こんにちは。wonder boy です。

今回は、決める力の第3回目になります。
決断のポイントをおさえて、決断力をパワーアップさせましょう。

何かを決断する際に、人はその物事ができるかできないか
で判断してしまいがちなのです。

つまり、できるorできない の観点から物事を判断し、
無理だと思ったら行動に移すことをやめてしまいます。

これは非常にもったいないことです。

できることならやる、できないことはやらない
このように考えていては、夢は叶いません。

なぜなら、私達人間というのは、基本的に
できることを夢にしないからです。

私は学生時代に野球というスポーツをやっていましたが、
当時のスーパースターでイチローや松井秀喜といった選手
がいます。超有名なのであなたも知っていることでしょう。

多くの野球少年がイチローや松井のようになりたいと夢みた
わけですが、それはなぜかといえば、彼らになりたくても
なかなかなれない。『なれる確率の低い』選手だったからです。

可能性が低いからこそ、彼らに対するあこがれも強くなっていきます。

子どもの頃は、このように大きな夢を描けたのですが、
大人になると、どんどん『できるorできない』という基準で
物事を判断するようになってしまいます。

これからは、できるのかできないのかではなく、
『やるorやらない』で判断をしていきましょう。

こうすることで、意思を決定する際の基準も変わり、決断内容も
変わっていくのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします