっくりされることが多い。

素質とかを云々いう前に『やってみないとわからない』
これが全てではないだろうか。

素質や才能があるのかないのかを議論することを間違っている!
とまでは強く言わないが、本質とはかけ離れたものであり
その気になれば素質などなくとも努力で補える。

と僕は思っています。

そして逆にあなたに素質があるのであるならば、
天に感謝してそれを大いに活用すればいいだけのことだ。

ただし誰にも得意、不得意というのは存在する。
それは最低限見極めるべきである。

また、社畜になりたくないという理由で会社を辞めて
ネットビジネスに参入してくる人もいますが、
簡単に会社を辞めてというような選択肢は取らない方がいい。
起業てそんなに簡単なものではないし、ノープランの脳天気君は、
就職難民になりかねない。

驚かされるのは、ネットビジネスが本当に好きかどうかもわからず、
考えもせずそして楽して稼げるという言葉に惑わされ
成功するために必要な努力をしていく意欲が持てるかどうか
ろくに考えずに、参入してくる人が多いことだ。

そういう人は、大抵の場合、「トレンドアフィリって稼げますか?」
とか「せどりって稼げますか?」といったような質問をしてくる。

この質問は意味がないということに気づいていない。だって、
どっちの分野でも稼いでいる人は稼いでいるからだ。だからどっち
だって稼げるわけで、後はあなたの好みによって選択すればいい。

というわけで、仕事に向いてるとか向いてないもないとかを
考えてくよくよしたりせずに、強い意志を持って壁だと
思うことも超えていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします