こんにちは。wonder boy です。

メールを読んでいただき有難う御座います。

2月も、いつの間にか半分が過ぎてしまいました。
この調子だと、寒い寒い言っているうちにすぐに
暑い季節がやってきそうな気がします。

また、確定申告の時期にもなっているので、
お忙しい方もいると思います。

僕も先日、会計事務所に行ってきましたが
数年後に所得税がやばいことになる見込みがあるとか
なんとかで、最低限の税金の勉強なんかもしておかないと
まずいなと感じている今日このごろです。

さて、つい先日までは、ヤマダ電機の教材オファーが各地で
ガンガンされていましたが、今度はツールを無料で配ったり
現金が配られる?オファーがあるようですね。

よくこういった時に入ろうと思っているのですが…
という相談的なメールが来たりしますが、

僕はその良し悪しもわからないですから
あなたが信頼できる・学びになると思って、
入ってみたいと思うなら入れば良いし、
んー無理かもと思ったなら
やめればよいし
とかしか言えないんですよね。

また、こう立て続けに色々なオファーがあると
またセールスかよ!と感じてしまったり、
ストレスを感じる方も多いでしょう。

実際に「立て続けにセールスばかりして
本当にお金儲けのことしか考えてないのかよ!」と
イライラしてしまいます。

というような相談を受けたこともあります。

ただ、もしあなたがそのオファーによって腹がたったのなら
「あーむかつく!金の亡者が!」
というこの思考で止まっていたら勿体無いと僕は思います。

こういう時は、ぜひ『仕掛ける側』マーケッター的な視点
そのセールスなりオファーを見つめてみて下さい。

勉強になりますよ~。

例えば、なんでせどりの検索ツールを無料で
配るのか???

あなたは、これを考えたことがありますか?

「今までにない有料級のツールを今だけ限定で無料であなたに差し上げます!キリッ」

このようなコピーがだいたいランディングページに
書かれているけれども、じゃあ何でそんな有料級のツールを
ただで何人もの人にあげるんでしょうか。

自分だけが使って美味しい思いをすれば良いと
思いませんか?

さらに、ツールを作るのにお金もたくさんかかっています。
しかも、多くの人がメルマガで同じランディングページを
紹介していたりしないですか?

ということは、紹介料(広告費)を払ってその人に紹介を
お願いしているわけです。(全てが全てそうではないですが。)

じゃあ、そこまで多くの費用がかかっているにもかかわらず
ツールを無料であげたいのは何故なのでしょうか。

あるいは、現金が貰えるなら何でわざわざ顔も知らないような
人に対して現金をあげるんでしょうか?

そんなもの普通考えたらバカバカしいですよね。
返ってくるお金ではないんですから。
ではなぜ?

それは、塾なり、自分の教材的なsomethingを売りたいからですよね。

「登録はこちら」と書かれた所にメールアドレスを
入力すると、その後に動画が出てきて、
感想を書いたらプレゼント的なモノが貰えたりして、
そこから数日おきに新しい動画が公開され、
なんなら、ライン@なんかでもいっぱいメッセージが送られて。

だいたい5回目くらいの動画で
「僕の塾に入って、一緒にお金を稼ぎませんか!」
みたいな感じでウン十万とかの塾のオファーがあります。

30万や50万の塾なんて売りません!!!

とかドヤ顔している方も、結局動画の最後で10万くらいの金額で
何か商品なりサービスなりを売るわけです。

経験したことがある人も多いでしょう。

じゃあ何でツールをお金をかけて作成して無料で提供し
広告費もたくさんかけてそれでも尚且つ塾を開催するのかといったら
それが儲かるからですよね。

月商1000万を超えているような実績画像を貼り付けて
セールスをしている方もいらっしゃいますが、

じゃあなんでそれだけの売り上げがあるのに稼ぎ方を
わざわざ教えちゃうんでしょうか。

それは、教える側に回った方が儲かるんですよね。

普通にせどりをしていくよりも儲かる。
だから塾が販売されるんです。

だから、情報発信しましょう!ってよく言われているし
ネットビジネスの世界では、何かで実績を作ってから
情報発信ビジネスへ移っていくのが鉄板の流れと化しているわけです。

そうなると、今せどらーの数が増えると同時に〇〇せどらーと名乗る
情報発信者が激増しているのも納得ですよね。

ブログも辛うじて独自ドメインですが、
ペラページ1枚程度で、問い合わせ先が
Gメールってどういうことやねん!って
思ってしまったりしているのですが(笑)

まあ、話を戻しましょう。

僕のメルマガを読んでいただいている読者の方の中にも
いらっしゃると思うんですが、「ぜってぇそんなもん入んねーから!」
と毎回のセールスで思っている人。

そこで終わっていたら勿体無いですよ。

あなたが「ぜってぇ入んねー」と思っていても
実際に入会する人、その塾に入る人がいるんです。
(完全にコケるのもたまにあるけど)

じゃあ、なんでその人たちは入塾したのでしょうか。

お金を稼げると思ったから

じゃあ何で稼げると思った?

せどりで簡単に稼げるって言っていたから

何で簡単に稼げると思うの?

ビデオの中で簡単に稼げる商品を見つけて爆買いしていたから

でもそれって誰でも簡単に見つけられる???

もしかしたら無理かも?

じゃあ動画の中では何で簡単に見つけることができていたの?

〇〇〇〇

などなど。

こんな風に深掘りして考えていくと
そのセールスがどういった人を対象にし

どこで顧客の気持ちを揺り動かして
購入にまで至らせるのかとか

そんなポイントがわかってきます。

ぜひぜひ、メールアドレスを登録したモノがあれば
『仕掛ける側の視点』で眺めてみてはどうでしょうか。

色々と学びになりますよ。

そしてあなたが情報発信者であるならば、

『今やっていることは次への布石。』

これを常に念頭に置いて情報発信を
していくと良いと思いますよ。

最後まで読んでいただき有難う御座いました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします