こんにちは。wonder boy です。


今から少し前6月下旬にお世話になっているコミュニティの
懇親会+みんなで店舗せどりの会に参加してきました。


僕は現在お世話になっているメンターのコミュニティーにスーパバイザーとして参画していますが、
このような懇親会に参加するのは久しぶりだったのでとても有意義な時間が過ごせました。


コミュニティのメンバー3人がなんと偶然同じ都道府県の同じ市内に
住んでいるということで、お世話になっているメンターも関東から
わざわざこちらに来てくださり会場も僕の住んでいる町で行われました。


こんな偶然あるのかよ!と思いましたね正直。
あなたの家のすぐ近くにも豪腕せどらーが住んでいるかもしれないですよ。笑


さて、僕は普段メルマガやブログでは「せどらーは集まって飲み会ばっかりやってる!バ●だ!」
みたいなことを言っていますが、たまにはこういう会は良いものです。

実際に人に会うことで、得られるものは多く
非常に刺激になります。

あなたも所属しているコミュニティがあれば是非懇親会などには
参加してみることをおすすめします。

今回の参加者の方々はバックグラウンドも僕と異なっていて
色々な話が聞けて学びになりました。

1000枚レベルで予約販売している凄腕の方や
無在庫輸出でガンガン稼いでいる方、各店舗のゲームの相場に精通している方
せどりといっても稼ぎ方は何通りもあり僕の知らない世界はまだまだあるなと感じました。

特にメンターとは数年来のお付き合いをさせていただいていたにも
かかわらず、1度もお会いする機会がなくずるずるときてしまっていたので
本当に参加してよかったです。

僕のせどり歴もかなり長くなってきましたが、
業界も日々変化をしています。

まだまだ知らない手法も多くありそうです。

さて、僕のブログに訪問してくれている方の多くは
せどり実践者か、副業に興味のある方が多いのではないかと思います。

副業をやってみようと思っている方は、
まずは、せどりorグーグルアドセンスを利用したトレンドアフィリがおすすめです。

そして、あなたがせどりをされているのであれば、まだコミュニティに参加したことが
ないのなら、ぜひコミュニティに入ってみて欲しいなと思います。

教材などを購入して学ぶことはもちろん重要ですが、
やはり同じ目的意識を持って集まった集団の中に入ると
自分のモチベーションなどにも良い影響、変化が起きてきます。

そして、僕のおすすめは、やはり自分よりステージの上の方々ばかりが
いらっしゃるコミュニティをおすすめします。

例えば、あなたがせどりで月収10万円くらいを稼げているなら
30万、50万、100万…etc くらい稼いでる人たちばかりいる
コミュニティがおすすめです。


”あなたの周りにいる人の10人の年収があなたの年収になる”


というようなことが法則のように巷で言われていたりします。

これってよく考えればもう当たり前のことで
例えば、年収300万円の人は、同じような年収300万の人たちと
生活レベルが同等になるので価値観、考え方も似たような感じになり一緒にいると心地よくなるのです。


いわゆるコンフォートゾーンですね。


結果として、友人、仲良くしている人たちというのは
自分と同じような年収の人ばかりになるわけです。


田舎から都会の進学校に入り、大企業に入社し、
正月に田舎に帰り学生時代の友人と話すと全く価値観が合わなくなっていた


なんてことを聞いたりしますが、これはそもそもしょうがないことなのです。


人生を好転させていくためには
このコンフォートゾーンから如何に抜け出すかということが
ポイントになってくるのではないかと僕は常々思っています。

コンフォートゾーンについては、以前こちらの記事を書いたので
ぜひ読んでみて下さいね。

今いる場所が心地よいあなたへ


話をせどりに戻すと

例えば、あなたがせどりで月収10万円稼げるようになったら、今度は50万、100万、
あるいはそれ以上稼いでいる人たちの輪の中に入っていくことで、
その金額は稼げて当たり前、自分にもそれができると思えるようになってきます。

マインドブロックが壊れて、当たり前の基準がどんどん上がっていくのです。

僕の例で言うならば、当時ブックオフでひたすら本をビームで
ピコピコしていた時代は、『新品』のせどりができるとは思ってもいませんでした。


でも、違ったんです。


とある縁がきっかけでご紹介いただいた新品せどりを教えてくれる
コミュニティに参加したことで、未知の世界が開けて自分自身を大きく成長させてくれました。


あなたは一人でせどりに取り組んでいませんか?
孤高のスピリットを持って一匹狼として頑張るのも悪くはないですが、
やはり仲間の存在は大きいですよ。

ぜひぜひご自身よりもステージの上の方が
いらっしゃるコミュニティに参加してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします