子育て奮闘中!(汗)

【三国志覇道】UR華雄とUR陸抗が登場!おすすめ編成&評価・ステータスまとめ

こんにちは。アキです。

随時更新していきます。しばらくお待ち下さい。

これからいよいよ長期イベント『龍躍雲津』もファイナルシーズンに突入となりますね。

そして洛陽は…一旦何なのでしょう?いつもと仕様を変えて来ましたね。
洛陽城壁ぶっ壊し大会が開催されるようですね(汗)

ぶっ壊し大会は、要所に合わせて兵科ごとにしっかりと部隊編成する必要がありそうですね。これはこれで編成力が試されるってのがおもしろそう。やりこみ要素としてはありそうな感じ。

編成なんかどうでもよくて、脳筋編成でただただ高火力でぶん殴ればOKみたいな廃課金軍団が普通に当たり前のように勝っちゃう仕様だと、ぶっちゃけしらけますよね。

なので、それはぜひ辞めてもらいたいところです。

そして今シーズンでもって引退と考えているプレイヤーの人も多いようで、長期イベント終了までもう残り一ヶ月ない感じですかね。悔いの残らないシーズンとならないようにしていきたいですね。

12月からリリースされる信長の野望覇道に多くのプレイヤーが流れてしまうことが予想されていますから、普通に考えると12月は三国志の方の覇道は売上が落ちるでしょう。

それでも高い売り上げをキープする唯一の方法は目玉の武将を出すことです。よって12月のアップデートでは主力で使えるであろうUR武将そして年明けてからはLR劉備とかも可能性がありそうですね。もしくは天賦1200のUR袁紹とかも可能性大です。

そんな状況の中での11月のUR武将ですが、生放送にて新UR武将の華雄(かゆう)と陸抗(りくこう)の登場が発表となりました。

華雄は初期は賊狩りでガンガン使っていける武将でしたが、剛力持ちということもあり、UR馬超が登場したばかりの頃は馬超隊に剛力要員として入れているプレイヤーもいましたが…今では太史慈の凸が進んでいるプレイヤーも増えてきて、レギュラーとして使っている人なんて全く見かけなくなりました。

今回のUR化を機にどうなっていくかですね。

そして、もう一人のURは…呉から陸抗がUR化となりました。

こちらの記事で触れていたことが現実になっていますね。

SSRの陸抗なんて凸を進めるのが大変で大変で、無課金・微課金プレイヤーはイベントで必死になって有効度を集めたものです。

それがついにUR化ということですが、URの星の凸を進められないプレイヤーからすれば、完凸してグレードもレベルもきっちり育てたSSR陸抗の方が使い勝手が良いでしょうね。

URとなり果たして周瑜隊や陸遜隊の副将として収まるのか、それとも『陸抗主将』なんて編成が出てくるのか…この辺りがキーポイントですね。

とある覇道プレーヤー
次はどうせ張春華をURにするんでしょ!!!もう、お前たちの考えていることはまるっと全部お見通しだ!
運営さん
フハハハハ!!!!!その通りだ!!!そして今度はUR劉備を産廃としてやる!!!
とある覇道プレーヤー
や、やめろー!!!やめるんだー!!!!!

さて茶番はこのくらいにしておき、さっそく新UR武将のステータス等を確認していくこととしましょう。
それではさっそくいきましょう。

【三国志覇道】UR華雄のステータス・能力・技能


まずは、華雄から。天賦1000の騎兵として登場。技能は堅強、剛力(MAX2)、巡見(MAX2)、連帯(完凸時)の4つ。

ステータスはどうしても少し残念感が否めませんね。まあ所詮華雄ですから!さて、堅強という新しい技能が登場となりました。物理型の戦法ダメージを上限3000までカットするという技能ですね。

華雄を主将か副将で使った場合、交戦開始時からこの技能が30秒間発動します。一見馬超の対策になるかと思いきや、馬超はどちらかというと会心の通常攻撃でダメージを出していく武将ですから、馬超対策というよりもむしろ相手の12秒で発動してくる張飛隊の戦法ダメージをカットしていくというイメージですかね。

この技能がどれくらい現環境で使えるかといった所がキーポイントですね。

普通に考えれば知力ファイヤーでTKOされるでしょう。

それならあんまり意味がないですが果たしてどこまで使えるのかといった感じですね。

そして専用名宝の登場で堅強は間違いなくレベル2まで上げてくるでしょう。荀彧の物理耐性や、徐庶の知力耐性などから考慮すると専用名宝で、この戦法ダメージカット技能が自身を含む味方3部隊に付与とかになりそうですね。

UR公孫瓚の戦法にある強化効果を無視したドカン攻撃のせいで、荀彧の物理耐性に早くも黄色信号が点灯していた中での物理戦法のダメージカット。

駐屯や、駐屯ぶち抜き編成とかで重宝されそうですかね。

そして、『物理戦法の』ダメージカットが出てきたということはつまり、そんなに遠くない未来こいつが必ず出てきます。『知力戦法の』ダメージカット。さぁ誰でしょうね?この技能を持つ武将は!

これが出てきた時におそらく猛威を奮っている現知力環境が変わっていくのだと思います。

専用名宝の効果が仮に3部隊へのダメージカットのバラマキとなるとちょっと話は変わってくるかもしれないです。

公孫瓚、関羽、張飛などの20秒のドカン攻撃を持った武将の戦法が次々にカットされる…一見めっちゃ使える可能性がありますが、蓋を開けてみたら全然大したことなかった…ただの賊狩り要員でした…ちーん…みたいなこともありうるかもで…これは名宝の登場が待たれますね。要検証です。

華雄をまさかの人権にするの…

さすがに無いですかね?無い無い。

董卓系列の武将で華雄はおそらく最後の物理タイプのURです。李儒や陳宮などもまだUR化を控えてはいると思いますが、物理タイプの武将はもう華雄で最後でしょう。董卓系の部隊は今後ほとんど使わないってことは、まあ無いでしょうし、となると星ゼロでもいいから物理タイプの華雄は持っておいた方がいいとは思いますね。

剛力は、おそらく星4でレベル2になるといった感じでしょう。剛力は異民族の名宝なんかでも積み上げやすい技能ですからこれはシンプルに悪くないですね。太史慈の凸が進んでいない人は、剛力要員で馬超隊の補佐に入れるという人もいるでしょう。

【三国志覇道】UR華雄の戦法

堅強威武(けんきょういぶ):自身1部隊に20%の物理戦法遮断を付与し、攻撃を150%(10秒)、戦法威力を50%(10秒)上昇、対象を含む敵3部隊に300%の攻撃

25秒、連鎖順普通の物理型戦法となっています。戦闘が開始された状態から張られていた物理戦法バリアは新たに20秒追加となり、攻撃と戦法威力の自己バフをかけて3方向に300%攻撃ということで、そんなに悪くない戦法内容となっています。

特に今回URの呂布をレギュラーとして使っているけど、星は0~3止まりで呂布部隊の成長が止まってしまっているみたいなタイプのプレイヤーの人は、この華雄を星4辺りまで持っていき、呂布の位置にとりあえず持っていって使うみたいな編成で十分機能はするのかなと思います。

後は、物理戦法のバリア機能がどこまで有効かということですね。これがかなり使えるとなれば、もう低星の呂布は常時城壁にいてもらうこととしましょう。

【三国志覇道】UR華雄のおすすめ編成

「編成画像1」
・UR華雄-UR貂蝉-UR大喬-補佐:UR孫尚香-SSR花鬘

運営さんのおすすめ編成の華雄ハーレム編成ですね。ここぞとばかりに女性武将を使ってますね。

董卓さん
華雄き、きさまー!

董卓さんが激おこでしょうね!笑。華雄は董卓系列の武将ですから、董卓、呂布、貂蝉、呂玲綺などの相性はよくなりますし、呉の武将とも悪く無い相性ですね。

UR呂布は天賦1200で交流持ちもしていないですから、呂布を主将で使っている無課金・微課金勢は呂布隊を使おうにも肝心の呂布の星の凸を進められないといった状況に陥っています。

呂布の星は凸できておらず星ゼロとかで、華雄が星4とかになっているならこんな編成もありですね。花鬘はまだまだ凸できない人も多いですから、星が低ければ他の武将とかで代用ですね。

今回のガチャは、呂布、呂玲綺、董卓等の星がまだまだ低くて主将で使うには心もとない。でも董卓系列の武将で部隊は作って攻城とかで色々使いたい!という方にはおすすめかもしれないです。

呂玲綺はメンテナンス後に交流落ちしますから、頑張って交流ぶん回したいですね!

「編成画像2」
・UR華雄-UR董卓-UR徐晃-補佐:UR公孫瓚-UR貂蝉

射程1.5運用の攻城戦オールマイティ編成。董卓の対物バフは華雄には乗らずにドカンすることになりますが、鞍をつければ2.0にもなるので、夏侯淵を入れた夏侯惇隊や曹操隊、孫堅パパの射程2.0部隊などと一緒に同じ射程で使ってあげて、華雄にバフがかかるように設計してあげればシナジーを生みやすいかと思います。

せっかくならということで先月のUR武将である公孫瓚も使ってみました。騎馬隊に鞍を付けて射程を2.0にできるようになったという所がおもしろいですね。今後は補佐に公孫瓚を置いて射程を調整するという機会も多くなっていきそうです。華雄に主導がない分、少しだけ兵力に難ありといった感じ。

物理の戦法ダメージカットが攻城戦とかと相性が良いですし、駐屯がめっちゃいるS拠点とかを仲間と複数で攻略していく時、華雄部隊ばっかり出して、ひたすら物理戦法ダメージをカットしまくる遊びも面白そうです。

「編成画像3」
・UR呂布-UR華雄-UR董卓-補佐:UR貂蝉-好きな物理馬1名

UR呂布の副将に華雄を持ってきたパターンのある種定番のような編成。こういう感じの編成で使う人は多そうです。だって天下の呂布を華雄ごときの副将にするわけにはいかないよねwという。

「編成画像4」
・UR華雄-〇〇-〇〇-補佐:〇〇-〇〇

華雄を主将で使った賊狩りも攻城もだいたいなんでもいけちゃいます編成。

賊が発動してくる戦法も遮断して、華雄の自己バフでさっさと賊を薙ぎ払っていく編成となります。副将には連鎖率の比較的高くなる武将を自由に入れ替えてしまってOKです。攻城の時も騎兵ですから高機動が必要であれば、騎馬陣形、弓や歩兵と機動を合わせるなら弓陣形にして、臨機応変に使っていけます。

【三国志覇道】UR陸抗のステータス・能力・技能


天賦1100の歩兵として登場。弓から歩兵に変更となりましたね。お父さんの陸遜とは兵科が違うとは!いや親子の絆は何処へ!!!笑
まずSSR陸抗がかなり優秀なわけで、ようやく完凸でけた!(ニヤニヤ)みたいな人もいる中でのUR陸抗登場。

これはやられましたね。

技能は、連慧、結心、統制、主導の4つ。結心というのが初登場の技能ですね。チェックしていきましょう。

結心:主将と同兵科の武将数×3%、部隊の会心威力、攻撃速度が上昇。自身が主将の際、通常攻撃の効果系統を知力にする。陸抗が星4になると結心レベル2になり×5%上昇となる

兵科が歩兵であること、連慧を持っていること、会心系の技能があること、ここだけでもUR呂蒙とかと一緒に使って下さいという感じがありますね。UR呂蒙は下手すると持っていないという人もいるでしょうし、だいたい星を凸している人も少ない気がします。

陸抗登場で呂蒙が輝きを増してきそうです。11月末の名将求賢で呂蒙出したらガチャ売上が増えそうwww

名宝登場で間違いなく『結心』のレベルが3に上がるでしょう。普通に考えると×7%ですね。万が一×10%とかになってしまうものなら化け物になっちゃう感じ。まぁ7%でしょう。

その他、兵科が同じ場合の知力ブーストアップ機能の連慧持ち、連慧は呂蒙も完凸すると持つ技能ですね。歩兵だと卞氏なんかも持っています。最後に完凸すると主導が付いてきます。これは孫堅パパと組み合わせると兵力が一気に上がってきますね。

【三国志覇道】UR陸抗の戦法

貞亮謀幹(ていりょうぼうかん):自身を含む味方3部隊の通常攻撃の対象部隊数を+1する(10秒)、さらに会心発生を25%、知力・攻撃速度を50%上昇。(自部隊の兵力が多いほど会心発生、知力、攻撃速度上昇の効果量が上昇:最大で2倍

20秒、連鎖順早いの効果系統無しタイプ。20秒戦法で横バフに振り切ってますね。まず20秒戦法というのはGOOD!技能の結心もそうですが、雄烈のレベル1を3部隊バラマキとか、会心発生のバフとかがあるので、歩兵の知力会心系って感じですね。

歩兵で知力で会心系でとなると、知力系の編成が更にバリエーションを増しそうですね。同じ歩兵ということでUR張角にバフを乗せた歩兵の知力会心編成とか使う人が増えてきそうな予感です。

今やトップレベル層は個人城を20秒で飛ばしてきますので、知力編成が大好きな人はどの枠に陸抗を当てはめるか僕も興味があります。

シンプルな使い方としては、知力部隊の副将とかに置いて会心や知力をぐぐぐぐぐっと上げちゃって、ハーバードの学生もびっくりIQ200超えの皇甫嵩&周瑜ファイヤーで『燃やします!(あの陸遜のスタンプ)』でフィニッシュですね。

主将で使うのであれば、射程1.0で使って1.5の弓部隊にバフをかけるっていう使い方がオーソドックスで組みやすいですかね。物理3、知力3で、姜維や陸抗主将部隊を1.0運用で使っていくというイメージ。

ドカン攻撃はないので賊狩り適正は無し。

それでは、編成を考えていきたいと思います。

【三国志覇道】UR陸抗のおすすめ編成


・UR陸抗-UR孫堅-UR呂蒙-補佐:SSR孫策-UR姜維

運営さんのおすすめ編成。姜維を補佐に使った贅沢編成ですね。たぶんこれをマネする人はいないでしょう。知力1500ってちょっと現環境では心許ない数字ですね。この編成を使うとして、バフを送り先はどこにするのかというのが大切で、基本射程1.5の弓部隊(皇甫嵩)になるでしょうね。

となると、もう一人1.0で姜維主将でバフを皇甫嵩に当てたいと考えるのが普通なので、やっぱり姜維補佐のこの編成は無しかな。

「編成画像2」
・UR呂蒙-UR陸抗-UR孫堅-補佐:UR孫権-SSR卞氏

呂蒙の副将に陸抗を持ってきたパターンの編成。呂蒙の星が低いとなかなか組めない編成となりますが、陸抗の連鎖率も高く兵科一致を受けて上昇効果も+が望めます。
名宝の古錠刀そして呂蒙の兜である克己猟龍兜を是非とも装備させたい部隊となります。

「編成画像3」
・UR呂蒙-UR陸抗-UR陸遜-補佐:UR孫権-SSR卞氏

兵科一致を受けれなくなりますが、上の編成から孫堅パパの位置に陸遜を持ってきて、火属性攻撃、知力バフに特化させた編成。射程1.0部隊からのバフですから絶対に射程1.5に知力モリモリの皇甫嵩隊をセットしたいですね。

「編成画像4」
・UR陸抗-UR陸遜-UR呂蒙-補佐:UR孫権(*陸抗完凸で主導レベルを上げたいなら孫堅パパ起用)-SSR卞氏

陸抗を主将に持ってきたパターンのなんだかんだ色んなバリエーションのデッキが作れちゃうぞ対物編成。対部隊よりもどちらかというと駐屯がいない個人城に対して使用する方が向いているかなと思います。同じ射程1.0に姜維を置いたり、張角も使って歩兵の会心知力編成というテーマでデッキを組んでもよし、定番の皇甫嵩にバフを集中させるのも、もちろんOK。

孫堅パパをデフォルトで使わなかったのは、別部隊の主将で使用したいなと考えたためです。

「編成画像5」
・UR陸抗-〇〇-〇〇-補佐:〇〇-〇〇

まとめ

11月のURは華雄と陸抗でした。

なんか超求賢をずっと貯めている人からすると、イマイチぶっ放す武将ではないですよね。よって無課金赤チケ貯め組はスルーですかね。長期イベントもファイナルシーズンに突入ですし、もういいかげん使いたい衝動に駆られていると思いますが、まずは名宝発売までじっくり待つ。

そして、12月の新URを見て決める。これがいいでしょう。新しい長期イベントがまた始まってはしまいますが…。

もうこの二人主将で使うしか無いっしょ!!!レギュラーっしょ!!!的な武将来てくれ~頼む~!!!

SNSでみんなと共有してね(^^)
【CTAエリア 準備中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です